ぽこぺん談話室
[ぽこぺんトップ] [留意事項] [ワード検索] [過去ログ] [旧掲示板ログ] [管理用]

名 前
メール
題 名
リンク 削除キー
内 容

[14886] 【重要】 4月7日のオフ会について  さっしい :2018/04/03(火) 19:35  

4月7日、どうやら天気予報の「(その日だけ)一時雨」は変わらないようです。
http://www.jma.go.jp/jp/week/318.html

様々な条件が錯綜し、なかなか方針を決められず申し訳ありませんでした。
4月のオフ会については、最終的に、以下のようになりました。
ご面倒をお掛けしますが、よろしくお願いいたします。

☆4月7日が雨や怪しい予報の場合、その日は中止。14日に延期。
 実施の有無は、できれば5日の夜、遅くとも6日の朝には決めます。

☆14日になった場合は、全体を当初計画より30分遅い時程で完全実施。
 集合は、物井駅12時50分となります。(千葉発12:31の成田行きが最終)

☆14日も雨の場合は、都内の雨天コースにて実施。
 今のところ、新宿歴史博物館の写真展見学をメインに考えています。
 その場合、集合は13時に四谷三丁目駅、反省会は四ツ谷駅方面の予定。

さて、それによって…
★14日に変更の場合、マイクさん以外で不参加になる方はご連絡ください。
★14日なら(物井〜佐倉に)参加できるという方は、お早めにご連絡ください。
★14日の雨天コースなら参加(または不参加)という方も、お早めに。

現在のところ、7日(可能性は低そうですが)の場合のご参加予定は…
坂下国郎さん、6181さん、日本橋両国さん、マイクさん、
赤電・青電さん、831列車さん、寅さん、denchuさん、さっしい。
以上、9名ということで。

※7日の雨は前倒しになるという予報もありますが、前日に地面が濡れても足元が悪いので、中止にするつもりです。


[14885] 『消えた!東京の鉄道』の誤りについて <その4>  さっしい :2018/04/03(火) 18:51  

こういうのは嫌いな方もいるでしょうが、もう少しお付き合いください。


≪都電20系統線 p.27〜29≫

×駕籠町〜護国寺前間の「護国寺線」が24(大正13)年7月に…
⇒駕籠町〜大塚仲町の開通は、大正10年12月です。
 ※大塚仲町〜護国寺前が、大正13年7月。

△不忍池の池畔を走る風光明媚な専用線区間…
⇒どうも最近「新設軌道」(専用軌道)のことを「専用線」と言う人が多いようですが、普通に鉄ちゃんをやっていれば、専用線とは本来、特定の荷主専用の貨物側線などを言うと知っているはずですよね。わざわざ誤解を招くような表現をすることもないのに。

×目白通り(都道8号線)上に、都電「江戸川橋電停」そのままの標識と安全地帯(ホーム)跡を発見する。
⇒たぶん、あのことを言っているのでしょうが…
 (※ストリートビューの画像へのリンクを、この投稿の最下段に載せておきます。)

×旧電停標識が残る地点には、虎ノ門交差点(港)や亀戸駅前(江東)もあるが、いつまでも残しておきたい。
⇒上と同様です。残すのは構いませんが、それで都電を懐かしがらないでほしいですね。

△園内には都電6000系車両のほかに…(※同ページに「7500系」も)
⇒6000「系」などと言われると、6500形も含まれるのかな?などと思ってしまいます。

×資材運搬などに使われた「乙2型」無蓋電動貨車という…
⇒「乙1形」ですね。三田にいた乙1号が草葉の蔭で泣いてるかも?
 ※「形」と「型」は意見が分れるようですが、都電の場合、一般的には「形」なのでは?

×神明町都電車庫跡公園(写真キャプション)
⇒神明都電車庫跡公園(本文では正確に記載)

×上野駅前電停があった地点に建つ、下町風俗資料館が…
⇒「上野公園」電停ですね。

×上野駅前からは1号線と同様の路線で…
⇒これも「上野公園」ですね。それに1系統を「1号線」とは言いませんよね?
 ※当時(自分も含め)一般に「1番線」とは言っていました。

※尚、この本には、現地(このページでは池之端児童遊園)に立つ説明板の文面などをそのまま転記しているコラムもありますが、誤字脱字や句読点の相違などが見られます。「ただ文面を書き写すだけのことができないのか、照合・確認はしないのか」と言いたくなります。

https://www.google.co.jp/maps/@35.7101123,139.7316811,3a,44.6y,28.13h,95.1t/data=!3m6!1e1!3m4!1sjjR7HVmCH7UfmYETrdd7pA!2e0!7i13312!8i6656?authuser=0


[14884] 『消えた!東京の鉄道』の誤りについて <その3>  さっしい :2018/04/01(日) 23:00  

都電関連のページだけ、もう少し続けます。


≪都電18系統線 p.24〜27≫

×全廃:1967(昭和42)年8月31日
⇒Windy 41さんも仰っているように、少々ハードルの高い史実データですが、昭和41年5月29日ですね。

△終点・神田橋付近の「水道橋線」が1904(明治37)年12月に開業し…
⇒確かに結果としてそう言っても間違いではありませんが、その時に開業したのは外濠線で、後に18系統が走るのはその路線上のほんの一部(一停留場分以下)です。「水道橋線」というのも市電になってからの名称で、しかも当初その区間は錦町線に含まれていたようです。ただし、そういうことは手近な資料からは判別できず、『日本鉄道旅行地図帳』でも触れていません。
 ※同書では(当サイトの年表と同じく)古い開業区間については、後の都電の路線名に当てはめればこうなる…という意味で記してあります。

×正式名「東京ガス滝ノ川制圧所」(原文表記のまま)
⇒都電とは直接関係ありませんが、わざわざ正式名と言うなら、「東京瓦斯」はともかく、「滝野川整圧所」ではないでしょうか?
 ※著者は他の箇所(玉電)でも、「電停」の正式名を「路面電車停留場」と記していますが、何を以って正式と言うかはさて措き、法規上「路面電車」などという言葉は使われていませんよね?(「電停」は「電車停留場」の略…で良いのでは?)

×66(昭和41)年5月に志村・板橋線を廃止し、巣鴨車庫から神田橋間に短縮された。
⇒先述の通り、短縮されず、その時に全廃となったはずです。

×同年8月には巣鴨線・白山線・水道橋線の区間も廃止となり、全線が終焉を迎える。
⇒二重の誤りですね。仮に頭書の全廃データが合っていたとしても、「同年」ではなく翌年です。

△庚申塚付近では、唯一の現役都電・荒川線と交差する。
⇒確かに「付近」なので間違ってはいませんが、「新庚申塚」と言えば良いものを?

※また、誤りではありませんが、なぜか記述が巣鴨車庫から急に水道橋へ飛んでいます。白山や春日町あたりを飛ばしては、バランスを欠くのでは?(余計なお世話?)


[14883] とりあえず、Windy 41さんへ  さっしい :2018/04/01(日) 18:36  

>>Windy 41さん

荒ぶるWindy…それも詩的ですね。春の嵐かな?
小名浜の件、ありがとうございます。
考えてみれば、あの写真以来、勝田以北の常磐線には乗車していません。
福島臨海の旅客扱いが無くなった泉駅さえ見ていないんです。
「平」駅は、いつの間にか「いわき」駅になっていたようですね。

さて、Windy 41さんは、大変真面目な方と拝察いたします。
『都電春秋』は自分にとって資料的なバイブルというわけではなく、あくまで「読み物」であり、文学でした。
(お蔭で「蝉時雨」とか「寂寥」などという言葉も覚えました。)

紙の質も悪く、写真も不鮮明ですし、当時から子供心にも「あれ?ここは違うんじゃないか」と、撮影場所の図や運転系統一覧などの杜撰さも気になっていました。
ですから、難点を挙げられても全く構いませんので、お気になさらずに。

他書と公平に扱えというご意見も、ごもっともです。
実は今まで、あの本をそんなふうに(都電本として)見たことがなかったように思います。
野尻さんは、父の親友の知人(?)ということで、その親友さんから、「今度こんな本が出るよ、史郎ちゃんは都電が好きだろうから」と紹介された本だったように思います。

今月の都電講座の件ですが、そんな大層な捉え方をされると、お恥ずかしい限りです。
仲間の集まりでは、いつものように断片的な話題を思い付くままに語り合うのも良いけれど、たまには都電史全体を体系的に振り返ってみる機会があっても良いかな…という程度の発想でした。
「時間があれば、ちょっとやらせて」というレベルですので。
…というか、それを前面に出したお蔭で勉強会みたいなイメージが強くなってしまい、参加者が少なくなりそうなのを危惧しています。

都電本の誤謬については、また別に、少しずつ書かせて頂こうと思います。
SNSや他の掲示板では、投稿データの矛盾点などに疑問を投げかけると、細かいことを言うな…などと(あからさまにだったり、裏でコッソリだったり)反論されることも多いようですが、ここではそういう心配もしなくて済みますし。
もちろん、共感も反論も、随時受け付けています。


[14882] オフ会の内容変更の可能性など  さっしい :2018/03/31(土) 22:28  

>>4月のオフ会にご参加予定の方
未定ですし「小出し」みたいで申し訳ありませんが…諸般の事情にて。
7日が雨の場合、14日に延期せず雨天案という可能性もあります。
その場合は、新宿ニコンと新宿歴博の写真展の見学が有力です。
まだ決められずに、すみませんが…
その内容なら参加(不参加)という方も、追ってご連絡下さい。

>>TKKさん
マタギ…じゃなかった、カタギの方に失礼いたしました。
泳ぐなら、水泳部のアンリちゃんやミキちゃんと一緒を希望します。


[14881] カタギの人  TKK :2018/03/31(土) 22:02  

さっしいさん、カタギの私に失礼な言い方ですね。瀬戸内海で一生泳いでいたいですか?と聞けば恐喝罪にならず(ご本人の希望を聞いているだけですから)瀬戸内海に沈めてやる!というと恐喝罪になるってその方面の組織にお勤めの方が言っていましたがたぶん「ウソ」です。で、さっしいさん、一生泳いでいるのがご希望ですか?。


[14880] 横浜市電も忘れずに  さっしい :2018/03/31(土) 21:49  

横浜(都市発展記念館)で、こんな企画が。
http://www.tohatsu.city.yokohama.jp/news/events.html

あの寒かった3月のオフ会で、最後に暖が取れてホッとした場所ですね。
横浜は別にも考えていますが、梅雨時にでもオフ会で行きましょうか?


[14879] とりあえず、オフ会の件  さっしい :2018/03/31(土) 19:56  

年度末。
早くも桜は散り始め、来週のオフ会の天気も雨の予報。
なんとなく「けだるい」春の日に、何とも清々しさを感じました。
Windy 41さんと上野神明町車庫さんのご投稿のお蔭です。
内容は深いので、追って詳述するとして…

やはり、安比奈に続いて佐倉も鬼門になりつつあるようですね。
来週のオフ会は「変更」になる可能性が高くなってきました。
14日に延期する以外の選択肢もあるので、少しお待ちください。
いずれにせよ締切は今日ですので、よろしくお願いします。


>>TKKさん
広島弁って、普通に話しても「893さん」みたいな…
(「831さん」じゃありませんよ〜)


[14878] 都電本の誤記  上野神明町車庫 :2018/03/31(土) 18:56  

>>さっしいさん・Windy41さん
 下町方面の都電が廃止になって以降に出された都電本、特に最近の都電本は内容がいい加減なものが多い様です。ただその根っこは深く、伝言ゲームのように誤りが誤りのまま拡散されいるように思います。
 その誤謬の作られ方を昭和61年刊行の「王電・都電・荒川線」(宮松丈夫大正出版)で考察してみました。
 同書では43頁の王子駅前赤羽線について次のように考察しています。
イ.大正15年3月28日 王子柳田〜神谷橋間 1,35キロ開通
ロ.昭和2年12月15日 神谷橋〜赤羽間 2.71キロ開通
ハ.昭和3年4月1日 王子駅前連絡線 0.15キロ開通(赤羽線非営業線と推測)
ニ.昭和7年12月1日 王子柳田〜王子駅前間 0.098キロ開通
 で、王子柳田〜王子駅前間が接続されていなかった時に営業車をどのように出し入れしていたのか疑問を呈されているわけです。
 これの結論は「王電二十五年史」42頁の「電車開業の経過」は上記の通りなのですが、84頁の「軌道建設並ニ廃止其ノ他」にはイ.と同日に王子駅前〜王子柳田間単線0,131キロが掲載されています。これが「三十年史」では転記ミスか、この行がすっぽりと抜けているのです。さらに「王電・都電・荒川線」ではハ.で早稲田線との接続のための王子駅前連絡線を赤羽線と誤認しているためおかしな陸の孤島の解釈となってしまったわけです。
 宮松氏はこの道のオーソリティでもあり、検証の時間があればこのようなミスはなさらなかったと思います。ほかに更新7000と改造7500の内部写真が入れ替わっていますが、編集の手違いでしょう。
 PCが普及して以降、編集→版下作成→製版→校正→印刷の手順は大きく変わり、編集から先の仕事が外注、校正で上がって来たものに赤字を入れる作業が編集の要でしたが、編集から校正までを全て編集段階でこなすことができるようになってしまったためコストダウンと同時に担当者の時間も負担も増加となりました。昨今の都電本の質の悪さはこうした背景もあるものと思います。

18系統について
 Windy41さんは「都電春秋」の記載(確かに撮影方向の記述などでも)誤りの多い本ですが、個人的には日本地図出版の「東京都区分地図」ではないかと考えています。当時の都電廃止は東京地方のローカルニュースですから新聞などでも「志村線廃止」と1〜2段の記事で扱われるばかりで系統には触れません。
確認のためには「東京都公報」によるところが最も確実となります。
 以前頼まれてJRAの仕事を手伝った時に「一般の競馬新聞は間違ってもいい。しかしJRAの出すものは間違ってはいけない、主催者なのだから」と言われたことを思い出します。「東京都区分地図」では「都電案内図」の志村線廃止時に巣鴨車庫以北の志村線は消され、以南の部分は35と18がそのまま残っている始末。系統はともかく、都電利用には支障がないための結果とおもいますが、事業者である交通局に対して日本地図出版はアバウトな正確性であっても責任は軽いと言えます。
 野尻泰彦氏の「都電春秋」について昭和38年1月19日付毎日新聞に「都電春秋」その1 1系統〜10系統完成 作者は野尻泰彦(37)三百余頁、写真176葉とありますから恐らく個人的に作られておられたものと思います。出版の話しになり、その段階で大幅に圧縮されたのではないでしょうか。



[14877] 小名浜駅  Windy 41 :2018/03/31(土) 16:08  

前の投稿では荒ぶる書き方で失礼申し上げました。
続けてお邪魔いたします。
小名浜駅の写真を拝見しました。

私事ですが、父方は現在のいわき市(当時は平市)の出で、幼い頃は祖父に連れられて常磐線の電車急行に幾度か乗りました。

祖父亡き後、1990年代に墓参で常磐線に乗ると泉駅に福島臨海鉄道の古い旅客ホームがそのまま残されている光景をいつも見かけていました。最終期の発車時刻表(黒板形式)も掲げられていたと記憶しています。その奥に貨車がたくさん留置されていました。

泉駅のホームは駅舎改築の際に撤去されました。その頃小名浜貨物駅も見に行きましたが、現役当時の写真を拝見できて、確かに旅客列車が通っていたと実感できました。貴重なお写真をありがとうございました。

余談ですが「いわき市」の発足は1966年(昭和41年)10月1日です。それ以前は平、勿来、磐城、常磐、内郷などの市があり、地域の対抗意識も結構目立っていました。なのにヒットした映画の影響なのか、最近はそれ以前から「いわき」という名称が使われていたかのように誤解する人がJR関係者まで含めて実に多く、18系統同様に困ったものです。

旧常磐市にあるあの娯楽施設が「いわきハワイアンセンター」ではなく「常磐ハワイアンセンター」と名付けられたのはなぜかと考えれば、正しい答えにたやすく行きつけるはずなのですが。


[14876] 『消えた!東京の鉄道』  TKK :2018/03/31(土) 15:54  

本日近所の本屋に催促しました。「ここは広島じゃけぇ、ようけ時間がかかるんじゃ」と言われましたが4月4日ころには当地にし広島市に到着するとのこと。揚げ足取りのネタ帳も、東京の自宅に置いてきてしまいましたが玉電、TKK、京急あたりにいろいろありそう。



[14875] 「都電春秋」の罪の深さ  Windy 41 :2018/03/31(土) 15:50  

さっしい様 ごぶさたしております。

少しショッキングなタイトルで失礼とは存じますが、こちらをご覧の方にぜひ考えていただきたいことゆえ、今回はあえて強い書き方をしたく存じます。

「消えた!東京の鉄道310路線」ご紹介の記事を見て、目次を確認した瞬間に嫌な予感がしました。
18系統は一般向けの書籍で正確に取り上げるにはリスクが高すぎる路線です。
できればスルーして、6系統や24系統や28系統など他地域の路線を選んでほしかったと、中身を見る前から残念な思いを抱きました。

ようやく休日になって大きな書店に行く時間が取れて中身を改めたら、ああやっぱり案の定です。短縮を経て昭和42年廃止説が堂々と採用されていました。

参考文献欄を確認します。毎度おなじみのネコパブリッシング社「東京都電系統案内」をリファレンスとしています。看過できないのは「wikipediaなどの各種webサイト」と併記してある点。まさにそのwikipediaに、昭和41年短縮・42年廃止説は誤りであると、東京都公報を典拠として明示したにもかかわらずです。

この本の著者もまた「鉄道史学会」の会員とのこと。別の会員が「板橋区の昭和」にて出鱈目三昧を書き連ね、弊ブログで徹底的に糾したはずですがまだ懲りていないご様子です。残念でなりません。

ぼかした言い方ではわからないようですから、はっきりと申し上げます。
1964年(昭和39年)3月31日以降の路線改廃は東京都公報に逐一掲載されています。これこそが紛れもなく第一次資料です。その次に先達たちが著した都電本や鉄道雑誌記事の順番です。

東京都公報は広尾の東京都立図書館で閲覧請求すれば原本が簡単に確かめられます。もちろん無料です。なぜ、その手間を惜しんで誤謬を拡散するのですか。「東京都公報が基本」ということは、いつになったら出版に関わる人々のコンセンサスが得られるのでしょうか。

ネットでは失礼な行為とは存じますが、実名を挙げます。
18系統運転終了日の誤記は、最初の都電本「都電春秋」のデータ欄が起源です。著者野尻泰彦さんの勘違いか、校正ミスか、あるいは誤植か、今となっては確かめようがありません。野尻さんは大正生まれで、後年上梓された「東京都電風土記」のあとがきで既に健康を害している旨のお話をされていますから、とうの昔に亡くなられていると思われます。

次いで林順信さんが「東京・市電と街並み」を執筆する際に東京都公報の確認を取らずに「都電春秋」の記述を引用して、さらに諸河久さんが保育社の「おもいでの都電」や「都電系統案内」に孫引きした段階でインターネットの時代を迎え、拡散定着してしまったという筋が最も合理的に推定されます。交通局が2011年に編集した都営交通100年記念の写真集では、最初昭和42年廃止説を信じていた執筆担当者が「どこかおかしい」と途中で気づいたような書き方がなされています。

諸河さんおよびネコパブリッシング社には、この事態を重く受け止めていただきたいのです。諸河さんが昭和41年5月29日以降に巣鴨車庫から文京区役所までの白山通りで35番以外の電車を撮影したネガをお示しできれば別ですが。

「都電春秋」は、さっしい様にとってとりわけ思い出深く、この道に導いた書籍であることは過去ログで拝見いたしました。その宝物のような思いを傷つけてしまうようで本当に申し訳ないのですが、さっしい様が後年発刊された都電本の多くを“悪書”と決めつける一方で、「都電春秋」に関しては手放しで絶賛しておいでということが、私にはずっと気がかりでした。同書は優れた本ではありますが、板橋区と18系統・41系統に関する記述は残念ながら“都電悪書”レベルです。さっしい様にはとてもお辛いお話かとは存じますがこの事実に今一度向き合い、誤った情報が独り歩きすることの怖さについて思いを馳せていただければ幸いに存じます。都電史研究家になられたのでしたら、どの資料も公平に扱い、学術文献の査読のような姿勢で臨んでいただきたいとお願いする次第です。

さっしい様は最近都電に関する講座も開かれていると伺いました。おそらく往年を懐かしむ一般の方の来場が多いものと想像していますが、鉄道関係書籍出版社向けの講座や研修会を開く機会ができれば、少しはましになるかとも考えております。

「ぽこぺん都電館」の18系統の記述は修正されていることを確認いたしました。ありがとうございます。


[14874] 『消えた!東京の鉄道』の誤りについて <その2>  さっしい :2018/03/31(土) 15:00  

今回は、たった2ページ分だけ…でも、これだけあります。
もう滅茶苦茶と言っても良い内容ですが…「我が13番」だけに、見過ごし難く。


≪都電13系統線 p.22〜23≫

「繁華街裏の専用軌道を迂回」というサブタイトルも変ですが…

×営業線廃止:1968(昭和43)年3月31日/非営業線廃止:1970(昭和45)年3月27日
⇒意味が分かりません。どこから出てきたデータでしょう?
 営業線も非営業線も、廃止は昭和45年ですよね。

×全通時の1914(大正3)年5月の起点は、新宿区役所前の「角筈」(後に「新宿駅前」に改称)で…
⇒全通時の起点の「角筈」は新宿区役所前ではありません。紀伊國屋横ですね。
 ※区役所前あたりを(後に)「新宿駅前」と名付けたら、さすがに詐称でしょう?

×飲み屋街として賑わう現新宿ゴールデン街の裏手の「北裏通」(1920年2月まで設置)に停車し…
⇒「北裏通」電停はゴールデン街の裏手ではなく、現在の靖国通りとの交差地点(晩年の角筈電停の位置)にありました。

×迂回しながら「新田裏」(ルビ:にったうら)まで走った。
⇒わざわざの振仮名には呆れてしまいますが、もちろん「しんでんうら」です。
 ※「迂回しながら」という表現も、何に対する迂回なのか、意味が分かりません。

×都電廃止の波の中で68(昭和43)年3月に全線を廃止した。
⇒絶対に誤ってはいけないデータです。全線廃止は昭和45年3月(27日)ですね。
 ※本書では西暦を「19」を外して記すので、大変読み難く、解りづらいです。

×なお専用区間の新田裏〜角筈区間は、その後も大久保車庫への回送線の非営業線として70(昭和45)年3月まで継続運行されている。
⇒文章もゴチャゴチャして変ですが、勝手な歴史を作られている感じですね。

×新宿通りの角筈電停があった場所から区役所に入る脇道に…
⇒これも新宿通りと靖国通りを混同していますね。
 ※初代の「角筈」電停は、新宿通りとその脇(後の13系統用)にありました。

△東大久保の専用軌道を迂回しながら走る都電(キャプション)
⇒僕の写真に付けられたキャプションですが、13系統の専用軌道区間です。
 何を「迂回」しているのでしょうか。むしろ「短絡」ルートだと思うんですが。


都電路線の歴史に関わる本なのに、昔の地図も見ていないような書きぶりです。
いや、現在の地図さえ…かな。新宿通りから区役所へは入りませんよね。


[14873] 東武 高本線(秩父鉱業専用線)跡  さっしい :2018/03/31(土) 14:21  

4月6〜7日が雨の予報となり、オフ会について悩んでいますが、それはそれとして。
(あ、申込は一応、本日中ですよ〜)

以前から、いつかは皆さんと歩いてみたいと思っていた廃線跡。
いつの間にか、こんなふうになっていたんですね。驚きました。
http://www.sankei.com/region/news/160915/rgn1609150059-n1.html

遊歩道として整備されれば、歩きやすく快適にもなるでしょう。
ただ、廃墟を探索するような魅力は消え、遺構にも手が加えられてしまい…
喜んで良いのか、悲しむべきなのか、複雑な気分です。
http://www.pref.saitama.lg.jp/a0106/joseiseido/documents/29-3-4higashimatsuyama2.pdf

もちろん有難いことですし、廃線跡が市民権を得るのも悪くはありませんが…
自分だけの「町のアイドル」が、メジャーデビューしてしまうような寂しさも?

先日オフ会候補地として挙げた「高坂方面」には、ここも含まれていました。
ま、今年か来年あたりにでも、オフ会で訪ねましょう。


[14872] オフ会ご参加  さっしい :2018/03/30(金) 23:22  

>>寅さん
よろしくお願いします。ただ、天気が心配ですね。
やはり前日の6日は雨のようで…むしろ今は、孫の入学式が心配です。
ピカピカの1年生のスタートなのに、今年は桜も散り果てて、そのうえ雨では。

>>坂下国郎さん
ご参加予定は、寅さん、それにdenchuさんも加えて、今のところ9名でしょう。

>>TKKさん
強盗ケータでも、お望みのままに。


[14871] ハンドル名変更??  TKK :2018/03/30(金) 22:53  

まーそれは所謂一つのアレでして。池上線もTKKの一部ということで。大東急のほうが良かったかな。


[14870] オフ会参加表明   :2018/03/30(金) 19:42  

さっしいさん みなさん こんばんは

 オフ会参加希望します。7、14日とも大丈夫です。物井や佐倉の周辺は全く縁のないところですので楽しみにしています。

よろしくお願い致します。


[14869] 『消えた!東京の鉄道』の誤りについて <その1>  さっしい :2018/03/29(木) 23:55  

これだけおかしな記述があると、やはり見過ごせなくなります。
今回は巻頭カラーの都電の項目と、本文「都電1系統線」についてのみ。

「〇系統線」という聞きなれない表現が多用されていますが、それはさて措き…
単純な校正ミスや、多少おかしな表現(結構あります)なども除外します。
×はデータ的に誤りと思われるもの。
△は表現としておかしいものなど。


≪カラー頁の「都電13系統線」 p.9≫

×新宿通り上に起点・角筈電停があり…
⇒新宿通り上に13系統の起点があった時代は無いはずです。
 ※また、新宿通りと靖国通りを混同しているかのような記述も見られます。

≪都電1系統線 p.18〜21≫

×市電の「系統番号」は1914(大正3)年4月に8系統で始まったとされ…
⇒側面系統番号(出張所番号)の表示開始は大正3年3月だと思われます。

△そのとき品川駅前(電停)〜三田〜上野駅前間の路線が、名誉ある「1系統」と命名された。
⇒言い回しがおかしいだけでしょうか。戦後の区間を言っているのですね。
 ※<1>系統の区間は、品川(八ツ山)から上野浅草を巡回するルートです。

×1系統の前身は、1882(明治15)年6月に新橋〜日本橋間で開業した「東京馬車鉄道」で、同年11月に上野・浅草まで延伸し全通させる。
⇒上野浅草循環線が全通したのは、同年10月のはずです。

×99(明治32)年8月には新橋〜品川間の「品川馬車鉄道」を買収して、品川〜日本橋〜上野〜浅草間で馬車鉄道を走らせた。
⇒同年6月または7月の両説ありますが、8月ではないと思います。
 また、これだと、いかにも直通しているように思われそうですね。
 品川〜新橋と新橋〜上野浅草循環は別路線で、軌間も異なります。

×1903(明治36)年9月には品川〜新橋〜銀座間を電化…
⇒これは絶対に間違えてほしくない日付で、同年8月(22日)ですよね。
 しかも、品川(八ツ山)〜新橋のみで、銀座までは行っていません。

×その後の22(大正11)年1月、品川から西進させての「2代目・品川電停」を設置する。
⇒なぜ「西進」なのか分かりません。どう見ても南下で、むしろ少し東寄りです。

×市電・京浜電鉄が、北品川〜官鉄・品川駅前の品川電停間を相互乗り入れする。
⇒「官鉄・品川駅前の品川電停」というのも、変な表現で不正確ですが…
 京浜は「高輪」駅に入り、市電の「品川駅前」までは乗り入れません。

×1924(大正13)年3月に官鉄・品川駅前から延伸し、一時期終点駅となった「品川(北品川)電停」付近から…
⇒市電が「官鉄・品川駅前から延伸し」たことはありません。
 この時の延伸(乗入)は、京浜の旧品川駅から新しい品川駅までの区間です。
 新・品川駅は、すぐに「北品川」と改称されたようですが…
 ※このあたりの経緯は、もう少し検証しなければと思っています。

×やがて高輪駅の廃止に伴い相互乗り入れを終了、市電起点は官鉄・品川駅前に戻ってしまう。
⇒上の例と同じく、官鉄の品川駅の前が市電の起点になったのは、昭和8年以降です。
 つまり「戻ってしまう」わけではありません。この時初めて、そうなりました。

×当時の通称「濠電車」…
⇒「外濠線」ですね。外濠電車とは言ったかもしれないので、校正ミスのレベルかな?

△銀座通りの歩道には都電の廃礎石が敷かれている(写真のキャプション)
⇒廃礎石…って? 聞き慣れないような。(敷石は「礎石」ではありませんよね?)


※もちろん自分が誤解している箇所もあるかと思いますので、お気付きの点はご教示ください。


[14868] オフ会よろしくお願いします  さっしい :2018/03/29(木) 22:44  

赤電・青電さん、831列車さん、オフ会よろしくお願いします。
TKKさん、今回も残念ですが、ハンドル名変更ですか?

831列車さん、7日が雨の場合に写真展(両方)見学会も可能でしょうが、さて…
でも、曇りガラスの窓を叩かないで下さいね。割れちゃいますから。


[14867] 春だったね  831列車 :2018/03/29(木) 21:08  

じゃなくて春爛漫ですね。

オフ会はどちらでも参加可です。

写真展もいいですねえ、こういった記録写真はなにか発見があるのでできるだけ行ってみたいものです。

面影橋ー学習院下の桜もきれいでした

http://c5793.ebo-shi.com/


[14866] オフ会参加します  赤電・青電 :2018/03/29(木) 20:24  

>>さっしいさん こんばんは

4月7日のオフ会参加します。延期の場合の14日も可能です。

よろしくお願いします。


[14865] またダメだぁ  TKK :2018/03/29(木) 19:43  

オフ会こんかいもだめですぅ。せっかく海外ドサ廻りが終わったと思ったら今度は東広島西条で・・。こちらはお花見秒読み段階です。ま、井笠の廃線やら鞆鉄やら楽しそうなところは近いのですが;国土地理院の地図と航空写真閲覧サービスを眺めながら春を迎えそうです。都電より玉電のほうが身近でした。



[14864] 新宿の写真展  さっしい :2018/03/29(木) 11:01  

4月7日のオフ会の申込は明後日までなので、参加ご希望の方はお忘れなく。
まずは、坂下国郎さん、6181さん、日本橋両国さん、マイクさん、よろしくお願いします。

さて先日、831列車さんから新宿の写真展の情報がありましたが、現在こういうのも実施中だそうです。
http://www.nikon-image.com/activity/exhibition/thegallery/events/201706/20180320.html

オフ会が4月14日になった際の雨天コースには…終わってしまっていますね。


[14863] オフ会参加表明  マイク :2018/03/27(火) 23:49  

こんばんは。

>>さっしいさん
4月7日のオフ会参加致します。
14日延期の場合は、欠席致します。m(_ _)m
前日当日共に雨が降らないことを祈ります。

>>赤の32番さん
>>小田急の複々線工事と二子玉川
私は小田急沿線で育ったので、物心ついたころから工事が始まっていて、
学生時代は毎日工事の進捗を目にしながら通学していました。
電車を止めることなく工事をしていたので、細かい線路の切り替えがちょくちょくあって、
パズルのようでよく考えているなぁと感心してました。
社会人になって東京を離れてからは、成城の駅ビルが出来たり二子玉川の再開発が進んだりで
最初のうちは地元に帰っても「知らない街」で妙な疎外感を感じてました。
時間が経つに連れて駅や駅前には慣れましたが、
今実家へ帰ると、目の前に聳え立つ外郭環状道路の工事が急ピッチで進んでいます。
そんな変わっていく様子を楽しみにしていたりします。
いつの時代もどこかで大きな工事をしている。東京って落ち着かない街ですねぇ。

それでは失礼致します。

http://www.ne.jp/asahi/mike/hp/index.html


[14862] 「生さだ」に都電?  さっしい :2018/03/27(火) 21:28  

ついに「生さだ」にも都電が登場。
ご覧になった方も多いと思います。
http://tcf.la.coocan.jp/images_2018/2018-03-27_00.jpg

先週土曜深夜のNHK番組「今夜も生で さだまさし」の投稿葉書。
内容については、さほど触れられませんでしたが。


[14861] なんでそうなるの〜?  さっしい :2018/03/27(火) 19:01  

がぁ〜ん!
長期予報、この先もずっと晴れが続くのに…4月6日(金)は雨。
それじゃぁ7日もダメじゃないですか〜
前日が雨だと、廃線跡を歩くのは厳しそうです。

とりあえず、予報が修正されることを祈りましょう。
近付いてきたら、また判断します。


[14860] もしかしたら…  さっしい :2018/03/25(日) 16:54  

>>てくっぺさん(追記)

今、ふと気付きましたが、この前のご投稿の文中で再三「都電」と仰っていたのは、もしかしたら『都電 60年の生涯』という本のことでしょうか?
だとしたら、あそこに載っている路線改廃データには、誤りが大変多いです。

『わが街 わが都電』の同様のページでは、井口悦男さんの監修もあって、その多くが修正されました。(それでもまだ腑に落ちない箇所もありますが)


[14859] 都電も玉電も廃線も  さっしい :2018/03/25(日) 14:18  

3月28日に発売予定の新刊のご紹介です。
これまでにオフ会で歩いた廃線が満載。
『消えた! 東京の鉄道 310路線』(中村建治著・イカロス出版)
http://secure.ikaros.jp/sales/list.php?srhm=0&tidx=19&Page=1&ID=4162

僕の都電写真も(2枚だけですが)載っています。(フライング公開?)
http://tcf.la.coocan.jp/images_2018/2018-03-25_02.jpg

内容は…いつもながら、ちょっと言いたいこともあるんですが。
どうしてこうなっちゃうのかなぁ…という点など多々ありますが、いずれまた。


[14858] 百花繚乱の春?  さっしい :2018/03/25(日) 14:17  

このところ、いくつかの話題が入り乱れていますが、元々この掲示板はそういう内容を楽しんでいるので、嫌いではありません。
ただ、それぞれ別個のオフ会の参加申込については、皆さん混乱しないで下さいね。

「ぽこぺんオフ会」は4月7日(14日)。参加希望は3月31日までに。
「東京電車道オフ会」は4月21日。参加希望は4月18日までに、マイクさん宛。
「都電映画会」(?)は5月13日。詳細は後日。

自分は今のところ、できるだけ全部に参加したいと思っています。
掲示板で参加表明をなさる方は、イベントごとに分かるようにお願いします。


[14857] 東京電車道 第四回オフ会 都電講座「都電史入門」のご案内  マイク :2018/03/25(日) 00:00  

こんばんは。

東京電車道の春のオフ会のご案内です。
今回はさっしいさんの講座と、フリートークではデジタル化された8ミリの映写会を行います。

【場所・日時】
場所:北とぴあ 802会議室B
日時:4月21日(土) 13:30〜16:45
受付開始 13:20
会費:500円程度

【主な発表内容】
13:30〜 東京電車道の紹介と進捗報告
 品川〜船路橋散策の日程決め
14:30〜 さっしいさんの都電講座「都電史入門」
 都電の路線と車輛の歴史について
15:40〜 フリートーク
 都電映像上映など

【懇親会】
場所:王子駅周辺
開始時刻:17:15〜
会費:3,000〜4,000円程度

【参加方法】
配布資料の準備のため事前予約制です。
※懇親会の予約もありますので
4月18日(水)中までで締め切らせて頂きます。

申し込み方法は、こちらの掲示板での参加表明、または私宛にメールをください。

皆さんの参加をお待ちしております。

この他にも5月13日(日)に、不忍通りふれあい館で都電映写会を開催致します。
志田フォトさんのご協力により不忍通りや池之端界隈の都電の8ミリと、台東区が制作した映像を上映予定です。
こちらは詳細が決まり次第、再度ご連絡致します。
それでは失礼致します。

http://www.ne.jp/asahi/mike/hp/index.html


[14856] ありがとうございます  さっしい :2018/03/24(土) 21:45  

>>てくっぺさん

はじめまして。ご投稿ありがとうございます。
そういう箇所に注目して頂いたのは久々なので、大変嬉しいです。
ただ、都電系統図の注釈は当サイトのごく初期、つまり十数年前に書いたもので、記述した本人も忘れておりました。時々見直さないといけませんね。

さて、いろいろ見て下さったので一つずつお答えしたいところですが、一部に、意味が捉え難く、どうお返事して良いのか迷う箇所もあります。適宜こちらで解釈してみますが、認識が異なっていたら申し訳ありません。遠慮なくそう仰って下さいね。

まず基本的に、現在当サイトに掲載中の系統図のデータは正しいと考えています。
9系統・18系統については、てくっぺさんの仰るデータも同じですね。
(18系統については一応の結論が出ていますが、「注釈」を修正していませんでした。)

11系統の新佃島行きは、局の系統図には昭和36年版以降ずっと例外運転として記載されています。「昭和42年12月10日一部延長」とは何に記されているのでしょうか。「一部」と「例外」が同義だとすれば、それ以前から存在したことになりますね。それとも、その日から正式系統になったという意味なのか、興味あるところです。

20系統については、仰る内容に誤記があったりして読み取り難いのですが、市販の地図に誤りがある…ということでしょうか? たしかに昭和46年3月下旬以降なら、墨田・江東区方面と旧王電路線以外は全て無くなっているはずですよね。

28系統・31系統について。
>都庁前〜丸ノ内北口間が廃止されている都電もあります。
この「都電もあります」という意味は分かり兼ねますが…
>丸ノ内北口〜都庁前、昭和44年(1969年)3月27日廃止
というのは何に基づくのか、教えて頂けると有難いです。
系統図に記したように「同年2月23日から休止」しか把握していませんので。

13系統について。
>岩本町廃止に「都電」では書かれてますが
この「都電」というのも、何のことか分かりませんが…
>地図で確認すると「秋葉原駅東口」が終点です。
実際にはそういう時期はありませんでした。地図の(系統短縮時の)修正ミスでしょうね。

てくっぺさんの言いたいことと、こちらの認識がズレている箇所もあるかもしれませんが、細かい点でも結構ですので、今後もご遠慮なくどうぞ。



[14855] こんばんはです。^±^ノ  てくっぺ :2018/03/24(土) 17:34  

初めましてです。^±^

面白いですね。こちらも都電を研究してます。

ところで、貴サイト様の「都電系統図注釈」ですが。

》9系統の本線と臨時の運転区間に関しては資料により一定していません。また11系統の区間延長、18系統の廃止時期、臨時20系統、臨時29系統(臨時38系統?)の運転実態については未検証です。

臨時系統はわかりませんが、9系統、11系統、18系統について、「都電」や東京と区分地図で調べてみました。

9系統=渋谷駅前〜新佃島=昭和43年(1968年)9月29日廃止
青山一丁目〜三宅坂、経由地変更により昭和38年(1963年)10月1日廃止
渋谷駅前〜浜町中の橋を渋谷駅前〜新佃島に、昭和42年(1967年)12月10日行先変更

11系統の区間延長=月島通八丁目(月島)〜新佃島(一部)、昭和42年(1967年)12月10日一部延長

18系統=志村坂上〜神田橋=昭和41年(1966年)5月29日廃止
(巣鴨車庫からは同じ路線を35系統が昭和43年2月24日まで走ってましたので、途中の電停は廃止になってません。(同年2月25日廃止)。

20系統=昭和46年(1971年)3月18日廃止
昭和45年版のニッチと、昭和46年の緒1月0日の東京地図出版に都電路線図に残ってますが、昭和47年3月版のニッチの地図、昭和46年
地図で確認しても、江戸川橋からの路線図は残っていました)

それと、都庁前〜丸ノ内北口間が廃止されている都電もあります。

28系統=錦糸町駅〜都庁前
錦糸町駅〜日本橋、昭和47年(1972年)11月12日廃止
日本橋〜丸ノ内北口、昭和44年(1969年)10月26日廃止
丸ノ内北口〜都庁前、昭和44年(1969年)3月27日廃止

31系統=三ノ輪橋〜都庁前
三ノ輪橋〜丸ノ内北口、昭和44年(1969年)10月26日廃止
丸ノ内北口〜都庁前、昭和44年(1969年)3月27日廃止

こちらは、昭和44年7月版の「ニッチ」の都電路線図と千代田区の地図で確認しました。

なお、こちらが気になるのは、13番系統です。

13系統=新宿駅前〜水天宮前
新宿駅前〜岩本町、昭和45年(1970年)3月27日廃止
岩本町〜水天宮前昭和43年(1968年)3月31日廃止

と、岩本町廃止に「都電」では書かれてますが、地図で確認すると「秋葉原駅東口」が終点です。
どちらでしょうかね。^±^;

長々と失礼いたしました。
調査によると以上のようです。お粗末様です。

ご参考までに。^±^ノ

http://tekukame.blog135.fc2.com/


[14854] 【 4月のオフ会 物井〜佐倉 】  さっしい :2018/03/24(土) 16:20  

結局、総武本線の複線化による廃線跡を訪ねることにします。
昨秋2回も中止となりましたが、今回はどうでしょう?
佐倉が西武安比奈線のような「鬼門」にならないことを祈ります。
今年は桜が早いので、2週間後は既に散り果てているでしょうか。


【 春の遠足・桜も散った(?)佐倉廃線跡歩き 】

  日時:平成30年4月7日(土)  ※雨天の際は14日(土)
  集合:12時20分 JR総武本線 物井駅 改札口
  行程:物井駅→総武本線旧線跡→亀崎橋台跡→鹿島川
     →(JA)→寺崎城跡・密蔵院(休憩)→寺崎集落
     →高崎川南公園(8620形保存車)→佐倉駅
  反省会:16時過ぎ頃〜19時頃 JR佐倉駅周辺の居酒屋にて
  解散:19時過ぎ頃 JR佐倉駅   (歩行距離:約7km)
  費用:反省会 3000円程度

 ◎昼食は集合前に済ませて下さい。早めの車内食か千葉駅を推奨。
 ◎集合は、物井12:13着(東京11:15発)の成田空港行き快速が最適。
 ◎コース中のトイレは、約4km地点のJAと、6km地点のファミマ程度。
 ◎途中休憩を取るので、シートがあると良いかも…使わないかな?
 ◎できれば道無き廃線跡も歩きたいので、歩きやすい靴でどうぞ。

☆参加ご希望は今月中にお願いします。(特別な場合はご相談下さい。)


[14853] オフ会また悩み中です  さっしい :2018/03/23(金) 22:19  

4月7日または14日のオフ会ですが、郊外の廃線跡を考えています。
今のところ、物井の総武線跡のリベンジか、京王御陵線跡が候補です。
総武線跡は草が生えて、季節的にはギリギリかもしれませんね。
御陵線跡は道路や宅地と化しているので、他の季節でも可能かも?
前回が西の方だったということもあり…さて、決め兼ねていますが。
五日市鉄道跡も一応候補ではありますが、同じ理由で躊躇しています。
西武安比奈線は、歩けないかもしれない危惧と、最後の方を悩んだり。
すみませんが、もう少しお待ちください。またはご意見を。


[14852] 一般公開について  東京急行 :2018/03/19(月) 23:14  

ありがとうございます。

毎年3月、SL博物館(機関車・都電7024号)が開催されていると思います。あくまで予想です。


[14851] 博物館見学  さっしい :2018/03/19(月) 21:27  

>>東京急行さん
吉原の7024をご覧になれたのですね。羨ましいです。
自分も行きたかったのですが、今の我が身にとっては流石に遠いので。

>>831列車さん
新宿風景は、個人的にも是非見てみたいです。
梅雨どきのオフ会向きかな?
雨傘コースにしてしまうには惜しいようですね。


[14850] 感動しました  さっしい :2018/03/19(月) 21:23  

>>赤の32番さん

文学的な香りも漂う格調高いご投稿ありがとうございます。
まとまりの無い二子玉川園のトップ画像から連想して頂けたことが嬉しいです。

メトロニュースの路線図は子供の頃、頭に焼き付けられていましたね。
銀座線は、かたや三ノ輪から、こなた二子玉川園まで。
丸ノ内線にしても向原へ延びるのは当然の姿だと思い込まされていました。
中村橋ってどこ?…とか、喜多見とは半端な終点だな…とか。
埼玉県大和町って、とんでもない遠方なんじゃなかろうか…とか。

たまに小さな変化などがあると、そのたびにわくわくしたものです。
いつまで経ってもできない路線にはイライラしたり。
区分地図帳の都電系統図と共に、子供時代のバイブルであり、夢の世界でもありましたね。


[14849] 当掲示板のご利用について  さっしい :2018/03/19(月) 21:10  

最近の流れから、少し気になる点があります。
この場をご利用頂く際、個人的な連絡等は、双方合意の下にお願いします。
情報交換とか質疑応答などは、大いに盛り上げて下さって結構ですよ。

>>東京急行さん
お二方も仰っていますが、公開の掲示板としてのご配慮をお願いします。
個人宛メールの件は、できるだけ個人レベルで解決して下さい。

>>831列車さん、TADAさん
フォローありがとうございます。


[14848] 新宿歴博  831列車 :2018/03/18(日) 20:50  

さっしいさん
今後のオフ会予定コース、どれも興味津々ですね。こちらの希望を出さずともさっしいさんがコースをどういうふうに「料理」するかも楽しみです。駒込や本郷の場合、例の都電電停標示の保存場所をみんなで訪ねることができるし、そのコースもそれなりに鉄分も入りそうです、まずは何かありましたら希望も出します。

新宿歴史博物館の「天空(そら)から見た新宿風景1928〜1993」を見てきました。なかなかの写真が展示されていました。都電の風景もちらほら‥‥。また淀橋浄水場のものが多く、引き込み線跡がわかるようなそうでないようなものもあってこれはじっくり見たいものでした。戸山ケ原の射撃場がわかる写真など盛りだくさんです。期間が6月までありますのでいずれどうでしょう?

博物館の桜もきれいでした

http://c5793.ebo-shi.com/


[14847] SL博物館  東京急行 :2018/03/18(日) 16:09  

今日は元吉原小学校のSL博物館に行きましたが、都電の前面に影が出てしまい撮影できませんでした。昨日の天気予報は快晴なのに空が曇っていました。天気の状況を判断するのが難しいですね。


[14846] 悠久の時の流れに  赤の32番 :2018/03/17(土) 21:58  

まだ都電が都内を縦横に走っていた小学生の頃、営団地下鉄のメトロニュース
特にその高速鉄道網図を眺めるのを楽しみにしておりました。
当時の高速3号線は銀座線の延伸として黄色い計画線が渋谷から二子玉川園に
引かれており、早期に竣工した二子多摩川園高架駅は今週の写真のように
内線に銀座線が乗り入れる構造でした。
一方高速9号線は代々木上原〜喜多見間が紫色の計画線となっておりましたが、
小田急としては世田谷通り経由ルートをつぶせたことで満足したためか
超スローペースの工事となり、ようやくこの3月に最後まで残っていた
下北沢近辺が完成し、本日から小田急は複々線前提の新ダイヤとなりました。
この50年の間に私は中学、高校、大学を卒業し、就職して、結婚して子供が生まれ、
勤め上げて定年となりましたが、ようやく半世紀がかりの事業が完成したことで、
50年前の小学生の頃に手にしたメトロニュースをしみじみと思い出しました。


[14845] 写真について  東京急行 :2018/03/17(土) 12:30  

ありがとうございます。

この前に、ブログなどの情報を検索したときに、晴天の日は都電7024号を撮影すると構図がよくないことを確認しています。

ころの駄ぶろぐのブログに掲載されている記事を見てください。
https://ameblo.jp/fj7003/entry-12089745421.html


[14844] お返事  TADA :2018/03/17(土) 10:15  

東京急行さん
メールを出されたとのことですが、こちらに着信は確認できていません。
影が出ない時間とのことですが、屋内なのでそもそも影がでるのか?と思いますが、気になりますか?
このような投稿がさっしいさん管理の掲示板でふさわしいかどうかは管理人さっしいさんが判断するところかと思いますが、個人的にはやっていただきたくないと思います。


[14843] お返事  831列車 :2018/03/16(金) 19:08  

東京急行さん
おたずねの件ですが光線状態などは良くわかりません。あまり気にせずにいたものですので。
なの当方のメールの受信がいまエラー中なので返信ができません。申し訳ありません。

なおやむをえない事情のようですが、こちらの掲示板でのこのうような私的連絡などはできれば差し控えていただければ、と思います。

http://c5793.ebo-shi.com/


[14842] 一般公開  東京急行 :2018/03/16(金) 18:48  

3月17日、18日、元吉原小学校でSL会が開催されます。

>>831列車さん
>>TADAさん
問い合わせのメールを送ったと思いますが、昨年3月ごろ元吉原小学校に行ったときに都電7024号のまわり、影が出ない時間を教えていただけますか?


[14841] オフ会御礼  きつね :2018/03/16(金) 01:43  

さっしいさん、皆様

相変わらず秋田方面で出かけており御礼が遅くなりました。
秋田では、朝は新鋭EV-E801系、夕方はキハ48デッキ付き寒冷地仕様で通勤しております。
キハ48デッキ付きはボックスシートが並びかつての急行型のような雰囲気でなかなか良いです。

オフ会、大変お世話になりました。
玉川上水や千川上水については以前オフ会で訪問した上流と下流が繋がったようで良かったです。
野火止用水との位置関係も地図上で理解できました。

7514は相変わらず素晴らしい保存状態。原形なのでオリンピック前後の青山車庫時代がよみがえります。

SLへの興味は高校生の頃、御殿場線D52の大迫力に魅せられたのがきっかけですが、逆にスマートな
C57も好きになったものでした。
現物との対面は、学生時代の冬休みの新津訪問時です。駅から発車する時水蒸気の中から顔を出した
C57は今でも忘れることのできないシーンです。C571であったと思うのですが確かな記憶ではありません。

4月はスケジュール(地域の行事)が埋まり気味なので参加できるか微妙ですが、またよろしくお願い致します。


[14840] 今後のオフ会案  さっしい :2018/03/12(月) 11:30  

このところ、オフ会のご感想へのレスは失礼していますが、ご容赦下さい。
皆さんそれぞれの視点からのアプローチを興味深く拝読しています。

さて、今後のオフ会予定ですが…
現在考えている内容を、軽重濃淡取り混ぜ、順不同に列挙しておきます。
漠然とした感もありますが、それぞれに具体的な計画も含まれています。

<23区内>
◎十条方面
◎池袋(山手線外側)方面
◎大塚・巣鴨・駒込方面
◎本郷・東大方面
◎荏原方面(東急廃駅)
◎都電26系統跡
◎古川方面(一ノ橋〜金杉橋)
◎葛飾方面(曳舟川・亀有・金町)
◎目黒川方面
◎中野・杉並方面
◎池上方面
◎水道道路(明大前〜新宿)

<近郊遠足>
◎佐倉方面
◎川口・鳩ケ谷方面
◎多摩ニュータウン方面
◎長津田方面
◎八王子・高尾方面
◎筑波鉄道方面
◎高麗川方面
◎高坂方面
◎拝島方面(五日市鉄道)
◎西武安比奈線方面
◎横浜方面(保土ヶ谷〜高島町)
◎大船方面
◎浦安・行徳方面
◎江ノ電方面
◎川越方面
◎相鉄沿線方面
◎武州鉄道北部方面
◎立川方面
◎川崎市電方面

6181さんの仰る野火止用水なども散歩コースに最適ですが、「鉄分」という点では…う〜ん。
鉄道に拘らなければ、歩きたい場所は、いくらでもあります。
ただの街歩きや野山ハイキングだと、計画も楽なんですけどね。
それだと皆さんには物足りないでしょうから…
どの程度まで許容できるか、ご意見などありましたらお願いします。
また、オフ会の内容へのご要望なども随時受け付けています。


[14839] オフ会御礼  6181 :2018/03/08(木) 23:04  

>>さっしいさん、日本橋両国さん、オフ会参加の皆様

ありがとうございました。
多彩なおやつが楽しく、各方面の世情解説も興味深かったです。

上水が分岐していた小高いところ、かつては水路と雑木林しかなかったのでしょうか。
ケヤキもずいぶん見ましたし、久しぶりに土の上を歩いたような気がします。

それに、王子の製糸工場は千川上水(王子分水)、
恵比寿の日本麦酒は三田用水があっての立地でしょうから、
上水は見慣れた風景の生みの親ともいえる。感慨もあります。
野火止用水にも行ってみたいです。

「鷹33」での合流には余裕があるつもりだったのですが、
ぎりぎりになり、それでもC57とスハフ32はチラ見しました。
32系は、上野で何度も見ていたのですが、
(台車を振り替えたスハ33が125列車…上野16時14分発福島行きにいつも入っていました)
気づいてみるとC57を間近でみたのは多分初めて。幼時、実家の近くにいたはずなのですが。
再訪を決意しました。


またよろしくお願いします。


[14838] オフ会御礼  赤電・青電 :2018/03/08(木) 22:46  

>>さっしいさん オフ会参加のみなさん
先週のオフ会では大変お世話になりありがとうございました。
朝は少し冷えたもの、寒くもなく暑くもない快適なオフ会でした。
 東京の西側のオフ会ですと、イメージ的に遠いという感じが
するのですが、TXの開通以来遠距離感はだいぶ小さくなった
気がします。
 たてもの園は、2回目ですが、7514号に乗車して思いにふけっていると、あっというまに時間がたってしまいます。
今回も営業中の建物には入らずじまいでした。次回はうどんも食べてみようと考えています。
 おやつタイムは1年分のおやつを食べてしまったような気も
しますが、昔、遠足でおやつを交換したことを思い出しました。おやつをいただいたみなさん、ごちそうさまでした。

 反省会は、王子でもおなじみの一休でしたので、コンパートメントにきっちり入り、話もよくわかりました。日本橋両国さんのリサーチがよかったですね。

今夜から少し荒れ模様のようですが、みなさんお気を付けください。

ではまたお会いしましょう。




[14837] オフ会の件・横浜の件  さっしい :2018/03/08(木) 20:33  

小金井・武蔵野オフ会ご参加の皆さん、ありがとうございました。
もっとゆっくり、たてもの園だけで一日過ごしたいくらいでしたね。
13時半からのガイドツアーにも参加したかったです。

とはいえ「武蔵野ふるさと歴史館」も、なかなか良かったですよ。
高架下の鉄道コーナーも、知っていればもっと早めに行きたかったな。
…と、相変わらず反省点はありますが、いつも通り楽しいオフ会でした。
おやつ合戦(?)は凄かったですね。毎回でなくても構いませんが。

さて、少し触れた横浜の原鉄道模型(11日の見学)の件ですが…
あまり反応はありませんでしたが、自分も参加が危うくなってきました。
よって、今回は白紙にしたいと思います。

来月は新年度初めですね。
オフ会は(桜も散った?)4月7日、予備日は14日にする予定です。
最悪の場合は28日か29日というあたりで。

候補地は…何箇所かありますが、どこも混みそうな季節ですね。
著名な行楽地などは避けた方が良いでしょうか。また考えます。
できれば、また昼食持参の遠足にしたいと思っています。

では、来年度も引き続き、よろしくお願いいたします。


[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8]

処理 記事No 削除キー
- LightBoard -