ぽこぺん談話室
[ぽこぺんトップ] [留意事項] [ワード検索] [過去ログ] [旧掲示板ログ] [管理用]

名 前
メール
題 名
リンク 削除キー
内 容

[15366] オフ会御礼   :2018/12/12(水) 10:45  

さっしいさん オフ会参加の皆さん

さっしいさん 膝の調子いかがですか。

 目黒車庫跡、営業当時はほとんど行ったことがなく、1970年以降は「見当もつかない」状態でした。
 自然教育園はオリンピック前の雰囲気を残していてホッとしました。旧伝染病研究所の都電などの資料にも興味津々でしたが、階段教室や廊下の間接照明の完成度の高さにびっくりしました。

 この1年さっしいさん をはじめみなさんに支えられてオフ会に参加させていただきました。本当にありがとうございました。今後とも懲りずにお付き合いいただけたら幸いです。

 良いお年をお迎え下さい。


[15365] 1972年羽越本線  TADA :2018/12/12(水) 00:05  

先に書いた上り貨物列車4096レは別の資料であたったところ、DL牽引でした。
日中のDL貨物はこの1本くらいですので、さて交換駅は?
ダイヤが乱れて交換駅が変わるということはままあります。
また臨時列車運転で時刻変更もあります、時期的に鼠ヶ関への海水浴列車が走っていたころかと思います。
羽越本線は電化複線化で路線変更も少々ありますが、駅はあのあたりは移転していないはずなので、ダイヤ通りの運転でなかった可能性が高そうですね。

http://www.photoland-aris.com/kisya/


[15364] 昔の都電の路線図について  東京急行 :2018/12/11(火) 23:49  

>>さっしいさん

はい、すでに知っております。

ループ線は、系統の番号のことではなく渋谷駅前のループ線や車庫の構内図のことですか。失礼いたしました。

三輪車庫停留場と小伝馬町停留場の系統の番号は21系統と31系統です。ループ線と言わないのでしょうか。

1、31系統の三輪橋停留場から出発してから都庁前停留場まで走ります。
2、31系統の都庁前停留場から回送として小伝馬町停留場経由水天宮前停留場まで走ります。
3、21系統の水天宮前停留場から出発してから三輪車庫停留場経由千住四丁目停留場まで走ります。

上記の運用はありましたか。


[15363] 追記  上野神明町車庫 :2018/12/11(火) 23:06  

追記
三ノ輪は最低一度交差するので一筆書きもありません



[15362] 錦糸堀車庫  上野神明町車庫 :2018/12/11(火) 20:02  

>>さっしいさん
昭和30年6月実測の「車庫線其ノ他軌道延長図」(鉄道趣味社/宮松コレクション)によれば
錦糸堀トラバーサ奥の留置線は2両留置が16線(井口/15線)、小型車以外は1両留置が5線(井口/6線)となっています。
ただ2両留置線の端と1両留置線の始まりが共にピット無しの留置線となっていますので
どちらかが留置線の長さを1線分間違えている可能性があります。
昭和32年4月1日に境川分所が開設されますが、
1300形でテストした車体延長車を前提としたもので、錦糸堀車庫の一線二線で
どうにかなるレベルでは無いと思いますので
他の位置関係から考えて井口氏の収めた70年6月14日までに改造された様子はないと思うのですが・・・(敷地の関係で不可能?)
「車庫線其ノ他軌道延長図」ではほかにも目黒車庫のトラバーサが単車2両が一度に乗る
17.6メートルとか(他は10〜13メートル)、神明町の記憶との齟齬など
もう少し検証材料が欲しいところです。
ループ線について
大正11年夏の西黒門町ループが折り返し時ループ化の嚆矢かと思います。
既に平和博は開幕していましたが何が何でも開幕に間に合わす雰囲気でもなく、
「あ、始まっちゃった」みたいな感じです。
この時代はトロリーポールや救助網の付け替えなど折り返しに手間取る作業が多く、
ループ線で帰路につくのは効率的な発想で、東京駅、土橋などもこのころに計画されました。
東京駅は南口のほか北口にも計画されましたが、こちらは実現しませんでした。
車庫のループは基本的に古い開設のものが多く、本所や青山もループがあり、
三田では戦時中の三田―南千住の親子電車試験では使われたものと思われます。
また城東電車の小松川車庫には小さいループ線があったそうです。(井口氏の記述)
トロリーバスも電車扱いなので起終点、途中折り返しもループですね。
東京急行さんの書き込みはループと一筆書きを混同しているようです。


[15361] さっしいさんへ  都電27系統赤羽線 :2018/12/11(火) 19:32  

吊り掛け駆動の都電は、昨年まで走っていたなんて、意外でした。
渋谷のループ線は有名でしたか、僕はループ線のことはあまり知らなかったです。
意外なとこにもループ線があったんですね。
京急にもループ線があったんですね。
知らなかったです。



[15360] マイクさんへ  都電27系統赤羽線 :2018/12/11(火) 19:17  

オフ会の件ですが友達がインフルエンザにかかってしまったため来れなくなりました。
いい加減なことを言ってすいませんでした。


[15359] 忘年会よろしくお願いします  さっしい :2018/12/11(火) 15:09  

>>マイクさん

足はまだ痛くて心配ですが、歩くイベントではないので行けるでしょう。
ただ、当日はにわか雨も降るようで、寒くならないことを祈ります。

「会議」の内容は、何をどう決めて行きたいのか、もう一つ掴めません。
FBのグループは、管理者さんのやりたい方向で構わないと思います。
今年のような新旧対比の街歩きなどは、来年以降も楽しみにしています。
根津で開催された一般の人向けの上映会も、大変良い企画でした。
また、若い後継者を育てるというのも大切なことですね。
今回、高校生諸君が参加できないのは残念ですが。

西山さんの写真は、他の地域など、今後も期待できそうですね。


[15358] 渋谷はループでしょう?  さっしい :2018/12/11(火) 14:10  

>>東京急行さん

渋谷のループは有名でしょう?
初心者の方に対して、いい加減なことを断定的に言わないでください。
回送として走るループ線とか、三ノ輪や錦糸堀車庫については、何を言っているのか解りません。

終点(というより起点)で系統番号を変えるということは、あったのではないかと思います。
例えば自分が見た池袋駅前発の16系統(大塚車庫への入庫車)などは、17系統として池袋に到着した電車だったのではないでしょうか。
車庫から離れた始発電停まで行く出庫車の場合など、その路線とは異なる系統板を掲げたり、無番号の場合もあったようです。


[15357] 都電のループ線  さっしい :2018/12/11(火) 13:46  

>>都電27系統赤羽線さん

分からないことや知りたいことは、どんどん質問しましょう。
漠然とでなく、疑問点を絞ってくれた方が答えやすいかもしれませんが。
また、中には正しくない回答もあったりするので、ご注意ください。

いわゆる「都電」時代からの車輛は吊掛駆動でしょう。
…ということは7000形や7500形も該当し、昨年引退の7022が最後だったということになるのかな。
(自分はメカには疎いので、どなたか補足して下されば有難いです。)

…で、ループ線の話を。
27系統さんがどういうものを「ループ線」と言っているかは判りませんが、とりあえず「終点で方向転換せず、ぐるっと回って戻ってくる線路形態」と捉えておきます。

まず、戦後の都電の営業線では、渋谷駅前が単線ループでした。
渋谷駅前行きの6・9・10系統の電車は青山車庫前を過ぎると二股の道で単線に別れ、左の金王坂を下って東口の駅前へ南側から入って行きます。そして2線構造(34系統は別)の渋谷駅前電停に停車して乗客を入替え、そのまま北向きで発車して今度は宮益坂を上り、先程の複線区間へ戻っていました。

また、南千住車庫の構内にはループ線があり、終点に着いて乗客を降ろした22系統の電車はそのまま進んで左の車庫の敷地に入り、ぐるっと右へ回って常磐線(貨物線踏切)の線路際へ顔を出し、南千住電停へ戻って始発として発車して行きました。
三田車庫と新宿車庫にも構内でループ状になっている線路がありましたが、営業運転の際に使われていたかどうかは不明です。

戦前は、目黒発の5系統が終点の東京駅乗車口(丸ノ内南口)で単線ループを通って戻っていましたし、新橋駅北口(土橋)のループ線も大塚方面からの電車が使用していました。
もっと昔(大正〜昭和初期)なら浅草雷門終点でも、駒形二丁目との三角形の区間を回って戻るループ状の運転をしていました。

更に大きな意味での(山手線や大江戸線のような)ループなら、市電の初期にはそういう運転が多かったようです。例えば、品川や渋谷や新宿から上野・浅草・銀座方面を廻って元の場所へ戻る…という運転が、むしろ普通でした。
戦後の都電にはそういう運転系統はありませんが、横浜市電などでは普通に設定されています。

余談ながら、京浜急行の前身である京浜電気鉄道(←大師電気鉄道)では、初期の終点駅(川崎・大師・蒲田・穴守・大森)は皆ループ線になっていたようです。


[15356] 昔の都電の路線図について  東京急行 :2018/12/11(火) 01:15  

>>都電27系統赤羽線さん
都電の路線図を確認すれば分かると思いますが、ループ線がありませんでした。

>>さっしいさん
都電の路線図に表示されている系統の終点に着いたら系統の番号を変わったことがありましたか。系統の番号を変わるために回送として走ったことがありましたか。

都電の路線図の中にループ線があるかどうか詳しく調べてみましたが、ループ線はありませんでした。回送として走るとループ線になるのでしょうか。三ノ輪車庫(21系統・31系統)と錦糸町車庫しかないかなと思いました。


[15355] 東京電車道忘年会連絡と「都電の記憶」の感想  マイク :2018/12/10(月) 23:53  

こんばんは。

16日のオフ会に関してご連絡致します。
誘っていた知人の高校生兄弟は。
部活と重なってしまい参加は叶いませんでした。

志村TCさんからも参加表明を頂きました。

忘年会のお店は毎度の居酒屋一休王子店です。
今回はテーブル席になります。
会費は飲み放題で税込み、2700円。
カネガネーゼにはやさしい会になりそうです。(^ω^;)

昼の部 12名+α(都電27系統赤羽線さんのご友人も来るとのこと)
忘年会 10名
となります。

今回もたくさんの方に来ていただけるようで、うれしい限りです。

>>6181さん、都電27系統赤羽線さん
昨日の「都電の記憶」お疲れ様でした。
映写会の方は、3月に多摩図書館で上映されたものではありますが、こうしてまた視聴できる機会があってうれしかったです。
メインは西山さんの座談会でした。
企画展の裏話、
主に写真の現像やプリント方法など技術的なお話から、
撮影当時の西山さんの暮らしぶりや、
フリーカメラマンとして苦労話など多岐にわたりました。
また、三年前の企画展と今回の企画展の違いを丁寧にお話しされてました。
42年に撮られた写真は雑誌の企画だったので、中央通りを中心にカラーで撮られたとのことでした。
43年の写真はご自身の作品として撮られたと仰ってました。
また、写真教室を当時のやっていたそうで、現像などの教材としても利用していたとのことでした。
都電の写真は4000枚ほどあり、ほとんどの系統を網羅されていたようです。
企画展の担当の中野さんや西山さんとご挨拶するタイミングを逃してしましましたが、
他の区の郷土資料館でも似たような企画展を提案できればなぁ思いました。

私は都電の写真は「史料」として見てしまいがちですが、
カメラマンさんたちは「作品」として見ているので、
その価値観の違いを強く感じました。


明日から茨城へ出張です。
大甕駅も先週土曜日に改札が切り替わりましたので、楽しみです。
それでは失礼します。

http://www.ne.jp/asahi/mike/hp/index.html


[15354] 都電吊り掛け駆動  都電27系統赤羽線 :2018/12/10(月) 19:44  

都電最後の吊り掛け駆動車は、なんの車両ですか。
後都電のループ線はどこにあったんですか。
色々質問してすいません


[15353] オフ会御礼  赤電・青電 :2018/12/09(日) 22:53  

>>さっしいさん オフ会参加のみなさん
昨日は、大変お世話になりありがとうございました。
自然教育園は、東京在住の頃から行ってみたい場所の
一つでしたので感慨深いものがあります。
都電目黒車庫跡地は、昔の面影をみつけることはむずかし
かったのですが、昭和42年に外からちょっと覗いた記憶では
狭い車庫の印象があります。外から撮影したものの、なぜか
ダブりをやってしまい写真が残っていないのが残念です。
>>坂下さん
毎回のおいしいおやつと反省会のお世話をありがとうございます。
キャベツに似たチーズがありましたが大丈夫でしたか。
>>831列車さん
東北土産のおやつをごちそうさまでした。来年は三陸鉄道が
全線通しで乗れるようですがまたおでかけですか。
>>日本橋両国さん
いやいや立派な鍋奉行でしたよ。おいしくいただけました。

 港区立郷土歴史館では、都電資料の展示に、自分の持って
いるものもあったので、50年もとっておけば資料的価値は
うまれるものだと感心しました。都電資料(家族から見れば
ガラクタ?)の強制処分の話を聞いて他人事ながら惜しかった
なと思いました。

 白金台町待避線については、自分は知る由もありませんが
東京都建設局に勤務していた友人が、「昔の道路台帳には
軌道がきっちりとかかれているので、興味深い」と言って
いました。昔のものは公開されていないようですが、道路上
にある設置物はかかれていたようですね。


今年1年、楽しくオフ会に参加させていただき、さっしいさん
をはじめ皆さまにはお世話になりありがとうございました。
また来年もよろしくお願いします。


[15352] 忘年オフ会の御礼と補足  さっしい :2018/12/09(日) 21:04  

真珠湾&ジョン・レノンの日の白金台オフ会、お疲れさまでした。
午後発の短時間コースでしたが、自然と人工の美を両方味わえましたね。

自然教育園は何度か訪れていますが、人工的でない雰囲気が好きです。
坂下さん、831列車さん、おやつを御馳走様でした。
郷土歴史館の建物は素晴らしく、展示ももっと見学したい内容でした。
(このところ、831列車さんのご紹介で訪れる場所が多いですね。)

忘年会は、ゆったり・のんびり過ごせて、料理も美味しく頂けました。
坂下さん、いつもながら、ありがとうございます。
話の内容も、いつになく(?)鉄道系のものが多かったですね。

オフ会の資料は手抜きで、本当はもっと情報を入れるべきでした。
この場で補足させて頂きますが、まず、東京市電→都電の目黒車庫。
昭和4年修正測量の1万図の謄本を、多少見やすく加工してみました。
http://tcf.la.coocan.jp/images_2018/2018-12-09_01.jpg

確かに裏の土地とは段差があったようですが、車庫の南側は平坦なようで、
今の窪地状の部分は、この地図よりもっと西まで入り込んでいるような…
周囲となだらかに繋がるよう、土地を削り取ったようにも思えます。
工事中に撮られたGoogleの空撮でも、そんな様子が窺えるように見えます。
今は車庫跡まで入れるようになり、以前より有難い立地となりましたね。

もう一つ、例の「白金台町待避線」について。
成績調書には大正10年度〜15年度に記載あり。(それ以前は記載欄なし)
単線0.047哩(マイル)。換算すると0.076km、つまり76mですね。
これについては他の資料が無く、線路が記入された地図もありません。
唯一の手掛かりが、「大正13年3月調」とされる「東京市電気局軌道線路図」。
http://tcf.la.coocan.jp/images_2018/2018-12-09_02.jpg

厳密な正縮尺ではなく、東京全体の図なのでアバウトですが、
白金台二丁目あたりから直角に北方向へ出ていたことは分かります。
折返し用の待避線ではなく、火薬庫関連の引込線だったのでしょうか。
(この図の「目黒車庫」は計画段階での表示です。開設は昭和2年度。)

…ということで、皆さん、今年も1年間、オフ会ありがとうございました。
来年もまた、よろしくお願いいたします。
(多くの方は来週また、マイクさんの忘年オフ会でお会いできますが。)

平成最後(31年)の「ぽこぺん新年会」は、1月13日(日)の予定です。


[15351] オフ会御礼  坂下国郎 :2018/12/09(日) 19:31  

>>さっしいさん、「プラチナオフ」参加の皆さん

昨日はありがとうございました。
自然教育園を訪れたのはホントに久しぶりで、12月ですから初冬なんでしょうが、
樹木を見ているとまだ晩秋(の名残り)のような感がありました。
郷土歴史館では、芸が細かい7番の7000形の「ハリボテ」と、都バス深川車庫の
方向幕に少々興奮してしまいました。

また来年もどうぞよろしくお願い申し上げます。


>>831列車さん

八戸土産(ですよね?)ありがとうございました。


[15350] さっしいさんへ  都電27系統赤羽線 :2018/12/09(日) 17:46  

記号を消してくれてありがとうございました。
これからは、無いようにしたいと思います。
5500形の形はとても珍しく模型の種車がなく大変です。
前にbトレインの都電旧7000形の顔パーツを消して入手したので作ってみたのですが何かが足りないと思い部活にあげました


[15349] ありがとうございました  さっしい :2018/12/09(日) 17:27  

>>都電27系統赤羽線さん
早速の対応、ありがとうございました。
27系統さんは、すぐに解って実行してくれるので助かります。
前の投稿中の記号は、こちらで消しておきました。
これからも遠慮なく、いろいろと質問などしてください。
5500形の件はマイクさんが答えてくれたので、それでいいかな?
独特のスタイルなので、模型を作るのは難しそうですけれど。

>>マイクさん
連投の件はお気になさらずに。短文でもありませんし。
それに、短文の投稿数が増えても良いかな…と思うようになりました。
たしかに流れは早くなってしまいますが、活気があるということなので。


[15348] さっしいさんへ  都電27系統赤羽線 :2018/12/09(日) 16:53  

はいわかりました。
これからはなくしたいと思います。
>>東京急行さんへ
今はありませんが、ガラクタ公園に7502号が確かありました。


[15347] 飛鳥山博物館の映写会  東京急行 :2018/12/09(日) 13:51  

わたしは、もともと飛鳥山博物館の映写会に参戦する予定だったが、都立多摩図書館に問い合わせのメールを送ると、今年3月ごろ都立多摩図書館で開催された定例映画会の内容ですとのことだったため、欠席させていただきました。

※2018/12/11(火) 00:30 言葉の一部を削除しました


[15346] ちょいと遅れます  マイク :2018/12/09(日) 13:28  

こんにちは。
>>都電27系統赤羽線さん
飛鳥山博物館への到着が14時前くらいになります。
映写会が終わったあとにでもご挨拶できればと思います。
その際にメールアドレスの交換など出来れば幸いです。

>>さっしいさん
短文の連絡投稿お許しください。


[15345] 送信の際のお願い  さっしい :2018/12/09(日) 12:51  

>>都電27系統赤羽線さん

このところ毎回、貴方の投稿の末尾に「://」が表示されています。
その都度こちらで削除していますが…(今回はしばらく残しておきます。)

たぶん投稿フォームの「リンク」の欄にそれが入ったまま送信しているのだと思います。
次の投稿の際に確認して、その部分を消してから送信してみてください。
でないと永遠にそれが続きそうなので、必ずお願いします。


[15344] マイクさんへ  都電27系統赤羽線 :2018/12/09(日) 12:15  

僕は、都電の記憶映像展には、13時30分に到着する予定です。
メガネをかけてピンクのリュックを背負っている背の低い子どもは、
僕なので会ったら気軽に声をかけてください
教えていただいた東京都交通局100周年記念写真集を買います。


[15343] オフ会御礼  日本橋両国 :2018/12/09(日) 09:21  

>>さっしいさん、オフ会参加のみなさん。
昨日はありがとうございました。
鉄分が僅少ながらも、都会の自然と歴史的建造物の美しさを味わったオフ会でした。

都電目黒車庫跡の変貌に驚きました。
マイクさんが書かれてますが、4年前の9月のオフ会で通った時の工事現場が完成するとこうも変わるのかと。。。
このように自分の記憶にある風景・町並みの激変が、都内各地で頻発していくんでしょうね。

それに対して自然教育園と港区立郷土歴史館は、数十年の時がよりゆっくり流れているようでした。
山手線内の区部で、武蔵野の雑木林探索が味わえた自然教育園。
昭和10年代の建築物内部の改修され、末永く保存されるであろう港区立郷土歴史館。
展示室での字幕遊びに興じましたが、帰宅してパンフレットを読み返してみると、
建物の随所に見られる特徴的な様式を確かめたく、再訪したい気持ちになりました。

年納めの反省会。
広々とした部屋でゆっくりとした時間を過ごせました。
休憩のおやつをはじめ、段取りいただいた坂下さん、ありがとうございます。

>>マイクさん
鍋奉行だなんて、そんな大それた事ではないんですよ。
ついつい手が出てしまうだけなんですから。気になさらずに。

>>831列車さん。
おやつタイムに、遠方調達のお菓子をありがとうございます。
また反省会の話題用のメトロニュース。
ウラ表紙に刷り込まれていた鉄道網計画図が、とても懐かしかったです。

今年も定例オフ会を楽しませていただきました。
今後も参加させていただきますので、どうかよろしくお願いいたします。


[15342] オフ会御礼と飛鳥山博物館のイベント  マイク :2018/12/09(日) 03:28  

こんばんは。

>>さっしいさん、オフ会に参加された皆さん
昨日はお疲れ様でした。
9、10月は引越しで、先月は風邪でダウンと8月以来の参加となりました。
実家住まいになり近くなったので油断してしまい、遅刻してすみませんでした。

目黒車庫跡は平成26年9月20日の「秋刀魚の季節の目黒散歩オフ会」の後半で立ち寄って以来でしたが、
あのときは再開発の工事が始まったばかりでした。
工事も終わりすっかり奇麗なタワーマンションとオフィスビルの一角になってました。
自然教育園、初めて訪れました。
手入れをしない「自然」まかせで、
昨年12月の野田公園の散策を思わせる、綺麗な紅葉を堪能することが出来ました。
一年で一番日照時間の短い季節故に、13時半ごろだというのに夕方のような雰囲気が味わえました。

郷土歴史館は2週間前に訪ねたばかりですが、
やはり皆さんと見学すると楽しくあっという間に時間が経っていました。
前回は閉館時間が迫っていて建物の外観や講堂など見学できませんでしたが、今日はのんびり見ることが出来ました。
館内の照明、耐震工事のリニューアル時に更新されたんでしょうけど眩しすぎず、暗すぎず、よく出来ているなぁと寅さんと感心していました。

831列車さんに教えて頂いた、戦後の集合住宅の展示に一の橋の写真
毎日新聞「昭和毎日」にも掲載されていました。
http://showa.mainichi.jp/ikeda1960/2008/05/ik023600.html
こちらも地図と連動するようなコンテンツになっています。
10年ほど前からあるコンテンツのようですが、
以前も何方かがご紹介されてたかもしれません。(^ω^;)

郷土歴史館でも港区の都電の写真約20点を地図から辿れるコンテンツがありましたし、
東京電車道でやっているマップもあちこちでやっているんだなぁとしみじみ感じました。

反省会も毎度ながらざっくばらんなお話ができ楽しい時間を過ごすことが出来ました。

>>坂下さん
おやつと忘年会の手配ありがとうございました。
四国旅行のお話などありがとうございました。

>>831列車さん
ほたて煎餅ありがとうございました。

>>日本橋両国さん
反省会での鍋奉行ありがとうございました。


>>■飛鳥山博物館 映像企画「都電の記憶」
本日(12/9)の飛鳥山博物館で行われるイベントの方、参加致します。
会場には13時半くらいに到着するつもりです。
都電20番さんと都電27系統赤羽線さんは、午前中にお越しになるんでしたっけ?

>>都電27系統赤羽線さん
今日は飛鳥山博物館へ行かれるとのことですが、
もしお会いできたら、都電についてお話できればいいですね。
会場で「白い人」を見かけたら声をかけてみてください。たぶん私です(^ω^;)


>>都電27系統赤羽線さんへ
>>[15341] 5500形の本
5500形だけを取り上げた本は存じませんが、
模型制作であれば、竣工図や形式写真が役に立ちます。

5501の竣工図だけであれば、
鉄道ピクトリアル1954年6月号(通巻35号)の付録にあります。

また、私は以下の2冊をお勧め致します。
「都営交通100周年都電写真集」
付録DVDに、ほとんどの形式の竣工図があります。
片野さんのイラストも素晴らしいです。
カラーの形式写真もあります。
https://www.kotsu.metro.tokyo.jp/pickup_information/cardgoods/publication/publication_detail_02.html

「都電車両総覧」
さっしいさんがご紹介されていたと思いますが、
竣工図はありませんが、形式写真や各車輌の細かい差異について記載されています。

上記の2冊は、3000形や2000形のイラストを描いた際にとても重宝しました。
模型制作でも通じるものがあると思いますので、一度読んでみることをお勧めします。

「都営交通100周年都電写真集」は現在でも、書泉で購入は出来ますが、
Windy 41さんが[15237]で書かれているように、
図書館の利用もお勧めします。

私も、鉄道雑誌のバックナンバーを図書館でコピーしています。
都立多摩図書館は、雑誌を専門的に集めている図書館で、
鉄道ピクトリアルや鉄道ファンなどのバックナンバーはほぼ全て揃っています。
都立図書館は貸し出し行ってませんが、閲覧、コピーが可能です。

お近くの図書館でも都電関連の本や資料を探してみてはいかがでしょうか?
北区立図書館の蔵書検索
https://www.library.city.kita.tokyo.jp/opac/OPP0200

北区の図書館では「都営交通100周年都電写真集」の方は無いようですが、
「都電車両総覧」は蔵書がありました。
「都電60年の生涯」や「わが街・わが都電」などの古い本もあります。


>>■12/16(日)東京電車道オフ会について
来週のオフ会ですが、
現在のところ
さっしいさん、電気ブラブラさん、赤電・青電さん、TADAさん、6181さん、831列車さん、日本橋両国さん、都電20番さん、都電27系統赤羽線さん
私の知合いのT君、マイクの11名
高校生のH君兄弟は参加できるか再度聞いてみます。

長文になりましたが、これで失礼します。

http://www.ne.jp/asahi/mike/hp/index.html


[15341] 5500形の本  都電27系統赤羽線 :2018/12/08(土) 21:30  

これから都電5500形の模型を作りたいのですが、史料が少なく模型が作れない状況です。
5500形の本があれば教えてください


[15340] さっしいさんへ  都電27系統赤羽線 :2018/12/08(土) 21:16  

そうだったんですか、やっぱり構造が特赦だったんですか電車とバスの博物館にはまだ言ったことが無いため行きたいです。
確かアメリカの軍用機と同じ材質でとても硬かったようです。
「こち亀情報」


[15339] 玉電200形  さっしい :2018/12/08(土) 20:19  

>>都電27系統赤羽線さん

玉電の200形は東急200形ですよ。譲渡ということはあり得ません。
なぜ世田谷線に残らなかったのか…ということなら、一つには都電5500形のように少数派の特殊な構造だったので、やはり現場で扱いにくかったのではないでしょうか。結局は先輩の70形や80形の方が残っちゃいましたね。

200形の現車は、宮崎台の「電車とバスの博物館」に静態保存されていますよ。


[15338] 玉電  都電27系統赤羽線 :2018/12/08(土) 19:32  

質問ですが、玉電の200形はなぜ東急に譲渡されずに廃車にされたのですか、後200形はまだ現存するのですか。
わかる方教えてください


[15337] がぁ〜ん!失策!  さっしい :2018/12/08(土) 11:06  

今日はオフ会で、もう家を出てしまったのですが…
土曜日なのに、トップ画像の交換を忘れていました。自動表示プログラムなので、本日午後7時以降は何も表示されなくなると思います。忘年会なので、早めに帰って修正する気もなく…たぶん本日中はみっともない姿をさらしますが、ご容赦ください。


[15336] 明日はプラチナ(白金)オフ会  さっしい :2018/12/07(金) 23:25  

明日は寒くなりそうですが、天気の心配は無いようですね。
昼間は白金、夜は豪勢忘年会。史上最高のプラチナ・オフ会でしょうか。

集合は、目黒駅のホーム(五反田寄り)から下へ降りる方の出口ですよ。
お間違え無きよう。

自分は、右脚はまだ痛いんですが、歩くだけなら何とか…
坂や階段の上下などは多少不自由です。ゆっくり歩いて下さいね。

では、明日もよろしくお願いいたします。


[15335] 政治鉄?  さっしい :2018/12/07(金) 23:19  

>>都電20番さん

二人の人柄の違いが良く出ていますね。
前原氏は受け狙いかな? そう否定的でもなさそうです。
鉄ちゃん政治家…何か鉄道ファンの喜びそうな政策でも実行してくれると良いのですが。


[15334] 「鉄政治家:お二方の意見は  都電20番 :2018/12/07(金) 11:44  

鉄道好きで知られる石破茂、前原誠司のお二方が、今回の「高輪ゲートウェイ」駅に関してテレビのニュース番組でコメントを寄せています。
両氏とも「長い駅名」には否定的な考えのようですね。

https://www.youtube.com/watch?v=xyKdM916O_Y&fbclid=IwAR1Gse2ZatpKNlgNi8m_29Yu4F9_uRpMZ2db6ngDDLHQjXZcp9p6wslCNKc


[15333] どうも駅の雰囲気が…  さっしい :2018/12/07(金) 06:56  

>>TADAさん

「引っ張り出し」(相撲の決まり手みたい)ありがとうございます。
府屋と温海ですか。今の空撮を見る限りでは、どうも雰囲気が…?

で、思ったのですが、ダイヤは3月のままだったとして、
下り列車の遅れで交換駅が手前に変更…ということは無いでしょうか?
(時刻を平行にずらすのではなく、そういうことってありますよね?)
貨物の方は桑川っぽいですし、「いなほ」は左カーブの駅ではないかと。


[15332] 47/3の羽越本線ダイヤ  TADA :2018/12/06(木) 21:54  

掲載している蒸気機関車誌増刊号を引っ張り出しました。
普通列車が整理されたようでいなほと桑川〜鶴岡で交換するのは温海での835Dだけになっています。
この835Dがいなほの前に貨物との交換は府屋の4096レでした。

http://www.photoland-aris.com/kisya/


[15331] 8日のオフ会、楽しみですね  さっしい :2018/12/06(木) 21:23  

今日の雨も明日は上がり、明後日(8日)は晴れそうですね。
白金オフ会は予定通り、晴天コースで実施できそうです。
でも気温は、明日に比べてかなり低くなるようで、防寒対策を。
一応、自然林の中を歩く予定ですし、休憩も木蔭かもしれません。
夏なら有難いところでしょうけど。

参加者の確認ですが、坂下国郎さん、6181さん、日本橋両国さん、
寅さん、赤電・青電さん、マイクさん、831列車さん、さっしい。
異常8名…いえ、以上8名ということで、皆さん変更はありませんね。
オフ会史上最大の(?)豪勢な忘年会を楽しみに、元気に歩きましょう。

…と言いながら、実は自分は、右膝をかなり痛めてしまっています。
少女たちとのサッカーや駆けっこや、誰かとの築山登りが原因か。
はたまた、閻魔さまの呪いでしょうか…

一昨日は階段の昇降が困難でしたが、昨日は何とか外を歩けました。
今日も痛いことは痛いんですが、歩くだけなら、まぁ何とかなるでしょう。
ただ、立ったり座ったりが結構つらいです。
今日は収納ラックの組み立てをしたりして…負担は掛かりました。
でも、夏のギックリ腰もどき(?)の時も、何とかなりましたから。


[15330] 東京急行さんへ  都電27系統赤羽線 :2018/12/05(水) 23:00  

いただけるならいただきたいですけど、僕が東京急行さんに会うことができないかもしれないためだけに、東京急行に無駄足を踏ませるかもしれないので必ず会えるという保証がある時に頂ければ幸いです。
都電の記憶へは次は今週の日曜に行きますその時に会えればいいのですが。


[15329] 書いた通りです  さっしい :2018/12/05(水) 20:50  

>>東京急行さん

未成年だから云々…なんてことは言ってませんよ。
(もっとも、そういう心遣いは必要かもしれませんが。)
ここを、そういう個人的なやり取りの場として使って頂きたくないということです。
今のところ、お二人とも直接には面識の無い方ですし、管理者として何の責任も持てませんので。

そして、投稿するなら、今回のような、意味の解る文章でお願いします。


[15328] 本について  東京急行 :2018/12/05(水) 20:16  

>>都電27系統赤羽線さん
はい、そうです。絶版なので本を渡すとよいかなと思いました。まだ未成年なので本代を払うことはよくないのでしょうか。ダメだったらやめておきます。申し訳ございませんでした。


[15327] さっしいさんへ  都電27系統赤羽線 :2018/12/05(水) 19:22  

芝浦工場へはまだ行っていないですね〜でも爺ちゃんは最初は、工場や車庫が暗く怖かったらしいです。
芝浦工場廃止の時の都電が切なそうにこっちを見ているようでとても悲しかったと言っていました。
>>東京急行さんへ
僕の言った内容で合っていましたでしょうか、間違っていたらすいません。


[15326] 良く読み取れましたね  さっしい :2018/12/05(水) 18:30  

>>都電27系統赤羽線さん(東京急行さん)
あ、東京急行さんの投稿は「本を譲ってあげる」という意味でしたか?
なるほど、何度か読めばそう取れなくもありませんが、それを察しろというのは、ちょっと酷かな。
また、そういう内容のやり取りでしたら、こういった公の場を使わず、なるべく個人的に連絡を取り合ってください。

>>都電27系統赤羽線さん
芝浦工場は僕も一回しか訪問していませんが、トワイライトゾーンというか、ワンダーランドというか、周りとは別世界でした。
巣鴨車庫は、もちろんそうですよ。比較的最近まで都電の敷石も残っていました。

※投稿の際は、もう少しきちんと見直したり、誤記の修正をして下さい。


[15325] 色んな返信  都電27系統赤羽線 :2018/12/05(水) 12:34  

〉〉さっしいさんへ、この前芝浦工場の写真を手に入れました。
なのでお見せします.
あと調べたら 、バスの巣鴨営業所も元は都電の車庫だったようです。
〉〉東京急行さんへ東京都電懐かしい風景を振り返ると去年の端街今昔激変の東京定点対比30年の本をいただけるのでしょうか間違っていたらすいません。
〉〉都電20番さんへ僕もその日行く予定です。映像展にあったため行きます。有ったらよろしくお願いします。



[15324] ゲッタウェイ…とならないように  さっしい :2018/12/05(水) 10:48  

>>都電20番さん

「高輪芝浦」…なるほど、思い付きませんでしたが、そう悪くはないですね。
伊勢佐木長者町以来(?)流行の複合駅名で、馬喰横山や白金高輪のように今では多数あり、鉄道会社が好む命名法のようです。(決して称賛はしませんが。)

「新泉岳寺」は、あり得ないと思っていました。
京急と都営の「泉岳寺」を先輩として、それに従属するみたいな駅名の発想は、天下の国鉄(JR)側には無かったんじゃないかと思います。
かつて東海道本線で、京浜の「新子安」を強引に奪ったオカミの鉄道ですから。
(その場合でも、「子安」を奪えず「新」に甘んじたのは悔しかったかも?)

片仮名混在駅名でも、例えば「天王洲アイル」とか「品川シーサイド」などは(好きではないものの)さほど座りは悪くないように感じます。
今回の「ゲートウェイ」は日本語(外来語)として「こなれて」いませんし、それ以前に、語感というか音の響きが好きになれません。


[15323] 今回の一件  都電20番 :2018/12/05(水) 10:16  

今回の新駅の駅名の件、私は「新泉岳寺」とか、「高輪芝浦」とか考えていました。両者とも、何位かには入っていそうですね。
カタカナ名を入れたのは、新駅が再開発エリアにあることを印象付けたかった点もありそうですが、もう少しセンスのある名前にしてほしかったというのが、私の思いです。


話は変わりますが都電27系統赤羽線さん、9日の午前中か、昼に飛鳥山博物館に立ち寄る予定です。展示最終日ですね、もし見かけたら宜しくです。


[15322] げ〜っと、うぇ〜っ?  さっしい :2018/12/05(水) 08:00  

皆さんご承知のように、「高輪ゲートウェイ」に決まっちゃいましたね。
最近は何事にも悲観的なので、予想された結果ではありますが。

そりゃぁ、権威ある「頭の不自由な方々」が決めたことでしょうけれど…
センスも無く、歴史や伝統や文化への敬意も感じられず、安直で軽薄で。
確実に、僕のような鬱病患者を増やしたことと思います。

いっそのこと、来年5月以降の元号も、
「ピース元年」とか「ハッピー元年」にしてくれないかな〜♪


[15321] 何を伝えたいのでしょうか  さっしい :2018/12/05(水) 07:49  

>>東京急行さん

都電27系統赤羽線さん宛ての投稿ですが、仰っていることが良く分かりません。
(特に後半は「だから何?」としか返しようのない内容に思えます。)

ましてや相手は未成年の方。もう少し分かりやすい言い回しでお願いします。
そうでなければ、誤解を招きそうな内容の投稿はお控えください。
都電27系統赤羽線さんも、どう対応して良いのか困るのではないでしょうか。


[15320] 車庫について  東京急行 :2018/12/04(火) 22:31  

>>都電27系統赤羽線さん

昔の都電が多数の車庫にいらっしゃいました。多数の車庫のことが掲載されている本があります。

「東京都電 懐かしい風景で振り返る」
「都電が走った街今昔 激変の東京 定点対比30年」などの本があります。

わたしは買い替えのため、ジュンク堂と丸善の店舗(北海道、沖縄など)から持ってきた「東京都電 懐かしい風景で振り返る」の本(1851円)と「都電が走った街今昔 激変の東京 定点対比30年」の本(1728円)を購入してしまったのです。日焼けがひどいけど、2つの本が欲しいのでしょうか。拒否しても構わないですよ。古本屋で売るかどうか検討しています。

ジュンク堂と丸善は、返品と交換は承っていないです。とても厳しいです。



[15319] コメントあれこれ  さっしい :2018/12/04(火) 22:24  

>>日本橋両国さん・831列車さん
展示情報などを、お互いに有効利用されているようですね。
杉浦日向子さんって、僕は良く知りませんが、
いろいろな視点から江戸や東京を眺めるのも楽しいですよね。
831列車さん、ユーミンの歌も良いですね♪(古いのしか知りませんが。)

>>6181さん
おぉ〜! 素晴らしいですね〜♪
確かに無機質的な画題ですが、評にある通り、線路が美しいです。
2台の都電の微妙な遠近差や色の違いも、良い味を出していると思います。
区長賞(最優秀ですね!)おめでとうございました♪


[15318] 都電の車庫跡  さっしい :2018/12/04(火) 22:14  

>>都電27系統赤羽線さん

どんな場所の車庫が想定外でしたか?
跡地の多くは都営住宅や、区や都の施設に変わっていたりしますね。
早稲田や南千住や杉並などは、そのままバスの車庫になっています。

芝浦工場の跡地も、今はすっかり高層住宅の街になってしまいました。
昔の工場への入口近く(船路橋の北)には、今も都電のレールがアスファルトに埋もれて残っていますよ。


[15317] さっしいさんへ  都電27系統赤羽線 :2018/12/04(火) 21:02  

色々ありがとうございました。
車庫は想像もしていないところに車庫がありビックリしました。
昔爺ちゃんはよく芝浦工場へ行き遊んでいたようです。
でも作業しているとこへ行くと、手伝わされるので作業しているとこへは行かなかったようです.
でもたまに運転士さんに手伝わされたようで運転士さんの方の仕事は楽しいけど、整備士さんの方はあれ取ってくれそれっとてきてくれ
あれ持ってきてくれあれ運んでくれと大変だったそうででも後から系統板やブレーキハンドルを貰ったそうで今も大事にしまっているそうです.
今も生きているのかなその作業員さん。


[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8]

処理 記事No 削除キー
- LightBoard -