ぽこぺん談話室
[ぽこぺんトップ] [留意事項] [ワード検索] [過去ログ] [旧掲示板ログ] [管理用]

名 前
メール
題 名
リンク 削除キー
内 容

[16090] 御茶の水橋  元矢来町の住人 :2020/01/28(火) 06:57  

久しぶりにお便りします。
以前、お便りしたときにも書いた(ような気がする)御茶の水橋上の線路が工事の関係で露出したことがニュースになっていました。
1960年代にはあったような気がしましたが、いつアスファルトでカバーしたか記憶にありません。
当時は、神保町交差点とかに使われていないわたり線が残っていて(当時営業中だった線路とはつながってなかったような気がします)いて、昔は、どういうルートで都電が走っていたのか不思議に思っていたことを思い出しました。
錦町線については、以前、亡くなった父(大正10年/1921年生まれ、1934年錦華小学校卒)はあまり記憶していなかったようです。
御茶の水橋にははやいうちに行ってみようと思っています。


[16089] 都電6063号車  都電27系統赤羽線 :2020/01/28(火) 00:07  

こんばんは
63号車と乙2号車に会いに行ったのですが
63号車のライトがないでした
もしかしたら役所の方が保管してるのかもしれませんが
ないです
系統板掛のところに針金でかかってたと思うのですが
ないでした
もしかしたら役所の方が保管してるのかもしれませんが
盗まれてたら残念です

https://twitter.com/hk5325f/status/1221811180773109760


[16088] 2週続けてでも良さそうですね  さっしい :2020/01/27(月) 23:44  

>>マイクさん
体調不良もありましたが、定員20名ということで遠慮もありました。
拝見すると、まだ人数に余裕がありそうなので、参加させて頂きたいです。
「お粥生活」は何とか卒業しましたし、フル参加できると思います。
ただ、食べ過ぎ・飲み過ぎないよう、皆さん、監視していてくださいね。

何か必要な資料のリクエストでもあれば、ご用命ください。
大容量のポータブルHDDがあるので、何でも(?)持って行けそうです。

では、よろしくお願いします。
お茶の水橋経由で行くつもりです。


[16087] 東京電車道新年会案内再掲  マイク :2020/01/27(月) 22:44  

東京電車道新年会の再告知です。
今回は、ミーティングがメインになります。

【場所・日時】
場所:文京区勤労福祉会館 第一創作室
日時:2月1日(土) 13:30〜16:45
受付開始 13:20
会費:無料
定員:20名

【主な議題内容】
現在携わっているまたは進めている案件について議論したいです。
議題としては下記のとおりです。
・去年の活動報告
・神明都電車庫跡公園の再整備事業と、お茶の水橋都電レール保存会の報告
・今年の活動計画(映写会など)
・他団体との連携について
・データベース化の課題について
(内容は変更になることもあります。公園整備やレール保存に重きを置きそうです)

【懇親会】
場所:新橋やきとん駒込店 (駒込車庫跡地です)
開始時刻:17:30〜20:30
会費:3,500円

【参加方法】
事前予約制です。
昼の部は、部屋の定員になり次第締め切ります。
昼の部のみ、または懇親会のみの参加も歓迎です。
その際は、お手数ですが、コメント、メール等ご連絡下さい。
懇親会の参加は1/29(水)中で締め切ります。


会場の裏は神明都電車庫跡公園です。
13時には会場入りしていると思いますが、開始前までに保存車の現状を見てみてください。
来年度から工事が始まりますので、乙2や6063のボロボロな姿も見納めです。

※オフ会開始前にお茶の水橋を見学される方へ
会場へは茶51系統での移動をお勧めします。
御茶ノ水駅前 12:51発→ 上富士前 13:06着をご利用ください。
19系統跡を堪能できます。
上富士前から不忍通りを東へ8分ほど歩くと会場です。
バスの本数が少ないので乗り遅れ等お気を付けください。

また、昼の部が神明町車庫跡で、懇親会は駒込車庫跡です。
遺構から保存車、車庫跡地と都電尽くしの一日をお楽しみください。

当日は、お茶の水橋レール保存会のメンバーがサンプルレールを持ってくる予定です。
溝付きレールを間近で拝める機会です。

ご都合よろしければ是非お越しください。

今のところ参加者は、
昼の部
赤電・青電さん、TADAさん、6181さん、日本橋両国さん、さるさん、都電27系統赤羽線さん、藤田さん(都電カフェ)、山内さん(レール保存会)、村上さん(レール保存会)、森田さん(電車道)、マイク

懇親会
赤電・青電さん、6181さん、日本橋両国さん、さるさん、村上さん(レール保存会)、森田さん(電車道)、電気ブラブラさん、マイク

それでは失礼致します。

http://www.ne.jp/asahi/mike/hp/index.html


[16086] お茶の水橋上のトラウマ  赤の32番 :2020/01/27(月) 18:06  

私が幼少の頃(昭和30年代)残っていた都電廃線跡としては、王子のデルタ線、
日比谷の引込線、大塚駅16番のガード方向に伸びる単線などがありましたが
お茶の水橋上の廃線跡はどうだといわんばかりに堂々と残っており別格でした。
その幼少期のトラウマを克服すべく、数年前にお茶ノ水橋上の都電の写真を
探しまくったことがありましたが、出てくるのは旧橋上の優雅な6枚窓の821形ばかり。
昭和6年以降の新しい橋上の写真としては、かろうじて江本さんの都電車両総覧の
36ページ下方に昭和10年頃の400形が掲載されていました。今回発掘された
お茶の水橋上の線路で運行されていたのは、昭和6年の橋かけ替えから昭和19年の
不要不急路線撤去までのわずか14年程度ですから、これ以外の運行写真は
出てこないかもしれませんね。



[16085] 訂正   :2020/01/27(月) 13:36  

さっしいさん みなさん

 先ほどの投稿で訂正があります。昭年としていますが昭和46年3月でした。失礼しました。


[16084] オフ会参加希望   :2020/01/27(月) 12:43  

さっしいさん みなさん こんにちは

さっしいさん
 いろいろお世話をおかけしておりますが、昭年でしょうか19番の路線に沿ってほぼ全線一人で歩いた思い出もありますので、参加したいと思います。

さっしいさん Windy 41 さん
 Windy 41 さんご紹介とさっしいさん のご説明の「6228」ですが、誕生日がわずか6日で僕の方が兄ィだってことが判明して大喜び。しかも新製当時はポールで終電していたことは写真では見ているのですが「6000形のポール」というのが納得しきれなかったんです。もやもやが整理できました。
 その6228が三田車庫最終営業日には37系統で頑張っていました。写真は恥がちょん切れていますがFBのタイムラインに貼っておきます。


[16083] お茶の水橋都電レールと2月のオフ会  きつね :2020/01/26(日) 22:45  

皆様、こんばんは。
アスファルトがきれいに剥がされ出て来たのですね。
タイムスリップしたかのようです。日曜夜9時のTBSドラマがタイムスリップもので丁度見終わった
直後なので不思議感覚の中に居ます。
一般的な敷石と比べると手が込んでいて大変美しく見えます。
昭和30年代、天現寺橋と御茶ノ水橋の上に残っていた廃線跡は「いつまで何番が走って
いたのだろう?」などと思いを巡らしていて興味深々でした。

>>さっしいさん

2月のオフ会ですが2/8は法事と重なり不参加とさせて頂きます。22日に延びた場合は
参加させて頂きたく、お願い申し上げます。


[16082] オフ会参加します  赤電・青電 :2020/01/26(日) 21:51  

>>さっしいさん みなさん

 お茶の水橋の溝付きレールで盛り上がっていますね。
2月8日のオフ会に参加します。それまでに2回東京に
行く予定があるので、1回は見学したいと考えています。

>>さるさん

お久しぶりです。以前からレールの探索を熱心にやられて
いたので、今回はいつ登場なさるのかと思っておりました。
2月1日はよろしくお願いします。


[16081] お茶の水橋都電レール  日本橋両国 :2020/01/26(日) 18:45  

さっしいさん、みなさん、こんばんは。

私も今朝見てきました。
小雨降る(午前7時半頃)空模様でしたが、同好の士が3〜4人おりました。
(日中は大変な人だかりになっているとは、知りませんでした)

綺麗に敷き詰められた敷石とレールが、賽の目に切り込まれいたのが痛々しかったです。
下流側の車線にもう一条埋設されているでしょうから、
どうか良い方向に進んで欲しいと、願うばかりです。


[16080] お茶の水橋都電レール  坂下国郎 :2020/01/26(日) 18:32  

さっしいさん、皆さん、こんばんは。

>>さっしいさん
「レール保存会」の公式サイトを拝見しました。
私が知っている(記憶している)敷石とは違って、随分と丁寧に敷き詰められてますね。02/08のオフ会の際に現物を見るのが楽しみです。
ただ、「その日だけ」っていう天気にならないか心配ですが…

因みに、鉄道や旅行をテーマーにした動画で人気のユーチュ^バーのスーツ氏が
お茶の水橋のレールを取り上げてました。


[16079] 世田谷の100年とお茶の水橋と電車道オフ会  マイク :2020/01/26(日) 18:22  

こんばんは。

いき出版から「世田谷の100年」が1/31(金)に出ます。
https://www.ikishuppan.co.jp/publics/index/605/
これまでも板橋や杉並など都電関連の写真が多数出ていました。
お値段が相変わらず諭吉さんが10円玉ワンコインに変身してしまいますが、
今回は地元だけあって清水ダイブ致しました。
地元の書店で予約をしたのですが、パネル展示があって
「200部以上予約済」の旨の張り紙が出ていました。
結構人気のようです。

>>お茶の水橋のレール
今日、現地を見てきました。
Twitterの拡散や、大物Youtuberのスース氏の動画の影響もあってひとだかりがすごかったです。
>>さっしいさん
保存会のHPの紹介ありがとうございます。
保存会に新聞社からの取材も来ているようで、
今後いい方向に向かってくれることを期待したいですが、
さっしいさんからも助言を頂きましたが、
これだけ注目されると、変な横やりや軋轢等生じないか心配でもあります。

2月8日のオフ会参加致します。

>>さるさん
メールありがとうございました。
とても嬉しかったです。
レールだけにいろんな方と繋がってとても感慨深いものを感じております。
来週の電車道のオフ会久々に参加されるとあって
お会いできることを楽しみにしています。
お身体の方どうぞお大事なさってください。

>>電車道のオフ会
今のところ昼の部11名、懇親会8名の予定です。
駒込開催時は、懇親会を「養老乃瀧駒込店」を利用していましたが、閉店してしまっていて、
駒込周辺でおすすめのお店をご存じでしたら教えてください。m(_ _)m

懇親会の方は1/29(水)に締め切ります。

以上よろしくお願い致します。

http://www.ne.jp/asahi/mike/hp/index.html


[16078] 「お茶の水橋都電レール保存会」公式サイト  さっしい :2020/01/25(土) 20:25  

「お茶の水橋都電レール保存会」の公式サイトができました。
https://ochatoden.home.blog/

これで、FacebookやTwitterとは無縁な方も、情報を享受できそうですね。


[16077] 【 2月のオフ会 】 東大に入ろう♪  さっしい :2020/01/24(金) 23:11  

先日、当掲示板で山内貴博さんも呼び掛けていらっしゃいましたが、
facebookなどで、お茶の水橋の都電のレールが話題になっています。
今は掘り起こされた状態で、さるさんの仰るように一部は切り刻まれ、
この先の命運は、まだ何とも保証できない状態のようです。

2週間後の2月8日に、まだ無事な姿が見られるかは分かりませんが、
2月のオフ会は、そこを出発点に、本郷方面を歩きたいと思います。
ただし集合後は、あまり長くはレールの観察をしないつもりなので、
できるだけ、それ以前にじっくり見ておいてください。

…で、メインテーマは「東大に入ろう!」です。
あまり(特に鉄な)見どころはありませんが…
12月のリベンジの意味も込めて、気軽な都内散歩を楽しみましょう。


 【 受験シーズン! みんなで東大に入ろう♪オフ会 】

  日時:令和2年2月8日(土) ※雨天順延(22・23日)
  集合:13時 JR御茶ノ水駅 御茶ノ水橋口 改札前
  行程:御茶ノ水駅→お茶の水橋(都電レール確認)
     →聖橋→神田明神前(電停)→(本郷三丁目)
     →東大赤門前(電停)→東京大学構内
     →弥生門→射撃場跡→不忍池→(反省会)
  反省会:16時半頃〜19時半頃 上野界隈にて
  解散:19時半頃 上野界隈 (歩行距離:5〜6km)
  費用:反省会4000円程度

 ◎できれば集合前に、お茶の水橋のレールをご覧下さい。
 ◎東大構内(三四郎池あたり?)で休憩を考えています。
 ◎もしかしたら、湯島天神あたりに寄るかも?
 ★「喰べかけの檸檬を聖橋から放る」なんてことはしません。

 ☆参加ご希望の方は、1月31日(金)までにご連絡を。
 ※22日に延期の場合は内容を変更するかもしれません。


[16076] いろいろと、ありがとうございます  さっしい :2020/01/24(金) 18:40  

>>831列車さん
そうでしたね。「南下町」という発想は面白いですね。
831列車さんの写真は方向幕も「門前仲町」で、ピッタリですね。
緑町の写真は、明るい昼間と暗い夕暮れ時では、だいぶ印象が違います。
「八百寅」さんは目立ってますねぇ。

桜木町は…そうなんですか。
いろいろと新しいものも、できるんですね。
京急ミュージアムと共に、横浜で行きたいところが増えそうですね。

今日の夕飯で一応、お粥は食べ終わりました。
パラパラと塩を振りかける程度で充分なんです。美味しいです。
むしろ、明日から普通の御飯に戻りそうなのが残念です。

それにしても横綱大関は、休んだり落ちたり…そして誰もいなくなった?
さて正代は…明日どうなるでしょうかねぇ。
(「まさよ」ちゃんじゃありませんよ〜)


[16075] お大事に  さっしい :2020/01/24(金) 18:23  

>>さるさん
体重はともかく、体力低下は困りますよね。
自分の場合は年末年始で4kg増え、今回の体調不良で3s落ちました。
元々、ここ数年に比べて増加しており、今もまだ重くて苦しいです。

お茶の水橋のレールや敷石の「切り刻み」は、
議会でも承認された工事を実行しているだけ…ということなのでしょうが、
写真を拝見すると、痛々しい限りですね。


[16074] お大事に  831列車 :2020/01/24(金) 18:03  

(280)画像、以前にアップしたこちらの画像(数年後)とほぼ同じアングルですね。
http://c5793.ebo-shi.com/toden-konna01.html
ニセモノ?の「南下町」の画像の隣です。
(279)の画像は、こちらも定点撮影の数年後、既出のものですが路盤や背景など微妙に異なるところを探すのが楽しいものです。
http://c5793.ebo-shi.com/rinji-toden.html
の5〜6枚目です。

JR東日本の23日発表によると、2020年6月に開業予定の「JR桜木町ビル」に青梅鉄道公園から移動し整備されていた110形蒸気機関車を展示することになったようです。鉄道開業時の「旧横濱鉄道歴史展示」スペースの代表展示物になるみたいですね。旧新橋停車場への移設を期待していましたが、もう一方の桜木町側になったようです。

お体お大事に。おかゆもいろいろバリエーションがあるので味を変えてみるのもいいですよ。

http://c5793.ebo-shi.com/


[16073] 御茶ノ水駅橋上 レールについて2  さる :2020/01/24(金) 17:08  

>>さっしいさん
体調なんとか回復しつつ筋力落ち8s痩せました・・・

一年ぶりに橋を渡った瞬間嫌な予感的中しました

これから通院なのでまたカメラ片手に出かけてみます
あんな保存状態がいい物を切り刻むなんて
記録も収めないとは残念です
マイクさんから詳細いただきました2/1のオフ前にも現状みてみます


[16072] 綺麗な写真ですね〜  さっしい :2020/01/24(金) 12:12  

>>Windy 41さん
これはまた、素晴らしい写真ですね。
ご紹介ありがとうございます。

6228は昭和25年12月23日生まれ。
ずっと三田車庫にいて、車庫の廃止後に大久保へ。
三田車庫の都電のビューゲル化は、昭和27年の1月〜5月。
6000形の金太郎塗装への塗り替えは、昭和26年の後半から。

これらを基に、車体の様子や雪からも、
撮影は新製直後の冬〜早春…と考えられそうですね。
(昭和25年12月〜26年3月)

場所は馬場先門なので、三田営業所なら2系統か37系統ですが、
系統板の掲示も無いので、これは営業運転ではないのでしょうか。
方向幕は読めませんが、「三田」の二文字ではなく三文字に見えます。
「試運転」ということも、充分ありそうですね。

6228は前後のポールだけを装備して出場していますが、
それ以前の車輛でも、ビューゲルを装備したものはあったようです。
ポールとビューゲルを、共に装備…とか。
写真の6228も、ビューゲルスタンドは用意されているようですね。

新製時にビューゲルだけ装備した6000形の登場は、いつからか?
江本廣一さんの記述では、もう一つはっきりしません。


さて自分は、今話題の肺炎ではありませんが、喉風邪なのか…
胃腸はかなり回復してきましたが、作ったお粥が無くなるまでは食べます。
今日は暖かくなり、外出できるかと思いましたが、早めに断念しました。
散髪に行けないので、髪は伸び放題です。
後ろだけは学生時代並ですが、頭頂部は…ハァ〜


[16071] 6228新車当時?のカラー写真  Windy 41 :2020/01/24(金) 10:37  

さっしい様 お身体の具合はいかがでしょうか。
既に話題に出ていたら失礼しますが、「Flickr」という海外の写真公開サイトがあります。そこに戦後間もない頃の東京をはじめ、日本国内の様子をカラーで撮影した写真をアップしている方がおいでです。この時代、高品質のカラーフィルムを取り扱える人はごく限られていたはずですが、ここでは詮索を控えます。

その中に、6000形6228を撮影したカラー写真が含まれています。
勝手にリンクしてよいかどうかわかりませんが

https://www.flickr.com/photos/32973040@N03/3077760581/

をご覧ください。
新車だった1951年(昭和26年)ごろの撮影で、背景は東京商業会議所(現・東京商工会議所)の初代ビル(1899年、明治32年竣工)とされています。停留場でいえば馬場先門です。

当方で簡単に調べてみたところ、6228は3系統・37系統で使われている後年の写真が見つかり、三田営業所所属とみられます。

他方この写真では広告板(醤油のキッコー印ほか)がセットされているものの系統番号板や経由電停案内サボが取り付けられていないこと、トロリーポール搭載であること(6000形の後期車も最初はビューゲルでなかったのでしょうか)、東京商業会議所ビルの屋根上部形状が東京商工会議所HPに掲載されている明治時代の写真と微妙に異なっていることなど、いくつか解明を要する点がありそうです。営業運転か回送・試運転かもわかりません。

こちらの皆さまは車両構造の変遷や運用など詳しい方が大勢おいでかと存じます。何かおわかりになる点があればご教示よろしくお願いします。

このFlickrページには他にも同時期に銀座や歌舞伎座、数寄屋橋、日劇付近を撮影したカラー写真がいくつか掲載されています。


[16070] 皆さん心を痛めていらっしゃいます  さっしい :2020/01/24(金) 09:53  

>>さるさん
ご無沙汰しております。
お体の状態が心配ですが、お大事になさってくださいね。

お茶の水橋のレールの保存については、
前回のオフ会にご参加くださった山内貴博さんを中心に、
マイクさんをはじめ、多くの方々がご尽力なさっています。
(自分も、会に名前だけは連ねています。)

しかし、決定済の案件として工事は進行し、予断を許さない状態ですね。
今朝の状態もfacebookにて報告され、さるさんのご心境も伝わってきます。
最善の措置を模索中のようですが、少しでも良い結果を期待しましょう。

2週間後(2月8日)では遅いかもしれませんが、現地訪問を考えています。


[16069] 御茶ノ水駅橋上 レールについて  さる :2020/01/23(木) 22:35  

さっしいさん
皆様
ご無沙汰いたしております
本年も宜しくお願いいたします

療養で1年間伊豆の家にてこもっておりました
引きこもり 浦島太郎状態のさるです

大変なひどい状況を本日術後1年検診のあとお茶の水橋上で目撃
縦横斜めに切り刻まれていました・・・

騒ぐことではなかったのかな・・・すみません 編集しました



[16068] 都電003も二度死ぬ?  さっしい :2020/01/23(木) 17:09  

「三食お粥」が快感になってきた今日このごろ…

本日「午後のロードショー」で放送された『007は二度死ぬ』を何十年ぶりかで見ましたが、舞台は日本。
有名な、丹波哲郎専用の(?)丸ノ内線の場面はカットされていて残念でしたが…(中野新橋駅は見られました。)

その直前に一瞬だけ、都電の線路が登場していることに気付きました。
http://poko.la.coocan.jp/images/images_2020/2020-01-23_00.jpg

3系統(溜池線)の喰違見附付近、移設後の単線の専用軌道区間(若葉一丁目・赤坂見附間)のようですね。
トンネルのある複線専用軌道が一度死に、移設された単線もこの後に廃止で、二度死んだことになりそうです。

琴櫻と富士錦の相撲も見ることができました。
(ノーカット版では佐田の山や鶴ヶ嶺も出演しているそうですね。)


[16067] お粥生活  さっしい :2020/01/22(水) 21:36  

先週の金曜あたりから、ずっと外へ出ず、まだお粥生活です。
皆さんの書き込みは楽しく拝見していますが…
返信もできずにすみません。

2月のオフ会も、案はあるんですが、まだ踏み切れず。
一応8日にして、22・23日を予備日に…とは思っていますが。
1日のマイクさんの会への参加は…ちょっと難しいかも。

トップ画像、この先しばらくは都電三昧になります。
感想など、どんどん書き込んでくださいね〜♪


[16066] 「大木戸」は通過だったのでしょう  さっしい :2020/01/22(水) 14:32  

>>コトウさん
はじめまして。ご投稿ありがとうございます。
母上さま、御年100歳とは素晴らしいですね。

御奉公先は「大番町」だと思いますが…
確かに最寄は「大木戸」電停のようですね。
(当時「四谷三丁目」電停は、まだ「四谷塩町」という名称でした。)
新宿通りの市電の運転系統は、ほぼ戦後と同じで、
11番「新宿駅前〜築地」と、12番「新宿駅前〜両国駅前」でした。

さて、昭和16年4月から、市電では急行運転が実施されます。
(戦時体制下での電力節約が目的だと考えられます。)
始発から午前9時まで、「大木戸」などの小電停は通過扱いとなりました。
時間帯は徐々に広がって行き、最終的には終日通過となってしまいます。
そういう時代なので、お母様は「四谷塩町」を利用されたのではないでしょうか。

大正末の1万図と、昭和17年の系統図の一部を添付しておきます。
http://poko.la.coocan.jp/images/images_2020/2020-01-22_00.jpg
図の向きは90度違いますが、黒地に白抜文字が急行通過電停です。


[16065] 市電四ツ谷3丁目(母の記憶)  コトウ :2020/01/22(水) 10:53  

母は、今年で100才となりますが、若いころ新宿から市電に乗り四ツ谷3丁目で降り奉公先に行った事を聞いておりました。
新宿博物館で調べたところ、奉公先は、大判町(S16年頃)で大木戸で降りた方が近いのです。当時の路線図を調べたいのですが何方かご存知の方おりますでしょうか


[16064] さっしいの鉄道風景  日本橋両国 :2020/01/20(月) 21:24  

両国シリーズを楽しく見ております。

当時の私の年齢からして(親に連れられての外出ですから)
両国駅のホームへは殆ど入ることが全く出来ませんでした。
蒸気機関車がこんな身近にいた事を改めて知りました。

しかし両国橋を渡って来てのこの交差点(東両国二丁目)や駅前の通りの風景は(おぼろげな記憶ながらも)懐かしいです。

鉄道風景No277。
都電6140の背後の交通信号機で、ふと思い出しました。
画面では潰れて見えませんが、路面電車用の黄色の→信号が隠れていたはずです。
駅前への分岐が無くなり、点灯する事がない信号をなぜか記憶しています。

また駅前への軌道撤去工事の時、クレーン車がレールを持ち上げている姿を妙に覚えています。
掘り出されていくレールに、強く印象づけられました。
(同時にこの区間はレールは埋まっていない確証も)
後年の都電レールを追って道路舗装の「割れ目・ひび割れ探求」は、
この頃から芽生えていたのかもしれません。



[16063] 近況  さっしい :2020/01/20(月) 04:16  

先日の新年オフ会、自分は近来稀に見るほど元気でした。
さぞや、皆さんにとっては、うるさかったと思いますが…
例によって3日後くらいから体調低下、そして土日は最悪で、今は節食中。
昨夜はお粥を少しだけ食べ、「麒麟がくる」を見て寝ましたが…
慣れない早寝のお蔭で、早朝に目覚めてしまいました。

風邪か何なのか分かりませんが、呼吸器と消化器系以外は一応元気です。
…と言いつつ、相変わらず右肩は痛み、左手は痺れ、右膝は張って…
満身創痍といった感じで、スッキリしません。
それでもあれこれ、やる気はあるんですが。
…というより「あれもこれもやりたい」が空回り中?

トップページの日替わり写真だけは続けられるようにします。
2月のオフ会は…う〜ん、もう少しお待ちください。
(8日・22日・23日が候補日です。)


[16062] 都電が走った東京アルバム  きつね :2020/01/18(土) 09:48  

>>さっしいさん

標題の第1巻、第2巻を昨日購入しました。
霞町界隈の写真は鮮明で素晴らしかったです。後に併用軌道となる道路に
対して専用軌道が一段低い位置にあったことが写真から見て取れます。
よく遊びに出かけた墓地下から青山南町一丁目の専用軌道や同級生の
家屋の映り込みなど大変懐かしく今も熟読中です。

その他にも新たな気付きがたくさんあり書いたらきりがありませんがいくつか載せて
おきます。

・ 1000形の前面エンジ帯

1000,1100,1200形の帯はシルにかかる形で塗られていて全面の車両番号の
ところではシルの部分のみつながっていると思っておりましたが、つながっていない
写真がざくざく出てきて驚きました。自分の記憶ではつながっていなかったのは
外板貼り替えが行われたノーシルの1台(1000形か1100形かは忘れました)
のみと思っておりました。
撮影日から辿ると当初はつながっていなかったのかも。
更に1000形の全面をじっくり眺めると系統板の位置が帯にかかっているものと
いないものがあってそこから辿ると車体と排障器の隙間の差異に到達。同じ顔に
見えていた1000形も車両番号大小によって違う顔に見えてきました。

・ 青山の7045

オフ会でさっしさんに質問させて頂いた青山の7000形2枚窓タイプの件、第1巻
P140に9番新佃島行きの写真が載っていました!
晩年には憧れの7000形2枚窓タイプが青山で運用に就いていたのですね。

・ 目黒5番の1200形

これは初めて見ました。また広尾8番の1100形、廃止直前の8番6000形などしっかり
収められていて正に愛好家視点のアルバムであると思いました。
また目黒の3000,7000, 8000形は晩年5番にしか入らなくなっていたため4番のそれは
自分にとっては貴重な思い出写真でした。



[16061] オフ会御礼  831列車 :2020/01/14(火) 20:17  

さっしいさん みなさん
令和二年初のオフ会ありがとうございました。都電25系統跡も船番所の企画展も皆さんと一緒だと色々話に花が咲いて楽しいものです。天気も持ってよかったですね。
改めて都心から離れても高層マンションの林立する現代の変貌した姿に驚かされました。その中で浅間神社の中での遺構保存や橋梁のモニュメントプレートなど地元の方々の都電への想いが伝わる数々のものが残されていることに感謝したいものです。


坂下さん
新年会の「とんぼ」さんへの配慮、ありがとうございました。

http://c5793.ebo-shi.com/


[16060] オフ会御礼  6181 :2020/01/14(火) 00:42  

>>さっしいさん、坂下国郎さん、オフ会参加の皆様
ありがとうございました。楽しい一日で、心地よい幕開けになりました。

水神森と亀戸九丁目で道から外れて何処かに消える軌道、
私も車窓から1回か2回見ただけですが強く記憶にあります。
今回が「念願の初訪問」でしたが、つまりは無精で来ていなかったわけで。
失われた風景に対する日本橋両国さんやマイクさんの熱意には敬服します。

お蔭様で、区画整理や高層住宅への再開発、そして終点付近一帯の「スーパー堤防」化など
最近の変化の方がずっと大きいのがわかりました。それだけの月日がながれていますものね…。
九丁目あたりなど普通に道になっているためか、いつになく旧景を偲びにくいオフ会でした。

水神森の第二精工舎がショッピングモール「サンストリート」になり、
それもなくなって高層マンションになる。そのくらいで驚いてはいけないわけですね。
その点、中川船番所資料館の展示、電車だけでなく、工場についての常設らしい展示があるのが有難かったです。
前述の第二精工舎の威容も確かめられました。先立って東洋モスリン分工場があったのだとは知りませんでした。

一点、レールについて補足。
門外漢で野次馬的な話でしかありませんが、まず亀戸中学校の"DAIDO ELECTRIC STEEL"、
大同特殊鋼が「(株)大同電気製鋼所」だったのは1922〜1938年だそうですから、その頃のものでしょうか。

ついで溝付き軌条、1930年のロールマークで輸入品、というのがへぇっと思います。
昭和初期にはレールは国産化されていた、という理解でよさそうに思うのですが、
溝付きは事情が違うのでしょうか。解明はむずかしそうですね…。


さて話題かわりまして、先代のノートPC(Windows 7)をついに片付けました。
途中「脱線」して3D地図ナビゲータ「カシミール3D」をインストール。
「秩父連山の北側に隣り合って見える、あの冠雪した山はどこだろう」と知りたくなりまして、
定番とされる同ソフトにしてみたわけです。

眺望のシミュレートには標高データを別に入手する必要があるのですが、
無料で済ますべく国土地理院からダウンロードしたら、解凍したファイルを移動して読み込ませたり、
数時間かかってしまいました。
でも甲斐あって峰の正体が判明。浅間山が都内からでも見えるのでした。

驚いたのが、同ソフト、国土地理院の数値地図・空中写真(過去分も!)へのゲートウェイにもなるのです。
逐次ダウンロードして表示してくれます。早速、中川専用橋あたりの空中写真を再見。
旧知のごとく、戦後すぐのものでは(1945〜50と表示されています)小松川車庫が見え、
S30年代(同1961〜64)ではそれとわかる形で家になっていたりします。
ただ橋の前後についてはオフ会資料の写真との対応がよくわかりませんでした。

で、思いたって1974〜78のを見ました。
タイルにも描かれていて話題になった8軒の白い小さい家が、橋の南西側にしっかり写っています。
思わず声が出ました。
建売住宅でしょうか。「ミニ開発」のはしりといったところ?
北西側は、川に対し斜めに並ぶ工場棟で、1961〜64のから変わらず。
東側の護岸が切り込まれていたのも同じなようでした。


先代のPCはWindows XPから入れ替えて13年使ったのですが、ディスプレイドライバがXP向けのまま、
ファンがおかしくなって熱暴走、など3Dソフトを使いたい状況ではありませんでした。
現用機はSSDなので小刻みに地図画像がダウンロードされても快適、やっと有難みがわかります。
妙なきっかけで少し進歩して、新しい「旧景」に出会ったのでした。

今年もよろしくお願いします。


[16059] オフ会御礼  きつね :2020/01/13(月) 23:58  

さっしいさん、皆様

昨日はお世話になりました。
都電の西荒川終点を知ったのは多分鉄道ファン1966年4月号ではなかっ
たかと思います。
西荒川終点に佇む日比谷行き25番1500形の画像は衝撃的でした。
それまで新車ばかりを追っていた少年がレトロなものに興味を抱くきっかけに
なったと思います。残念ながら中学生の遠出は難しく、25番は早めに廃止
されたこともあり西荒川は訪問することができませんでした。

ということで画像で紹介されている昭和の風景に基づく散歩となりましたが
西荒川では盛土の下にかつてのあの光景を思い浮べることができました。

坂下さん
新年会の手配ありがとうございました。いつものように楽しい時間を過ごさせて
頂きました。



[16058] オフ会御礼  堀切邦生(つるべ@荒川車庫前) :2020/01/13(月) 23:53  

アウトドアのオフ会には(おそらく初めて)参加させていただきました。充実の半日、楽しませていただきました。ありがとうございました。実はfacebookの都電コミュにてオフ会を知ったもので、暫くこちらの確認を失念しておりました(なもので新年会は失礼致しました)。また参加できれば…と思います。

実はあまり都電廃線跡探訪というのをやったことがなく、当然ながら25系統の亀戸九丁目〜西荒川間を歩くのも初めてでしたが、詳しい方々と一緒に歩いたことで一層楽しむことができました。

中川船番所資料館の都電展示を見るのも2回目でしたが、さっしいさんのご講話を聴きながら見るとまた違った楽しみがありました。

そうそう、資料館で頒布していた「江東のいまむかし〜昭和の想い出、平成の風景〜」、ところどころに都電の写真も掲載されており、しかも1,000円という値段に惹かれて即決購入しましたが、巻末に「江東区内の都電路線図」が掲載されていたり、汽車製造株式会社のコラムがあったりと、1,000円では破格と思えるくらい楽しめる写真集です。これはお勧めです。


[16057] オフ会御礼  赤電・青電 :2020/01/13(月) 20:46  

>>さっしいさん オフ会に参加された皆さん
 昨日は大変お世話になりありがとうございました。
25系統の廃線跡めぐりは、たった1回だけ乗車した
経験を思い出させてくれました。当時の場所と
現在の場所を結び付けてくれるいくつかのポイント
がありましたが(亀戸9丁目あたり、そばやさん、
浅間神社のレール、高速道路の橋脚)その周囲の
変化はすごいものでした。
 中川船番所資料館の展示も地元の人々の熱意と
いうものも感じ取られました。
>>坂下さん
 毎年の新年会のセッティングありがとうございます。
食べごろまでお店の方が焼いてくれるので安心して
食べられました。材料をどんと置いて、あとはお客様で
お願いします。というのではないサービスがうれしいですね。
>>さっしいさん
お言葉に甘えて、カセットをお願いしましたが、時間のある
時で結構ですのでよろしくお願いします。

 2月のオフ会を楽しみにしています。


[16056] オフ会御礼   :2020/01/13(月) 20:39  

さっしいさん オフ会参加の皆さん

 相変わらずの和気藹々のオフ会楽しませていただきました。
 何やら1500形が橋を登ってきそうな錯覚にとらわれたり、水陸両用バスが現れたり…最近は参加の機会が少ないのですが、いつもと変わらぬオフ会でした。
 さっしいさん 、坂下さんいつもながらのご苦労をおかけしありがとございます。今後ともよろしくお願いします。


[16055] オフ会御礼  黄光明 :2020/01/13(月) 17:38  

>>さっしいさん、オフ会に参加された皆さん
昨日は集合時間を勘違いして大幅に遅れてしまい申し訳ありませんでした。浅間神社にも行って来ましたがどうやら皆さん立ち去ってしまっようで手遅れでした。それから中川船番所資料館に行って受付に聞いて中に入らせてもらい皆さんを探してみましたが、見当たらなく一旦出ました。受付の計らいで人を探すだけなら入館料は取らないということで助かりました。それからしばらくして近くの公園のような所で暫く休息していたところで、皆さんに出会い、よかったです。それまでの間、まるで張込みをしている刑事のようで、気分は全く牛尾正直か杉下右京でした。イヤ、都電絡みならさしずめおかしな鴨志田刑事と言ったところでしょうか。資料館の都電の展示は見事でした。あの車掌カバン、欲しいですね。
>>坂下さん。
恒例の「とんぼ」での新年会の設定、ありがとうございました。
>>さっしいさん
昔の歌謡曲やフォークソング、よくご存じです。僕は歌は知っているつもりでも、こうしてみるとあまり知らない、知っていたとしても断片的であるといつもおもい知らされます。
>>堀切さん
お久しぶりでした。お見かけするのは都電荒川線のイベントの時にお見かけするくらいでしたが、久しぶりにお会い出来て嬉しかったです。お散歩会で大幅に出遅れてしまったため、反省会(新年会)の「とんぼ」の席でゆっくり話がしたかったのですが、そちらの方が不参加ということで残念でした。またよろしくお願いします。
>>藤田さん
初めましてでした。三ノ輪橋で都電カフェを営んでいらっしゃるということで、今後とも宜しくお願い致します。あの場所は確か書店でした。書店と言っても荒川線沿線ということで都電グッズも扱っておりました。都電の写真集などは書店扱いの範囲ですが、それ以外にも都電6000形の模型やおもちゃなどいくつか扱っていたのを覚えています。僕は真逆の早稲田界隈在住です。機会があったら寄らせていただきますのでよろしくお願いします。
>>赤電・青電さん
見た目も心も若いとおっしゃっていただいてありがとうございます。しかしそれでも中身は歳相応で、身体のあちこちにガタが来ています。身体を動かす毎にあちこち痛みを感じますし、これじゃいけないと散歩したりいろいろ試みていますがなかなか......あまり無理はしない方がよさそうです。
>>日本橋両国さん
「フーテンの寅さん」の話で盛り上がりました。今度馴染みのスナックのママさんと一緒に「おかえり寅さん」を観に行くことになりました。

以上取り止めのない話に終始してしまいましたが、今年もよろしくお願い申し上げます。



[16054] オフ会御礼  マイク :2020/01/13(月) 16:53  

>>さっしいさん、オフ会に参加された皆さん
昨日は、遅刻してしまい申し訳ありませんでした。
浅間神社からの合流でしたが、楽しい時間を過ごせました。
かなりの大所帯での移動でしたね。
おかげで浅間神社では、すぐに皆さんがいることが分かりました(苦笑

溝付きレールや、一般のレールなど、複数保存されていて
間近で見れて良かったです。
溝付きレールは先日、15センチほどに切れた現物と酒を交わしたばかりでしたが、
ある程度長さがあるとまた雰囲気が違います。

亀小橋の1500形のタイルや中川の専用橋のタイル、
皆さんと見ると電車のスタイルについていろいろな意見が出て楽しかったです。

西荒川周辺は電車道のマッピング作業で、ストリートビューや航空写真で、再開発されて比較できる対象が首都高くらいなのは知っていましたが、
日本橋両国さんの平成5年と平成18年の写真を見比べて、
街の移り変わりを体感んできて良かったです。

中川船番所資料館の企画展は資料がぎっしりでした。
字が細かくて毎度ながらじっくり見れませんでしたが、
今回飛び入り参加された都電カフェのオーナーさんや堀切さんたちとお話が出来て良かったです。

>>坂下さん
新年会の設定ありがとうございました。
「とんぼ」さんのお好み焼きやもんじゃ、美味しく頂きました。

>>さっしいさん
玉電の資料頂きありがとうございました。

>>寅さん
ご無沙汰でしたが、お元気そうで何よりでした。

>>山内さん
またご都合がよろしければ、こちらでもよろしくお願い致します。

それでは失礼致します。

http://www.ne.jp/asahi/mike/hp/index.html


[16053] オフ会御礼  日本橋両国 :2020/01/13(月) 13:23  

>>さっしい、オフ会参加のみなさま。
昨日はありがとうございました。
前日まで天気予報に惑わされましたが、
(12年ぶりの)晴天コースを歩けて楽しかったです。

西荒川の都電廃線跡は、個人的に思い入れがあったので
(幼少の時にこの存在を知っても、十代後半になってやっと探索)
私的な定点撮影をしている次第です。
浅間神社(前)や亀戸中学校に保存されているレールが、
荒川線以外の都電の存在を、後世に伝える役割を担ってくれるものと思います。

中川船番所資料館の特別展。
内容充実ですね。
常設展示室を含めて再訪したいです。

>>坂下さん
今年も「とんぼ」での新年会を設定して頂き、ありがとうございます。
ゆっくりとした歓談と充実した飲食の場は代えがたく、毎年の事とはいえ感謝いたします。

寒暖差のある暖冬の日々が続いています。
また次回のオフ会を楽しみにしています。


[16052] 新年オフ会ありがとうございました  さっしい :2020/01/12(日) 20:53  

オフ会に参加なさった皆さん、本日はお疲れさまでした。
自分は正月恒例の「お泊まり」なので、スマホでは思うに任せず(電池も無く)細かいことは書けませんが、今回も楽しいオフ会でしたね。
初めて参加なさった皆さんも、ありがとうございました。
常連の皆さん、今年もまた、よろしくお願いいたします。


[16051] オフ会初参加  山内貴博 :2020/01/12(日) 16:43  

初めて書き込みさせて頂きます。ぽこぺんのオフ会に、今日(1月12日)初めて参加させて頂きました山内です。廃線跡探索は中学生以来たびたびやっているのですが、都電の路線跡を意識して歩いたのは初めてでした。さっしいさんを始め、みなさんの知識に圧倒されました。ありがとうございました。

私は、お茶の水橋に埋まっている戦前の都電レールの保存活用をめざす「お茶の水橋都電レール保存会」を呼びかけた者です。保存会はFacebookの以下のページを中心に活動しています。これをご縁に、ぜひ、ご参加頂けましたら幸いです。

https://www.facebook.com/groups/nishikichosen/

https://www.facebook.com/groups/nishikichosen/?ref=bookmarks


[16050] オフ会  黄光明 :2020/01/12(日) 12:46  

すみません。亀戸浅間神社合流したいと思います。よろしいですか。よろしくお願いします。


[16049] オフ会  黄光明 :2020/01/12(日) 12:32  

すみません。時間を勘違いしていました。遅れてしまいます。資料館で合流できますか?今高田馬場です。


[16048] オフ会遅刻連絡  マイク :2020/01/12(日) 11:58  

こんにちは。
さっしいさん
オフ会の方、遅れての参加となります。
浅間神社で合流させてください。
大変申し訳ありませんが、よろしくお願いいたします。


[16047] 路面電車と江東の特別展  東京急行 :2020/01/12(日) 11:26  

こんにちは。
先月下旬、中川船番所資料館で開催されている路面電車と江東の特別展を見学しました。

気になることが3つあります。

小名木川橋を通る都電の写真はモノクロではなく、カラーだったため、気に入っていました。
今まで発売されていた本に掲載されたことがありましたか。今まで発売された本をすべて持っているので、同じ写真を見つかりませんでした。

昭和47年11月11日までの年末年始は、
東京都電が終夜運転を行ったことがなかったのでしょうか。
都電荒川線は昭和49年10月1日から現在も終夜運転を行っていないですね。
初電となる車両と終電となる車両を撮影したことがありますか。
都電最終案内表示板(赤い板)を方向幕(?)に入れたのでしょうか。

東京都交通労働組合電車部錦糸堀支部の想い出アルバムに掲載されている都電8000形の写真は運転士と乗務員の氏名などを前面に書いているのを確認しています。
都電8000形の車両番号は不明ですが、保存されていた車両ではないかと思います。


[16046] 新年オフ会 よろしくお願いします  さっしい :2020/01/12(日) 08:18  

朝8時現在、こちらは晴れて、日が差しています。
昼間は曇るのでしょうが、今は雨のかけらも見えません。
オフ会は「晴天コース」で正解みたいです。
寒いのは、冬なので仕方ないですね。

では本日の新年オフ会、
12年ぶりの都電小松川線跡歩きと、江東の路面電車展見学、
12時半に亀戸集合ということで、よろしくお願いします。
常連さん10名に、昼間はもう一人ご参加の予定です。


>>坂下国郎さん
「亀戸Qで逢いましょう」では、歌にならないかもしれませんが。
ズルしても、交番のお世話にだけは、なりませぬように。
(大きな音響機器ケースに隠れていないでくださいね。)

>>きつねさん
昔の東武の「本線ルート」ですね。
亀戸に集合するのは、寒い日が多いですね。
本は重くて持って行けませんが…本日もよろしくお願いします。


[16045] 『都電が走った東京アルバム』(第2巻)  きつね :2020/01/11(土) 21:39  

さっしいさん

情報ありがとうございます。
どストライクな系統なので楽しみです。

明日のオフ会、よろしくお願い致します。
曳舟 - 亀戸
で向かいます。


[16044] 「晴天コース」承知  坂下国郎 :2020/01/11(土) 21:33  

>>さっしいさん、オフ会ご参加の皆さん

こんばんは。
明日はズルをしてすみません。
亀戸九丁目交番前で本隊をお待ちしております。
どうぞよろしくお願い致します。


[16043] 【 重要!】 明日のオフ会は「晴天コース」で!  さっしい :2020/01/11(土) 20:20  

実際は「曇天コース」なのでしょうが…
気象庁・NHKの天気予報では、東京に雨マークは見られません。
これで「雨天コース」にしたら叱られそうなので…

明日の新年オフ会は「晴天コース」で実施しましょう!
【 12時30分・亀戸駅東口 】集合です。(平井寄りの出口)
昼食は済ませてきてくださいね。

途中、小雨に降られることは覚悟して、雨具などご用意ください。
かなり寒そうなので防寒も万全に。(トイレは随所にあります。)
荒川土手歩きの可否は、現地の状況を見て判断します。

お蔭で、亀戸浅間神社で初詣ができそうです。
都電跡の探訪後は西荒川から、あまり寄り道をせず資料館へ。

ではでは、天候の心配も多々ありますが、明日はよろしくお願いします。


[16042] 『都電が走った東京アルバム』(第2巻)届きました  さっしい :2020/01/11(土) 17:30  

今のところ、明日の東京の予報は一応「雨」が消えていますね。
これなら、小雨は覚悟の上で、晴天コース採用でしょうか。
後ほど(19時前の予報を見て)決定しますが、たぶん完全実施の方向で。


ところで、例の都電本の第2巻(6〜10系統)が届きました。
まだザッとしか見ていませんが、今回も良い写真が多いですね。
https://www.shosen.co.jp/shop/products/detail.php?product_id=3851776

>>きつねさん
前に仰っていた「7系統の専用軌道」の写真、嫌というほど載ってますよ〜
いえ、もちろん「嫌」とは言いませんが。(有難いです。)


[16041] 左へ曲がると?  さっしい :2020/01/10(金) 22:14  

>>831列車さん
「ルームライト」を初めて聴いたときは、自分にとっても新鮮な驚きでした。
歌謡曲ファンの両親などは、かなり面喰らっていたようです。
拓郎自身の歌だと、字余り・早口でも一定のリズムに乗るイメージ。
でもこの歌は、リズムが途切れ途切れという感じで、結構難しいですね。

2番の歌詞「車はスピード緩め〜 私は〜降り〜る〜♪」の箇所で、
「走ったまま飛び降りるのか」と言ったのは、母だったか、姉だったか。

セルフカバーアルバム「ぷらいべぇと」の拓郎は風邪を引いて鼻声ですね。
でも、そのお蔭で抑えた感じで、声に柔らかみも出ているようです。
「人間なんて」のようなギラギラ感が無く、どれも優しい歌に聞こえます。
小柳ルミ子への提供曲「赤い灯台」も秀逸ですね。


[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8]

処理 記事No 削除キー
- LightBoard -