ぽこぺん談話室
[ぽこぺんトップ] [留意事項] [ワード検索] [過去ログ] [旧掲示板ログ] [管理用]

名 前
メール
題 名
リンク 削除キー
内 容

[15675] しつこいくらい玉電が続きますので  さっしい :2019/05/23(木) 20:29  

トップ画像の「玉電祭り」は、同日だけでも、もうしばらく続きます。
更にその先には5月の再訪や最終日の記録もあるので、
なんだかんだと今年一杯くらいは、玉電続きになりそうですね。
もっとも、その後は消えてしまい、都電ばかりになりそうですが。

「毎日更新」でも良いのですが、さすがにまだそのペースには乗れそうもありません。
この掲載方式に慣れてきてはいますので、いずれ、もう少し早めたいとは思いますが。

また、都電や玉電の写真の殆どは、過去に一度は紹介済みです。
「微妙」シリーズ同様、「またか」という感は否めませんが、高解像度にご期待ください。
そして時々、私鉄や国鉄など、初公開のカットが紛れていたりするはずです。
地方私鉄なども、現行のメチャクチャ小さい画像を特大化する予定です。
カビやゴミ除去などの限界はありますが、取りあえずご期待ください。


>>マイクさん
映写会お疲れさまでした。盛況だったようですね。
乙2などの保存に関しても具体的に動き始めたようで、期待しています。
ただ個人的には、政治や商売やマスコミ等が関与する事案は好まないので、
歴史的な資料提供など、自分の守備範囲でご協力したいと思っています。
必要がある際は、何なりとご相談ください。

>>赤電・青電さん
50年前の玉電のお話、ありがとうございます。
渋谷駅方向を望む俯瞰写真は、たまに見掛けますね。
茅ヶ崎・寒川オフ会への予定通りのご参加、承りました。
当日はまた天気が心配ですが、実施できた際はよろしくお願いします。


[15674] 玉川線廃止50年  赤電・青電 :2019/05/19(日) 22:31  

>>さっしいさん みなさん こんばんは。

東急玉川線廃止50年、世田谷線再出発50年も過ぎましたが、
これからも〇〇50年が続くと思います。
 さて、今日のTOP画像の玉川線ですが、画面中央にある、
日立の看板のあるビル。この左端にある非常階段の所から
玉川線渋谷駅などの俯瞰写真が撮れました。地下鉄車庫、玉川線、井之頭線が1枚に収まりました。結構名所だったらしく、
雑誌などでも見たような気がします。

>>さっしいさん
6月1日の茅ヶ崎オフ会は、予定通り参加します。
よろしくお願いします。



[15673] 映写会御礼  マイク :2019/05/19(日) 18:36  

こんばんは。

>>東京電車道の映写会に参加された皆さん
昨日の映写会お疲れ様でした。
会場の設営、撤収のお手伝い本当に助かりました。
参加者の人数はまだ集計しきれてませんが、スタッフ入れて30名前後くらいでした。
地域の方々にもお越し頂き、写真のスライドショーや、文京区の映像や志田さんの映像を見ながら、
思い出話に花を咲かせて頂き良かったです。

乙2の保存意義のスライドなどは一夜漬けの作成でしたが、
参加者から好評いただきました。
齋藤さんの横浜市電1156の事例紹介も、
往年の横浜市電の写真で場を温めてから、
久良岐公園で朽ちている1156の様子から、修繕、利活用までのお話とても素晴らしい内容でした。
修繕と利活用、続けていくことの大変さもありますが、
とても良い事例紹介になりました。
とにかく今は無事に終わってホッとしています。

6月8日の意見交換会に向けた準備を進めていきます。

>>さっしいさん
こちらでの宣伝、また皆さんに参加、ご協力頂きまして本当にありがとうございました。

それでは失礼致します。

http://www.ne.jp/asahi/mike/hp/index.html


[15672] マイクさんへ  都電27系統赤羽線 :2019/05/17(金) 23:14  

予定がなくなったのでお手伝いします


[15671] 不忍通り・都電の時代 映写・茶話会  マイク :2019/05/17(金) 22:28  

こんばんは。
映写会の再告知です。

東京電車道の映写会のご案内です。
都電網研究会さんと共催で「不忍通り・都電の時代 映写・茶話会」を開催いたします。
会の趣旨として地域の皆様と都電ファン・研究家でテーブルを囲み、近年デジタル化された、不忍通りを走る都電の8ミリ映像や関連映像作品を鑑賞しながら、かつての都電など、谷根千地域の交通と暮らし、また賑わいの移り変わりについてざっくばらんに語り合い、都電を知らない世代に当時の様子を伝える会合です。
また、会場裏の神明都電車庫跡公園に保存されている乙2と6063の保存意義と、横浜市電1156号の保存活動の紹介を致します。

開催場所と日時
場所:文京区勤労福祉会館 区民会議室
日時:令和元年5月18日(土) 13:30〜16:45
定員:50名
会費:無料

参加申し込み
締め切りました。
40名ほど集まりました。ありがとうございました。

タイムスケジュール・上映作品
13:20〜13:30 受付
13:30〜 主催・共催団体の紹介
 東京電車道
 都電網研究会
 志田フォト 
14:00〜 写真スライドショー
 東京電車道 投稿写真のスライドショー
14:50〜15:00 休憩
15:00〜 映像作品上映
 フィルムに残る文京の記憶2 ぶんきょうの追憶 文京アカデミー 2015年制作 
 都電20番
 クイックモーション荒川線
 根津・不忍通り〜上野広小路夜景
16:00〜 乙2と6063の保存について
 保存意義について
 横浜市電1156保存活動事例紹介

16:45 終了 片付け

17時から有志で懇親会を実施します。
会費3,000〜4,000円程度
お店:養老乃瀧 駒込店

>>都電27系統赤羽線さん
遅れての参加了解です。
席の方は先着順になるので、最悪立ち見になるかもしれませんがご容赦ください。

>>さっしいさん
今回残念ですが、体調の方ばっちり治してください。m(_ _)m
6月1日の方は、都合がつかず申し訳ありません。

>>映写会に参加される方々へ
明日はよろしくお願い致します。
今回人数がかなり多くなりそうです。
スタッフとしてお手伝いして頂ける方がいると心強いです。
会場に12時に来ていただけると助かります。
以上よろしくお願い致します。

http://www.ne.jp/asahi/mike/hp/index.html


[15670] マイクさんへ  都電27系統赤羽線 :2019/05/17(金) 21:19  

明日もしかしたら遅れます
遅れても大丈夫でしょうか?


[15669] 寒川オフ会の参加確認など  さっしい :2019/05/17(金) 12:37  

>>皆さん
連日、暑い日が続くようになってきましたね。
自分は夏の方が体調が良さそうなので、有難く思っています。
ただ、先日来の風邪が抜け切らず、咳が治まりません。
声も出にくく、お喋り屋としては悶々とした日々を送っています。
他の原因で悶々と…という症状は、近頃あまり出ないようですが。

右膝と左手の不具合は相変わらずで、膝の痛みも消えません。
駅まで歩くのは結構厳しく、遠出をするのが億劫になっています。
今年、電車に乗ったのは、オフ会の4回と、京急の1駅乗車が2回。
令和になってからは、5日の千葉オフ会の往復だけという状態です。

それでも昨日は、走れないのに少女の自転車と一緒に走ったり、
足が痛くて手の握りも難しいのに、鉄棒で逆上がりをやらされたり…
不覚にもできませんでしたが、それは体重が増えすぎているせい?
目の前でくるくる回ってみせる子供たちからは、元気をもらえますが。

さて、6月1日のオフ会は、天気に恵まれることを祈りましょう。
ご参加予定は、坂下国郎さん、6181さん、日本橋両国さん、
赤電・青電さん、831列車さん、寅さん、さっしい…以上7名。
寅さんは一応、保留ということで承っておきます。
マイクさんは御都合が悪いということでしたね。
赤電・青電さんは、6月1日でも大丈夫でしたか?
変更のある方は、20日頃までにご連絡ください。


>>831列車さん、坂下国郎さん、日本橋両国さん、マイクさん、皆さん
いろいろ書き込んで下さって、ありがとうございます。
都電も玉電も、50年程前の1枚の写真から、話題が膨らみますね。
同じ時代を確かに生きて来た者同士、目に見えない絆を感じます。
弊サイトがいつまでも、そういう場であることを望んでいます。
トップ画像のご感想など、今後ともよろしくお願いします。

>>マイクさん
抜けない風邪に加え、足の状態がイマイチで遠出も負担になり…
残念ながら、18日の映写会は欠席させて頂きます。

>>寅さん
6月1日のご参加は、一応保留ということにしておきます。
最終的には今月28日頃までにご決定頂ければ…ということで。


[15668] オフ会欠席届   :2019/05/16(木) 20:54  

さっしいさん みなさん こんばんは
 ついこの間まで朝晩ストーブのご厄介になっていたと思ったら、エアコンの掃除しなくちゃというほどあったかくなりました。

さっしいさん
 コメントありがとうございました。茅ヶ崎・寒川オフ会ですが、去年のこともあり「熱中症」には十分気をつけなくちゃいけないコンディションですので、6月に入っての散歩はちと荷が重異様なので欠席させていただきます。
 申し訳ありません。様子を見ながら参加させていただければうれしいです。


[15667] 都電画像の件、返信。  日本橋両国 :2019/05/13(月) 19:33  

>>831列車さん
浅草橋(錦糸堀・葛西橋方面)電停の画像を見て、とても懐かしく感極まりました。
そこは(元)自宅から国電浅草橋駅を結ぶ通過点であったので、
出生以来20数年間に渡り、カメラ位置のその交差点角を(学生時代は毎日)歩いていました。
画像に写る都電時代は幼少の頃でしたが、廃止後はその姿を思い出しながらです。

背後に写る銀行群は、住友・三井・大和の各行。
(今もその中の某銀行口座を所有しています)
当時は浅草橋交差点を中心に、都銀13行のうち9行の支店が存在していました。
(やや範囲を広げれば、全行+日本銀行本店まで入ります。)
オイルショック前の日本の一風景とも言えますね。



[15666] 都電画像の件  831列車 :2019/05/13(月) 06:53  

マイクさん
乙2の画像、どうぞお使いください。若干解像度が良くないのですが庫内のためで補正してこの程度でした。

坂下さん 日本橋両国さん
画像の検証ありがとうございます。当時の撮影の行動記憶がこの辺りは全く覚えていないのです。
ご推察の通りここは浅草橋電停近くです。日本橋両国さんのおっしゃる横断地下道は追加画像に写っているのがそれでしょうか?
‥‥ということでもう一枚追加してあるのですが、
http://c5793.ebo-shi.com/rinji-toden.html
この浅草橋の6147(須田町行)を撮った画像の次のコマなんですが、これも6147で反対方向(錦糸町方面行)です。つまり6147が須田町まで行って戻ってきたということになるのですが、その間私は何をしていたのでしょう? 都電の浅草橋〜須田町の所要時間は多少はあると思うのですが、他の都電を撮影しているわけでもないし‥‥。
30分ばかりここでぼーっとしていたのかもしれませんね。
追加画像には浅草橋電停の標示が写っています。それにしてもバックの銀行の多いこと、しかも全ていまその名前の銀行がないことも時代を感じさせます。

http://c5793.ebo-shi.com/


[15665] 玉電や乙2について  マイク :2019/05/13(月) 01:06  

さっしいさん、皆さんこんばんは。

>>さっしいさん
「さっしいの鉄道風景」、玉電の写真を楽しく拝見しています。
デハ104、江ノ電へ行って里帰りしてから29年経ちました。
見た目は「世田谷線」でも中身は「江ノ電」が色濃く残ってましたが、
去年、綺麗にされて永く残してもらえてるのは本当にありがたい限りです。

>>831列車さん
乙2の写真拝見しました。
今週末の映写会や6月8日の意見交換会で写真をお借りしたいのですがいいでしょうか?
実は、6181さんからも柳島の乙2の写真を頂きまして、
改めてみてみると、窓枠が他車と同じ黄色地に塗られていました。

>>坂下国郎さん
>>乙2の回送ルート
先月、本駒込図書館が所蔵している写真をお借りするため拝見したんですが、
そのときに、真昼間に万世橋にいる乙2の写真がありました。
周りの風景や車から晩年のようだったので、
もしかすると廃車回送(?)の様子だったのかもしれません・・・。

>>831列車さん、坂下国郎さん、日本橋両国さん
緑一丁目の現在の様子です。
Googleストリートビューで見るとこんな感じです。
https://goo.gl/maps/mD33NvvEaKM1JU9b8
地元の方がいると、場所の特定に思い出話も聞けて楽しいです。

それでは失礼致します。

http://www.ne.jp/asahi/mike/hp/index.html


[15664] お祭り  坂下国郎 :2019/05/12(日) 22:09  

さっしいさん、皆さん、こんばんは。

>>日本橋両国さん

昨日・今日が神田明神、今週末は三社さんですね。
我らの富岡八幡は、今年は蔭祭りなんで、お神輿の連合渡御がありません。
お祭りが近づいてくると、嬉しいというか、わくわくするもんですね。


[15663] 撮影場所は…  日本橋両国 :2019/05/12(日) 20:54  

さっしいさん、みなさん、こんばんは。

追加画像の件。
緑一丁目の次は、「浅草橋電停」に停車中の29系統須田町行ですね。
左背後の焼け残りビルは「イーグルビル」現存しています。
懐かしかしいです。
最初、見たような風景と感じましたが、場所がピタリとわかりませんでした。
きっとこの頃、電停のある浅草橋交差点には横断地下道が建設中。
総武快速線馬喰町駅の建設工事と相まって、道路が
ガタガタだったような。。

さて昨日は神田祭の神幸祭鳳輦巡航があり、午後〜夕方そして終電まで潜伏していました。
人形町で飲んでいたので、馬喰町駅地下5階ホームまでが長かったこと。。。
総武快速線下り(最終接続)列車にギリギリ乗り込み、未明に帰宅しました。


[15662] 撮影場所は…  坂下国郎 :2019/05/11(土) 21:47  

さっしいさん、皆さん、こんばんは。

>>831列車さん

追加の画像、撮影場所特定の難易度は低いですね。

1枚目は、緑一丁目交差点北西角、現在のみずほ銀行本所支店前から。
背景の「八百寅」と「とんかつ屋」は既にありませんが、「協和銀行」は、
「りそな銀行」になって、いまでもありますよ。画面には写ってませんが、
「協和銀行」の右隣(森下町寄り)は「富士銀行」でした。

2枚目は、日本橋両国さんがお詳しいところ。「なんとかビル」は長生きですね。

3枚目は、王子駅前。国際興業バスの陰に、後部だけ写っているのは
日産ブルーバード、画面右の停止線で止まっているクルマは、
トラックがいすずエルフ、乗用車がトヨタクラウン、です。


[15661] 画像追加しました  831列車 :2019/05/11(土) 19:55  

坂下さん さっしいさん
画像感想ありがとうございました。
乙2の移動推測、なるほどと思いました。陸送よりも可能性は高いですね。

都電画像に追加いたしましたので場所の特定や都電と並ぶ当時の自家用車など、推測いただければ幸いです。と言っても1枚目は緑一丁目の横方向ですし、二枚目は後ろのなんとかビルでわかりますし。三枚目はあえてトリミングせずKKKバスも入れてみました。
http://c5793.ebo-shi.com/rinji-toden.html

玉電の後ろの東急百貨店のマーク、この頃もうT型に変わっていたのですね。TYの組み合わせの東横百貨店マークが懐かしいです。

http://c5793.ebo-shi.com/


[15660] 50年前の自分との対面?  さっしい :2019/05/11(土) 18:41  

>>坂下国郎さん

昨日今日の陽気は、オフ会には、ちと暑過ぎたのでは?

1枚の写真といえば、昨日は「玉電最後の日」50周年ということで、facebookにはその日の写真がたくさん掲載されましたが、その中に、池尻あたりの歩道橋から205号を撮ったものがありました。
大きな前面窓を通して車内が見えるのですが、その様子から、自分が渋谷で発車シーンを撮った運用と同じものだと気付きました。

自分は当日、その2本ほど後の71号と思われる電車に乗ったはずなので、撮影者さんにお尋ねしたところ、ちょうど71号の写真もあって掲載して頂けました。
それを見ると…う〜ん、ボォ〜ッとなんですが、運転席の後ろに白っぽい人影が見えるようです。
当日は中学の制服(Yシャツ)を着て行ったと思うので、たぶんそれが自分ではないかと…
そんな「50年ぶりの出会い」を味わった昨日でした。

ダラダラとすみません。
なんだか最近、簡潔な文章が書けなくなっているみたいで。

さくら水産さん、太っ腹ですな。
次回のお小遣いを楽しみにしています。

風邪はまだ完治せず、咳が出ます。
この前の連休中に近所に引っ越してきたご家族がいらっしゃるんですが、その家のおチビちゃんたち(とママ)とは、なぜか入居前から親しくなって、今日はそのママさんにわざわざ呼び留められ、喉飴を頂いてしまいました。
いえ…だから何だと言われても困りますけど。


[15659] 1枚の写真で  坂下国郎 :2019/05/11(土) 13:05  

さっしいさん、皆さん、こんにちは。

昨日・本日と、「オフ会日和」の天気ですね。
予定をしないと好天になるようで、イジメされてますな。

831列車さんが提供された写真を拝見しました。
柳島で撮影された乙2ですが、荒川から柳島まで自走したんでしょうね。
ということは、回送のルートは、46年03月までは19番が生きてますから、
荒川車庫⇒飛鳥山⇒万世橋⇒須田町(折り返し)⇒上野⇒柳島、になりますよね。
走行シーンを想像するとなかなか楽しいです。

緑一丁目の7050のバックにある3階建てのビルは、数年前まで残ってましたよ。
ところで、7050は、正面窓のHゴムが白かったように記憶してますが、
私の勘違いかな?


>>03月16日のオフ会に参加された方々へ

当日の反省会で利用した「さくら水産」が、10%キャッシュバックキャンペーンてぇのを
やってまして、飲食代金の10%を銀行振込で返金しますよ、というものでした。
本日、入金が確認できましたので、次回のオフ会にて、400円ずつお返しいたします。
次回に参加されない方には、次々回以降の、お目にかかった折にお渡しいたしますので、
なにとぞご了承ください。


[15658] 大丈夫ですね  さっしい :2019/05/10(金) 23:26  

>>831列車さん
はい、ありがとうございます。
乙2の側面や、ブリル台車が良く見える写真ですね。
ついでに、大好きだった7050も。

※ 下記のリンクなら、乙2の写真が直接見られますよ。
http://c5793.ebo-shi.com/7110-z2-1-2.jpg

…と書いてみて、あれれ? 先ほどと同じURLですね。
そして今は、これでも普通に写真が表示されます。
どうやら、一度ページを閲覧した後なら、写真も見られるみたいです。


[15657] 都電の画像1  831列車 :2019/05/10(金) 23:02  

失礼いたしました。前にもありましたね、ページにしないと画像が表示されないのでしょうか?ではこれでどうでしょう?
http://c5793.ebo-shi.com/rinji-toden.html

http://c5793.ebo-shi.com/


[15656] 乙2が見られません  さっしい :2019/05/10(金) 22:36  

>>831列車さん

咳はまだ出ます。
それでも四日ぶりに近所を歩き、
美少女の体操演技などを見せてもらって元気が出ました。

冷し中華…最近は醤油味は酸っぱく感じてしまいます。
(本当は「冷やし鶏天うどん」を食べたかったのですが、無くて。)

ところで、リンク先は表示されないみたいですよ。
「403 Forbidden」が出てしまいます。

ご投稿の題名の歌は知りませんでした。
青い三角定規の「素足の世代」に、サンダルが出てきませんでしたっけ?


[15655] ドリーミング・デイ  831列車 :2019/05/10(金) 21:27  

さっしいさん
お身体の具合はいかがでしょう? 焦らずゆっくり養生なさってください。でも冷やし中華は美味しいですよね。ゴマだれ派ですか。
さて玉電画像、私も一回だけ行った記憶はありますがカメラも持たず何も覚えておりません。昨今の渋谷駅の大改造で(というよりもう数年前に)玉電の遺構のかけらもなくなり、地下鉄渋谷駅の姿も思い出の彼方になりつつあります。

話は変わりまして都電の話題など。
「乙2」の件ですが、昭和46年3月頃に荒川車庫にて廃車との記録が一般的ですが、ネットの乙2の画像ではその後に柳島車庫にて撮影されたものが散見されます。これは荒川の居場所の関係で柳島に運ばれて留置されていた、ということなのでしょうね。私が撮影した乙2の画像、ようやく探し出しました。
http://c5793.ebo-shi.com/7110-z2-1-2.jpg
正面の横に白書きで「柳島」と書いてあるように見えますが、送り先だったのかも。
撮影日は昭和46年(1971)10月で日付は不明ですが、調べてみたら1971年10月10日の可能性が高いと思います。前後のネガで10月6日以降、そして旗日(他の都電に国旗)があることから10日だと判定しました。なおこの日は祝日ですが日曜日で当時はそのままでしたね。

さっしいさんの「都電アルバム6」の三枚目とほぼ同じ場所からの三年後の画像も一枚。
http://c5793.ebo-shi.com/720910-midori1.jpg
バックの「八百寅」さんは健在、路面の敷石が埋められているようにも見えます。連絡線はもう影も形もありません。廃止直前でもこのように微妙な変化があったのですね。

※表題は「ナイアガラトライアングル」のシングル「ドリーミングデイ」の一節からです。1976年のもので「♪晴れた午後はいいね 素足にサンダル」という歌詞なのです。

http://c5793.ebo-shi.com/


[15654] 玉電最後の日・50周年  さっしい :2019/05/10(金) 11:29  

風邪で三日間寝込んで、やっと復帰…かな?
今日はかなり気温が高いので、「夏好き」としては助かります。
多少無理して、今年初めて「素足サンダル」でコンビニまで買物に行き、今年初の「ごまだれ冷し中華」を買ってきました。

帰りに小学校の前を通り掛かると、ちょうど中休みの時間で、知っている子たちが鬼ごっこをしています。
(小学生の150人以上が「知っている子」ですが。)
数人の女の子が僕を見付けて校門の所まで話しに来ましたが、暑い中を走り回って顔は真っ赤。
息を切らせて咳をして…それでも子供は元気ですね。

帰ってきて室内では、今年初の「短パン」で過ごしています。
でもまだ咳は出るんですが…。
歳と共に、治りが遅くなっているようです。
もうしばらくは無理をせず、おとなしくしていようと思います。


さて、ちょうど50年前の今日、5月10日は、「玉電最後の日」でした。
(「廃止」された日は、5月11日ということになります。)
たまたま現在、当サイトのトップ画像は玉電シリーズが始まっていますが、5月10日はまだ先ですね。
昭和44年2月23日の分だけでも写真はたくさんあるので、この先しばらくは玉電ばかり続きます。
週3回のペースでも、じれったく感じるかもしれませんが、1枚ずつそれぞれに思いを込めて掲載していますので、じっくり味わって頂ければ嬉しいです。

ついでに明日、5月11日は、自分の「ファースト〇〇記念日」で…
…え? お呼びでない?


[15653] あれれ?  さっしい :2019/05/08(水) 21:22  

千葉オフ会御礼、既に[15647]で書いていましたね。
自分のしたことも記憶が無く…ボケてますね。
やっぱり歳のせいでしょうか?
風邪の治りも、年々遅くなっているようです。
まだ咳が出て苦しいですが、明日あたりは復帰したいです。


[15652] 千葉オフ会ありがとうございました  さっしい :2019/05/08(水) 16:49  

>>千葉オフ会に参加された皆さん

5月5日の千葉オフ会、ひさしぶりに「遠足」ができて良かったです。
それなのに…昼食時の突然の黒雲と雨は何だったのでしょうね。
お蔭で、予定していたことを忘れたり、中途半端になってしまったり。

二つの博物館でたっぷり時間を取りましたが、それも良いものですね。
鉄道展の方は、もっと時間があっても良かったのかもしれませんが、
千葉城モドキの天守閣では、のんびり過ごせて心地良かったです。

反省会は…話の内容があまり頭に入っていません。
風邪気味だったこともあって、話すべきことも思い出せず、
果てはオフ会史上初めて悪酔いしたりで…冴えませんでしたね。
鉄ネタも歌ネタもイマイチで、辛うじて改元ネタに参加できた程度。
最近は歳のせいか、飲むと早めに酔って、頭が働かなくなるようです。

翌日は、少年少女フレンズと遊べるくらいの元気はあったのですが、
7日・8日はまた熱が出て寝込み、丸二日間、外へ出ていません。
そんなわけで、自分の中ではまだ連休が明けていない状態です。

右脚と左手の不具合は…相変わらずです。
そのせいで何もやる気が起こらなくなることも多いですが…
自分の体なので、今後も「だましだまし」付き合って行こうと思います。

そういえば「さだまさし」ネタも、またいつか語り合いたいものですね。
(吉田拓郎よりは信奉者が多いでしょうから。)


[15651] 写真にもしや。  三田車庫運転士第7組 :2019/05/07(火) 15:34  

>>6181さん
>>赤電・青電さん

父に悔やみのお言葉、ありがとうございます。
生前の話でも特に5500の運転回数は多かったようでした。
5501が三田配車後の習熟運転も終わり暫くした上野広小路の急曲で、
軌道内に急侵入したトラックに急ブレーキを掛け15センチ手前で止まり事故回避したとか。
もし事故であれば新車早々初めてキズ物にしたところで焦ったそうです。
装備されてた「電磁ブレーキ」のおかげかどうかは不明です。

朝の出庫前トラバーサーでの配線替えの際に後ろを見ず後退、同僚の叫び声に急ブレーキ。
後方のトラバーサーは無い状態であり後退してたら車体を落として、
甚大な運行支障と復旧作業を発生させた…とも。

6501も6000と同感覚だったようですし7020は特別印象はないようでした。
確かに初期故障が多かったみたいですが晩年は稼動してたし他の営業所にない車なので、
登場当初は他系統乗り入れ折返し時などで他営業所乗務員に感想やら随分と訊かれたそうです。(5500/6501/7020)


意外だったのは700形で3番の飯田橋の運転でも車格が小さいので、
ボギー車と比べ三田通りなど狭隘路で一番運転しやすかった車。
これは混雑時の第一京浜に出る際も5500は車長が長く曲線での偏倚(へんい)量も大きいので一番気遣いした。
そんなこんな話を写真集見てよく話してました。

私は三田の系統板を掲げた写真を見ると真っ先に運転士に目が行きます。
「運転してるのは親父かな!?」と。
多くの写真の中に数枚かは父の姿がある筈と思います。

手元に乗務時に車内掲出の名札が残されてます。
木札の上部は運転手・車掌とスライドして表示でき、下に筆字で氏名が。
亡き両親・兄と今頃再会してると思います。
三田も親父も過去になってしまいました。


[15650] お悔やみ申し上げます  赤電・青電 :2019/05/07(火) 13:05  

>>三田車庫運転士第7組さん

 ご無沙汰しています。
御父上がご逝去されたとのこと、お悔やみ申し上げます。
三田車庫には、たった一度だけ訪問したことがありますが、
5500をはじめ、6501、7020と名車がずらりと
並んでいたのを思い出します。
 きっとお父様も、久しぶりにハンドルを握っているかも
しれません。
 三田車庫運転士第7組さんからも、御父様の昔の話を
お伺いしたいものです。
 いろいろと忙しいことも続くでしょうので、お体には
十分お気をつけください。


[15649] お悔やみに加えまして  6181 :2019/05/06(月) 23:17  

>>三田車庫運転士第7組さん
お父様のご逝去に際し、謹んでお悔やみ申し上げます。

私は都心・城南の都電には縁がなく、幼時に1番を一度見た記憶があるだけです。

公園のように広場のように空が広くて、どこだったのか見当もつかず、
夢かうつつか、途方もないように思っていたのですが、
神 達雄さんの「故郷の風景 路面電車」で、首都高に覆われる前の上野駅前だったとわかりました。
菱形の系統板に「1」。父親が撮影するのを待ちきれなかったので、写真が残っていないのでした。

以後何年か都電に乗るたび「あれが来ないかな…」と、今にして思えば見当違いだったわけですが。

その記憶がよみがえった頃、父は病床にあって小康状態でした。
1番の都電に乗せたことがあるか、問うと、「交通博物館に行く時、3歳の頃」と。
何が子供にとってかけがえがないか、その時はわからないものだろうと思います。

私の父も大正で、末年の生まれでした。
悪性リンパ腫が眼と脳にできる、かなり珍しい病気で、当時いかんともしがたく、
平成の二桁までは届きませんでした。


>>さっしいさん、坂下国郎さん、オフ会参加の皆様

千葉に行くといつも頭上を飛行機が飛んでいるように思えます。

復習しておけばよかったのですが、飛行ルートの解釈、だいぶ勘違いしていました。
https://www.pref.chiba.lg.jp/kuushin/haneda/saikakuchou/
沢山飛んでいた、青葉の森公園の上を西行するのは南風好天時のルートで、
浦安あたりで左旋回して最終アプローチコースに乗る。
対して、昨年の物井の時見たのは八千代あたりからまっすぐ降りる、南風悪天時のルート。
郷土博物館のあたりにいた時、北西に向かうのを少数見ましたが、そちらは悪天時のルートだったのでしょう。

今回も飛行機を見たのは、南風が気持ちよい季節だからですね。


城址に立地する大学は数あるでしょうけれど、亥鼻の千葉大の「牛頭天王の七塚」、
中世からの塚が構内にあるのは相当なことかと思います。
それに大学の慰霊堂が千葉寺にあるのも衝撃的でした。
国立大学なのに真言宗の寺院にあるわけですから。

昭和30年代以降、医学部の解剖実習は篤志の献体に頼る方向にあり、
今ではほとんどそうなっているそうです。
あの慰霊堂を見ると、それより遥か以前からの流れを思わせます。
医大には、必ず慰霊の式典と碑があろうかと思いますが、普通は無宗教でしょう。

それで千葉大を「新興の大学」のように誤解していたのに気づきました。
(現役の時に入れてもらえなかったのも、むべなるかな。)
医学校は帝国大学以前、明治初期からの歴史があって、現存最古の部類のようですね。
ほかにも薬学部、看護学部(これは戦後ですが)など他にさきがけた学部もあるようです。

明治の千葉には、実学を重んじて学校・研究施設を誘致する、といった考えの人がいたのでしょうか。
青葉の森公園になった、農商務省畜産試験場も、そうした流れでできたのでしょうか。

またよろしくお願いします。


[15648] 6月のオフ会予定  さっしい :2019/05/06(月) 18:33  

4月30日に潰れてしまった茅ヶ崎・寒川オフ会を、
[15589]の予告と同じ内容で、6月1日に開催しようと思います。
7名の方がご参加予定でしたが、追加やキャンセルがあればご連絡ください。

6月15日・22日は、1日の予備日にしようと思います。
梅雨どきでもあり、その日独自のオフ会は設定しないつもりですが、
ご意見などあれば、よろしくお願いします。


[15647] 千葉オフ会、お疲れさまでした  さっしい :2019/05/06(月) 18:26  

>>千葉オフ会に参加された皆さん

お疲れさまでした。
ひさしぶりの「まともなオフ会」でしたが、昼食時の雨は想定外。
あれでまた調子が狂ってしまいましたが…内容は楽しかったですね。

博物館でも千葉城でもたっぷり時間を取り、のんびり見学できました。
たくさん歩くより、こういうのも良いですね。

ただ、風邪で熱っぽかったせいか、どうも体調はイマイチで、
反省会では、オフ会史上初めて悪酔いしてしまいました。
今日は声が出なくなっています。


>>寅さん

あれ? 何かありましたか?
むしろ何も気付かず、失礼いたしました。
オフ会は、これ以上にも以下にもならないと思いますが、
今後ともよろしくお願いいたします。


[15646] オフ会温冷   :2019/05/06(月) 10:27  

さっしいさん オフ会参加の皆さん おはようございます

さっしいさん具合は良くなったでしょうか?

 皆さんにご配慮いただいているにも関わらず、ご不快にさせてしまったことお詫びします。僕にとっては大事な集まりですので、参加させていただく機会がありましたらお許しを願いたいと思います。
 


[15645] ありがとうございます。  三田車庫運転士第7組 :2019/05/06(月) 06:28  

>>さっしいさん
>>坂下国郎さん

過去にここでお邪魔させて頂いた以来、失礼しておりました。
大正、昭和、平成、令和と4時代を生きて年齢的にも大往生でした。
ただ体調を崩した最初の原因が「誤嚥性肺炎」でした。
機能低下によるものですから仕方なかったですが、苦しむことなく旅立ってくれたのが救いです。

本来であれば「千葉オフ会」の後で掲示板も賑やかであったのに、水を差す投稿を平にお許し下さい。
生前は三田車庫を身近に感じ思い返す日々でしたが。
これで「東京都三田電車営業所第7組甲M48番」の幕閉めになりました。

さっしいさんを始め皆さんの今後のご健康、ご活躍を祈念して居ります。
本当にありがとうございました。


[15644] ご愁傷さまです  さっしい :2019/05/05(日) 23:27  

>>三田車庫運転士第7組さん

おひさしぶりです。
お父上様のご逝去、お悔やみ申し上げます。
それでも令和まで長生きなさいましたね。
これを機に、お父上の歴史を紐解いてみてください。


[15643] お悔やみ申し上げます  坂下国郎 :2019/05/05(日) 23:10  

>>三田車庫運転士第7組さん

ご無沙汰しております。
お父上ご逝去とのこと、謹んでお悔やみ申し上げます。


[15642] 回想録から  三田車庫運転士第7組 :2019/05/05(日) 19:33  

>>マイクさん
ありがとうございます。
今日午後に部屋の片付けてしたら以前に僕が渡した【よみがえる東京、都電が走った昭和の街角】が出てきました。
開くと『昭和22年4月三田電車営業所に見習い車掌で配属、4ケ月後に運転士拝命』とありました。『6000についで5500を多く運転した』とも。
都電に例えると角がある8000ですが7000ほど丸くなかったから、7500形が妥当でしたでしょうか。
※《ひ》が皆《し》になる江戸っ子そのものズバリは発音以上に性格で、ちゃぶ台返しは日常茶飯事。
これからはオヤジの足跡を辿ってみようって考えてます。


[15641] オフ会遅刻連絡  マイク :2019/05/05(日) 09:39  

おはようございます。
小田急が人身事故で止まってますので、
青葉の森公園で合流させてください。
以上よろしくお願いいたします。

〉〉三田車庫運転士第7組さん
大変ご無沙汰しております。
御父様のご冥福をお祈り致します。


[15640] 万葉軒ブランドは健在です。  日本橋両国 :2019/05/05(日) 07:58  

さっしいさん、みなさん、おはようございます。

本日のオフ会。
千葉駅までJRでお越しになる方は、乗り換えコンコース(3F)にある万葉軒の新装売店を覗いてみては如何ですか?
B級グルメ感いっぱいの「とんかつ弁当」をはじめ、定番弁当が見られます。
株式会社万葉軒は平成26年に、(株)リエイに吸収合併され消滅しましたが、「万葉軒」ブランドは健在です。

JRのコンビニも複数(改札内に)ありますから、
お手軽価格でお昼のお弁当は調達可能です。

ではみなさま、後ほどお会いしましょう。


[15639] 都電三田営業所除籍に  三田車庫運転士第7組 :2019/05/05(日) 07:54  

もう、6501や5500,7020などの話も訊くことができません。
一時は皆様に大変お世話になりました。
改めてお礼を申し上げます。
本当にありがとうございました。


[15638] 都電三田営業所除籍に  三田車庫運転士第7組 :2019/05/05(日) 07:51  

さっしいさん始め皆様

完全にご無沙汰してました「三田車庫…」です。
昨夕、父が除籍廃車になりました。
4月3日の救急搬送以来、病床に居ましたが薬石効なく息を引き取りました。
昨夜は泊まり勤務で今朝方早退、これから病院に向かいます。


[15637] 春風邪のいたずら?  さっしい :2019/05/05(日) 06:31  

どうやら風邪を引いたようです。
珍しく今年は、冬も早春も乗り切れたのに…
ここ数日で一気に半袖へ移行して、汗が冷えたせいでしょうか。
喉が痛くて声も出にくいようですが、オフ会は大丈夫そうです。

>>坂下国郎さん
坂下さんも、御転婆線のバックは未体験でしたか。
ともあれ、本日のオフ会、よろしくお願いいたします。
千葉駅の「万葉軒」、昔ながらのトンカツ弁当もあるのでしょうね。
「令和」のお蔭で、「万葉集」が今、ちょっとしたブームだそうで。
学生時代には「万葉集」と「古今集」どちらが優れているか、
友人と「万古論争」をしたような…(痴的な若者たちでしたねぇ。)


[15636] 御殿場線は  坂下国郎 :2019/05/04(土) 22:31  

さっしいさん、皆さん、こんばんは。

御殿場線を訪れたのは、昭和43年の無煙化直前でした。
新宿から小田急の「特別準急」に御殿場まで乗車し、D52牽引(D5270か72のどちらかです)の
客車列車で国府津へ戻り、そのまま帰宅しました。
御殿場駅には、スカ色の「ゲタ電」が停まっていたのを覚えています。
何故か沼津まで行かずに、御殿場から引き返したんですよねぇ。
全線に乗車していれば、富士山をバックにスイッチバックを体験できたんですが…

>>千葉オフ参加の皆さん
明日もよろしくお願いいたします。
昼飯の弁当は、やっぱり万葉軒ですよね。


[15635] 明日の千葉オフ会、よろしくお願いします  さっしい :2019/05/04(土) 19:55  

>>千葉オフ会にご参加予定の皆さん

立夏を迎える前日。男子に相応しく、端午の節句オフ会。
天気は良さそうですね。むしろ暑さによる熱中症が心配です。
今日のような突然の雷雨は…無いことを祈りましょう。
お弁当やシートを忘れずに。(昼食は芝生広場?)

集合は「京成千葉」駅の「京成西口」(たぶんメインの改札)です。
JRの中央改札を出て右の、南口の先に京成千葉駅があるようです。
JRの西口ではありませんので、ご注意ください。
千原線は20分間隔なので、遅れた場合は青葉の森公園で合流を。

鉄道展の見学は1時間程度の予定ですが、現地にて調整します。
一応、大雑把には13時〜14時と考えています。
その後、亥鼻台公園経由で亥鼻公園へ(ややこしい…)行きますが、
おやつタイムも取れそうなので、よろしくお願いします。
天守閣様式の市立郷土博物館(千葉城)も見学しようと思います。

反省会は17時前頃から、街中のモノレール葭川公園駅付近にて。
帰りはJR千葉駅まで徒歩10分弱といったところでしょうか。

ひさしぶりに「まともな」オフ会(2月以来?)ができそうです。
右脚が(ついでに左手も)まだ(一生?)不自由なので、
皆さんにはご迷惑をお掛けするかもしれませんが。
では、明日はよろしくお願いいたします。


[15634] オッサンの日にしてしまいましょう  さっしい :2019/05/04(土) 19:47  

>>831列車さん

トップ画像へのご感想ありがとうございます。
岩波ハイキングは、実は「わけあり」で、明日お話しできるかもしれません。
また、これまでの掲載分(都電32番以外)は「鉄道写真」を撮ったわけではありませんでしたが、次回からは電車中心になります。

当初、週3回のペースはきついかと思ったのですが、写真を選ぶ面倒が無いことと、先を見越して用意できるので、むしろ気分的には楽になっています。
晴れた日は外へ出たいので、雨の日などにまとめてスキャンや補正やコメント記載をしています。

ただ、これでも年に120枚程度しか載せられないので、1200枚でも10年かかりますね。
昔の写真が何枚あるか数えたことはありませんし、何より自分の寿命も不明です。
もっとペースを上げても良いかと思ったりしますが、さすがに日替わりでは大変そうですし、週4とか週5も何か半端な感じですよね。

初代三島の下土狩といえば、「近年開けたる豆相線路」の跡が、かなり後まで残っていました。
新幹線の三島駅のすぐ先で、ぶった切られた築堤の断面がはっきり見えていましたよね。
いつの間にか撤去されてしまったのが残念です。

では明日は、ひさしぶりに、よろしくお願いします。
3月の「消化不良オフ会」の分も含め、鉄も非鉄も歌謡ネタも、2月以来3ヶ月分の鬱憤を晴らしましょう。


[15633] 明日は子供の日  831列車 :2019/05/04(土) 19:26  

昭和43年のハイキングスナップ、なかなかの展開ですね。さりげない一枚が実に色々なことがわかるもので貴重な資料といえそうです。最新作はハイキング道を歩いていて振り返ったら電車が! の一枚でしょうか?
私が御殿場線に乗ったのは記録にあるのでは旧国時代がちょうど終わって115系に置き換えられてすぐの頃でした。画像のスイッチバック跡なども見た記憶がありますが、写真がないのが残念です。

御殿場線の話題が出たことで思い出したのですが、東海道本線がまだ御殿場経由であった頃の初代の三島駅は現在の下土狩駅ですが、開業当時の経緯や東海道三嶋宿などとの関わり、丹那トンネル開業後の新・三島駅の位置関係など、鉄道の歴史の面白さを感じるものがありますね。
先日三島方面(修善寺)へ行った時に「下土狩駅の歴史」なるミニパンフレットを見つけました。下土狩駅のある長泉町(ながいずみ観光交流協会)ものですが、これがなかなか凝っていまして御殿場線無煙化時のD52が表紙で、下土狩駅の昔の写真などを掲載、井上靖の「しろばんば」との関係記事、そして三島(初代)から伊豆長岡まで通じていた豆相鉄道(現・伊豆箱根鉄道)の廃線跡の案内そして鉄道唱歌の歌詞「三島は近年開けたる‥‥」も紹介しており、ちょっとワクワクするもので、地元の鉄道への愛着を感じるものでした。

http://c5793.ebo-shi.com/


[15631] 判明してスッキリしました  さっしい :2019/05/04(土) 19:02  

>>Denchuさん
おひさしぶりです。
時刻表のデータ、ありがとうございます。
東京駅6:24発なら、5時台に自宅を出て、何とか乗れたでしょう。
御殿場線は631Mでしたか。岩波9:10とは早くて驚きましたが、
その日のうちに帰宅したわけですから、ちょうど良さそうですね。
相模線も気になっていたので、併せて解明できて良かったです。


[15630] (返)調査依頼  Denchu :2019/05/04(土) 14:55  

おひさしぶりです。
1968.10号の時刻表があります。変わっていないでしょう。
東京駅6:24発323M,国府津7:49発。
御殿場線:631M国府津7:52発、岩波9:10着
621Mは御殿場5:39発、沼津6:16着です。
茅ヶ崎7:28発なので、相模線の気動車は329D、7:31発。
この時刻表は東北本線の辺りで割けています。


[15629] ご調査ありがとうございました  さっしい :2019/05/03(金) 11:25  

>>新橋銀座さん

おひさしぶりです。
お正月あたりのご投稿には、碌にお返事もできず失礼いたしました。

このたびは、列車時刻のご調査ありがとうございます。
なるほど、運用番号というのは列車番号とは違いましたか。
4両編成だと思い込んでいましたが、8両という可能性もあるのですね。

ただ、東京の自宅(当時は神楽坂)から出掛けていますので、
国府津が8時前頃では、少し早過ぎるようにも思えます。
でも、同じ運用による次の列車となると、遅くなってしまいますよね。
ハイキングの途中の山中でお弁当を食べている写真もありますし。

田舎に行く際など東京駅を早朝に発つのは慣れていましたから、
自宅を6時前に出れば間に合いそうなので、やはりその時刻だったのかな。
ご教示ありがとうございました。


[15628] (返)調査依頼  新橋銀座 :2019/05/03(金) 08:37  

>>さっしいさん
ご無沙汰しております。
>[15627]調査依頼

時刻表は手元にないのですが、御殿場線電化開業直後とのことで、
鉄道ピクトリアルに関連する記事があったと思い、調べてみましたところ見つかりました。

鉄道ピクトリアル 1968(昭和43)年8月号 pp.30-31に
「御殿場線電化に伴う車両の配置と運行」という記事があります。

「御殿場線電車運用図表(除急行)」が掲載されており、
正確な時刻はわかりませんが、この運用図表からおおよそのところが読み取れるのでお知らせします。

写真の最後尾、クハ79の車掌台側の窓に掲出されている「69」の数字は、
列車番号ではなく、運用番号です。
上の記事の説明では、2M2T=4両編成×9本(運用番号 61-69)が組まれており、
2〜3本併結の列車も設定されています。

ハイキングに行かれたということですから、まだ早朝のはずですよね。

上記運用図表から、早朝の国府津発で69運用の列車を探すと、見つかりました。621M。

正確な時刻まではわかりませんが、国府津発が8:00ちょい前、
御殿場着が9;00ちょい前の、9:00ちょい後発。
ですので岩波着は 9時10分過ぎぐらい と推定できそうです。
(正しくはやはり時刻表によらないといけませんが)

写真は列車の後追いで、後ろから4両までは確認できますが、
その先は駅の待合BOXに妨げられてはっきりとは確認できません。
4両きりのようにも思えるのですが、運用図表からすると、
621Mは65運用(沼津より)と69運用(国府津より)の併結で、
8両で運転されているはずなんです。御記憶ではいかがでしょうか?

なお、写真のクハ79は31年度型の奇数車で、配置記録からすると
79389か79425のいずれかに限られると思います(更に個性を追求すれば確定できるかも)。

写真の左手には芦ノ湖スカイラインの走る三国峠、右手後方に富士山という位置関係ですね。


[15627] 調査依頼  さっしい :2019/05/02(木) 18:25  

前回と本日更新のトップ画像<49><50>の御殿場線。
72系電車の列車番号は「69M」(?)のようですが、
昭和43年8月19日の、国府津と岩波の時刻が分かる方、
教えて頂けると有難いです。


[15626] そして令和へ…  さっしい :2019/05/01(水) 22:43  

令和時代が始まりましたね。
昨日までの平成と変わらず、よろしくお願いいたします。
そして、遠くなりにける昭和も忘れずに。

新天皇陛下の「お言葉」で驚いたのは、
新上皇さま(平成の陛下)よりも昭和天皇に雰囲気が似ていたことです。
時代も、平成と違って昭和のような活気が戻るかもしれませんね。
…と、何の根拠もなく漠然と。

令和元年、まずは今月5日の千葉オフ会を楽しみたいですね。
3月・4月と溜まった鬱憤を晴らしましょう。


>>831列車さん
これからも「昭和」は大いに語りましょうね。
「昭和の子供」って、昔、朝ドラで歌われていたような…?


[15625] 今はまだまだ平成を語らず  831列車 :2019/05/01(水) 20:59  

「令和」という年号はまだスラスラと出てこないものの、いずれなれるのでしょうね。
ご存知かどうかわかりませんが、「昭和の子供」という歌があります。よく親父が口ずさんでいたので覚えているのですが、「♪昭和 昭和 昭和の 子供よ 僕たちは〜」という出だしでした。
私ももちろんそうなのですが、やはりあの昭和天皇とともにあった「昭和」という時代の方が心に刻まれているものが多いのですね。国鉄民営化もまだ昭和でした。我々がよく語り合う歌謡曲も「昭和歌謡」ですし「平成歌謡」なるものがあるとしてもピンときません。天皇陛下が年下になるというのも不思議なものです。

平成の最後も雨、令和も静かな雨で始まりました。
「春の雨はやさしいはずなのに」というフレーズがなぜか浮かびました。

http://c5793.ebo-shi.com/


[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8]

処理 記事No 削除キー
- LightBoard -