ぽこぺん談話室
[ぽこぺんトップ] [留意事項] [ワード検索] [過去ログ] [旧掲示板ログ] [管理用]

名 前
メール
題 名
リンク 削除キー
内 容

[15939] 曇り 一時 雨か雪?(最高気温7度・降水確率50%)  さっしい :2019/12/03(火) 20:28  

そりゃぁね、確かに言いましたよ。
今回のオフ会は(特例として)「雨でも開催する」と。

すると、言った途端に「雨」の予報が出て…
更に今日になって最高気温は7度。しかも「雪かも」という予報!
それも、例によって、その日「だけ」なんですよね〜

あ〜ぁ、令和元年最後まで、天気に意地悪されるオフ会となりそうです。
それでも大抵の場合、オフ会当日は何とか実施できているんですよね。
(今年4月下旬の中止は、むしろ分かりやすかったですね。)

自分の体調も万全ではありませんが、7日は、やっちゃいましょうかね。
皆さんも風邪など引かぬよう、寒さ対策をよろしくお願いします。
文京区の方は、駅と資料館の間、外を片道400mほど歩きます。
それ以前に、雪だと電車も心配になってきますね。

ま、今年最後の「厄落とし」だと思って…


[15938] 江東の路面電車展は新春オフ会で  さっしい :2019/12/02(月) 23:14  

そうそう、先日来、書き忘れていましたが…
江東区「中川船番所資料館」で、特別展「路面電車と江東」開催中です。
https://www.kcf.or.jp/nakagawa/kikaku/detail/?id=44

こちらの江東区のサイトの方が詳しいかな。
https://koto-kanko.jp/event/detail.php?eid=958&fbclid=IwAR2B0AXCwYi4_7CpAqbHHu6f1o6QAUO55ks4FaYjwL5Iy2CvK3LrS0tLAQk

新春オフ会で訪れるつもりです。(既に行かれた方、すみません。)
新年会は恒例、東陽町の「とんぼ」さんにお願いする予定です。
日にちは未定ですが…いずれかの土曜日と12日が候補ですね。


[15937] 【重要】12月7日のオフ会について  さっしい :2019/12/02(月) 21:30  

12月7日は今年最後のオフ会ですが、最高気温の予想は8度!
曇りで雨の心配もありますが、雨でも実施する予定です。
ただし、忘年会の都合もあり、集合時刻や経路を多少変更します。

1)集合(出発)は「文京ふるさと歴史館」「13時40分」とします。
 ・各自展示を「見学した後」の集合になります。
 ・展示写真に都電は少ないそうで、街角が中心らしいです。
  常設展と併せて見学時間を設定の上、適宜ご入館下さい。

2)品川へは電車移動にします。おやつ休憩はありません。
 ・本郷三丁目⇒銀座→有楽町⇒品川…と考えています。

3)品川の写真展見学は1時間程度、15時40分頃までの予定。

4)忘年会は16時から3時間コースの予定です。

以上、早め早めに変更となりますが、よろしくお願いします。
また今回、配布資料は作りません。


>>赤電・青電さん
お天気にも恵まれた路面電車紀行でしたね。
お土産話も、よろしくお願いいたします。

>>831列車さん
以前の「御引立」の「お」が「尾」を引いていたのでしょうか。
「おありがとう…」はいかにも商人らしく、丁寧で良いのかな。


[15936] フル参加希望  赤電・青電 :2019/12/02(月) 20:42  

>>さっしいさん
 広島・岡山旅行も雨に降られずに無事終了しました。
前半3日間は、旅行会参加者の皆さまのお世話でしたが、
後半2日間は、のんびり路面電車の旅でした。
題名のとおり忘年会参加でお願いします。
 このところ、昨年11月から家飲みは中断しています。


[15935] やっぱり「お」でした  831列車 :2019/12/02(月) 19:54  

さっしいさん
忘年会、了解です。

例の「王電入口」画像、拡大してみました。どうもあの文字は「お」のようです。
文体も変だし、上の飾りリボンの形も長さも不均衡ですし、書き換えの時に色々考えたのでしょうね。
http://c5793.ebo-shi.com/rinji-toden.html
に掲載しておきました。

http://c5793.ebo-shi.com/


[15934] オフ会の日は、寒さの底になりそうですね  さっしい :2019/12/02(月) 09:45  

>>皆さん
忘年オフ会の参加ご希望は、本日いっぱいで最終締切とします。
当日は寒くなりそう(最高9度)なので、「歩かない」ことも考えています。

また、忘年会は「完全予約制」にしたいと思います。
坂下国郎さん、6181さん、日本橋両国さん、きつねさん、
赤電・青電さん、831列車さん、寅さん、デンチュウさん、
予定通り、フル参加ということで、よろしいでしょうか?


>>黄光明さん
点検の日時は選べないんですね。
逆(昼間の参加が不確定)なら、何とでもなるのですが。
今回は残念ですが、また機会があれば、よろしくお願いします。


[15933] 忘年オフ会  黄光明 :2019/12/01(日) 20:46  

>>さっしいさん、皆さん
先日マンションの管理人から点検日の、在宅確認の念を押されました。当日何時頃に来るのか不確定なため、忘年会は不参加ということでお願いいたします。よろしくお願いします。


[15932] 国鉄もあるでよ〜  さっしい :2019/11/30(土) 22:55  

>>皆さん
トップページの写真は、いきなり国鉄編になりました。
特に機関車については殆ど無知なので、いろいろ教えてください。

尚、先日来、「トップ画像アーカイブ」のリンクで飛ぶ先を、「現在載せている時期のページ」に変更しています。
(少し前までは、昭和43年7月の都電のページに固定していました。)
過去の画像を遡って見る方は、あまりいらっしゃらないと思いますが、使い勝手は如何でしょうか?


[15931] 新・発見伝?  さっしい :2019/11/30(土) 22:45  

>>831列車さん
面白いことに気付かれましたね〜。
「三の輪銀座商店街」の入口看板を研究する人は、そういないでしょうが、確かに書き替えられていますね。

良く見ると、右寄りに板の切れ目があり、右の部分は変わっていないようです。
「じます」と「店街」の部分ですね。
ところが、左の「毎度御引立てありがとう存」は「毎度お(?)ありがとう存」に変わっています。
更に良く良く見ると「三の輪銀座商」の書体や「御入口」の位置も変化していますね。
こんな所にも歴史あり…で、大変興味深いです。

「御引立」という言葉が、時代にそぐわなくなったのか…?
「毎度」の次の「お」らしい文字も謎ですし。
何より、1枚の看板の左右で時代が異なる(左側だけ書換)というのは不思議ですね。
それも半分ではなく、7:3くらいの割合で…というところもシュールです。

「不良少女白書」と雰囲気の似ている「檸檬」は、シングル・バージョンの方かな?
…と書いて、「檸檬」は『私花集』版とシングル版、それに『続・帰郷』版、全て違うということに気付きました。
どれが一番「檸檬」らしいでしょうかねぇ?
シングル・バージョンだけは、2番の歌詞も一箇所違うんですよね。
(「消え去るときには こうして できるだけ」⇒「…こうして あっけなく」)


[15930] 発見  831列車 :2019/11/30(土) 17:13  

さっしいさん
発見その1
三ノ輪橋の「王電入口」の表示、私の画像では少し書き換えられていますね。こういった微妙な違いも面白いものです。ただ「毎度」の後の小さい文字のようなもの、まさか「お」ではないでしょうでね。「毎度おありがとう存じます」ではやはりおかしいので何かの消し忘れでしょうか。
画像はこちら。
http://c5793.ebo-shi.com/toden-11.html

発見その2
またまた「不良少女」ですが、なぜイントロ&歌い出しが似てるのか聞き返していたら、どちらも
歌い出しが「あの‥‥」で始まるのですね。そのあとが「日」と「子」で全く違うのですが、メロディとともにこの流れでさらに似ていると感じるのでしょう。

http://c5793.ebo-shi.com/


[15929] 『日本架空説』を聴きながら  さっしい :2019/11/28(木) 20:34  

>>831列車さん
そうなんですよ、初めて聴いたときは「檸檬っぽい」と思って、そう書こうとしましたが、檸檬の方が重い感じがして…。
そして、転調やら全体の感じは「加速度っぽい」かな?…と思いました。

さだまさしのアルバムは先週『恵百福』を楽天ポイントで買ったので、通常のスタジオ録音盤はあと2枚となりました。
予定外の『帰郷』『続・帰郷』はクリアしたので…年内に達成できるかな〜?
でも近年の作品は高いんですよね。ヨドバシポイントで買おうかな。

目黒や巣鴨に続いて、早稲田車庫も遺構が消えて行きますか。
そういえば、塀の隙間から覗いてオバちゃんたちの興味を誘った旧大塚車庫はどうなったでしょうね。


[15928] 左ですか右ですかも忘れました  831列車 :2019/11/28(木) 20:14  

さっしいさん
「不良少女白書」のイントロと出だしの部分、「檸檬」に似てませんか?
こういった「さだ風」の曲調っていくつかあるようですね。

都営バス早稲田営業所の定期券販売所のあたりが改築されています。フェンスで囲まれてしまってよく見えないのですが、あの都電の敷石がかなり撤去されているようです。また遺構が消えていくのかもしれません。

http://c5793.ebo-shi.com/


[15927] 不良おじさん白書  さっしい :2019/11/26(火) 09:12  

>>831列車さん
さだまさしのCD『帰郷』ですが…既に持っていたことに気付きました。
それで、最後は「主人公」で終わるというイメージがあったのですね。
ところが今回買った『帰郷』の最後は、オマケの「不良少女白書」。
同じ題名のアルバムなのに(新旧の違いで)紛らわしいですね。

それにしても、以前買ったCD(中身は違いますが)を忘れていたとは…
最近はCDは全部HDDに取り込んで、パソコンで管理していたのに。
やっぱり老人ボケでしょうかねぇ。また一つ年を取りましたし。


[15926] 忘年オフ会・参加者確認  さっしい :2019/11/26(火) 08:24  

早いもので、来週はもう12月。
7日は遠出しないオフ会ですが、令和初の忘年会を楽しみましょう。
(別に、毎月の反省会と違う特別な会ではありませんけれど。)

ご参加予定の確認ですが…
坂下国郎さん、6181さん、日本橋両国さん、きつねさん、
赤電・青電さん、831列車さん、寅さん、デンチュウさん、
さっしい…以上9名は確定ということでよろしいでしょうか。

黄光明さんは保留で、最終決定は12月2日までにお願いします。
(当日の状況次第で…というわけにはいかないでしょうから。)
他の方も、キャンセル等は12月2日(月)までに。

坂下さん、忘年会は最大でも10名ということで、お願いいたします。


[15925] 忘年オフ会  黄光明 :2019/11/23(土) 23:51  

>>さっしいさん、皆さん
いよいよ忘年会のシーズンですね。
年に1度なので参加したいのですが、当日はマンションの設備点検の日に当たり、参加が難しいです。点検時間が半日枠で、一戸一戸毎に廻るので何時に点検に来るか読めない状態です。点検そのものは短時間ですが、時間指定が出来ないため、点検に来るまで自室待機して、点検時には立ち会わなければなりません。運が良ければ品川界隈での反省会には参加出来るかも知れません。その時は改めて連絡致しますので宜しくお願いします。


[15924] オフ会参加希望   :2019/11/23(土) 18:48  

さっしいさん みなさん こんばんは

 さっしいさん 忘年会オフ会フルタイムで参加したいと思っていますよろしく。

 


[15923] 昨日達 わんす もあ  831列車 :2019/11/23(土) 15:59  

さっしいさん
オフ会よろしくお願いいたします。

私の音源だったさだまさしのLPレコードが見つかりました。はやはり「昨日達 イエスタデイズ」でした。wkiにも書かれているように他のアルバム収録曲は全てシングルリリースのA面(A面格)の収録で、「不良少女」だけがセルフカバーだったのですね。 ダカーポへの提供曲のイメージは確かにあまりないですね。

http://c5793.ebo-shi.com/


[15922] 俎橋まで  さっしい :2019/11/21(木) 23:15  

>>新橋銀座さん
小川町・俎橋間「単線」の件について、思い出しました。
『土木局統計年報』第15回(明治39年)に拠っています。
(自分で参考資料として挙げておいて、失念していました。)

さて、これをどう解釈したら良いのか…
単なる記載ミス(距離の上の「複」を落とした?)かもしれませんね。
一応「単線合計」の数値と符合していたもので。
作成当時は、参照できる他の資料が手元にありませんでした。
※その後見た資料では、複線0.739哩(≒1.189km)ということでした。


[15921] 東京国際フォーラムにて  さっしい :2019/11/21(木) 22:47  

こんな上映会があるそうですよ。
「月曜シネサロン&トーク 東京と鉄道」ということで。
http://www.cinesalon.jp/?fbclid=IwAR2J3s8L6Xy2mK8ocqgRzLc5J7_embfElJeKKzgJ81Zm24RSj4npoym6HVQ

サイトの説明が、いささか分かりにくいのですが…
12月2日は都電の映画上映と、資料展も開催されるようですね。
当日も、他の回も月曜ばかりで、自分は行けそうもありません。
どなたか参加なさったら、是非ご報告をお願いします。


[15920] 不良少女がクシャミして…ハックショ!  さっしい :2019/11/21(木) 20:18  

>>831列車さん
「不良少女白書」、やっと聴くことができました。
やはり一連のアルバムやシングル盤には入っていなかったんですね。
LPでは、CD化されなかったベスト盤『昨日達…』に入っていたようで、
CDでは『帰郷』のボーナストラックとして入手できました。

さだまさし風でない曲だとも思えますが、「加速度」っぽくもあるかな。
仰る通り、さりげないメジャー転調の箇所が良い味を出していますね。


[15919] 忘年オフ会まで、あと16日です  さっしい :2019/11/21(木) 07:26  

まだ、新しいパソコンの設定に追われています。
だいぶ使い勝手が良くなってきましたが、アプリの引越が未完です。
思わぬ不都合があったりして、行ったり来たり、苦労しますね。
環境が落ち着くまで、もうしばらくお待ちください。
(…といっても、皆さんが待つことは何も無いんですけどね。)

>>きつねさん、赤電・青電さん
忘年オフ会、よろしくお願いいたします。
乙2の写真は暗くて見にくいのが残念ですが、いずれ乙1000形も。
都電本の残り1冊は今日届く予定です。
ちょうど自分へのバースデープレゼントになりそうです。

>>皆さん
忘年オフ会の参加ご希望は、25日(月)までにお願いしますね。
詳細は[15914]をご参照ください。


[15918] 忘年オフ会参加希望  赤電・青電 :2019/11/20(水) 15:53  

>>さっしいさん みなさん

12月の忘年オフ会参加します。よろしくお願いします。
魅力的な都電本が続々と出るので、楽しみにしています。


[15917] オフ会参加希望  きつね :2019/11/19(火) 22:16  

>>さっしいさん

お世話様です。
12月のオフ会参加致します。
よろしくお願い致します。

乙2の画像がアップされておりましたが、走行シーンに遭遇したことがあります。
ヘッドライトのところが真っ黒であったのが記憶に残っています。
画像を見るとレンズ状ではなくガラスかアクリルの板のように見えますね。
また、ヘッドライトとテールライトの間にある丸いパーツはポール時代の名残で
しょうか。幼少の頃の記憶の中では古い都電の前面にはこれがあって顔の一部
として捉えておりました。



[15916] 一つだけ  さっしい :2019/11/19(火) 09:11  

>>新橋銀座さん
いつもありがとうございます。
新しいパソコンの環境構築に手間と時間が掛かっているので、少しだけ。

九段線の俎橋まで単線という件は、言われてみれば不思議ですね。
消えてしまった、以前のHDDのデータにあったのだと思いますが…
元の資料は何だったのか、今、それを思い出せません。
(その時はそう解釈できたので、記したのでしょうけれど。)

現在手元にあるデータでは、仰るように開業当初から複線だったようです。
う〜ん、誤っている可能性も大いにありそうですね。
改めて、以前のような変遷表を作らないといけないかもしれません。
データ消失後の気力の喪失は、いまだに回復していないようです。

今日もこれから、新しいパソコンの設定と、データの移行に励みます。
(動作だけは確実に速くなり、少しは気分も良いのですが…引越が面倒です。)


[15915] 街鉄線黎明期の運転系統4  新橋銀座 :2019/11/18(月) 21:29  

●東京市街鉄道 黎明期の運転系統の変遷について(その4)

今回は、九段線(小川町−俎橋東詰)の運転開始、運転系統等に関する申請内容です。

九段線の運転開始は明治37年12月17日ですが、これより少し前、
明治37年11月8日に、本郷線が延長開業(本郷3丁目−上野広小路間)しています。


■街鉄 出願>警視総監・東京府知事(明治37年12月6日)

工第720号
運転開始願
神田区錦町1丁目より 今川小路2丁目俎橋東詰に至る軌道布設線路中
猶予出願中の1ヶ所(曲線布設の部分)を除く外 工事竣成致候に付
本郷線より 須田町を経て 俎橋まで 直通運転開始仕度候間
御許可被成下度 別紙運転系統相添 此段奉願候
但 拡築一部猶予御許可相成候はば
直ちに 家屋取払の上 曲線布設工事着手可仕候也

九段線開通後の車輛運転方法
(1)運転系統並に之に依る車輛の配置表
  1 新宿  神田両国 間往復   80輌
        築地両国
  1 同   日比谷  間往復   12輌
  1 三田  神田両国 間往復   57輌
        築地両国 
  1 同   上野   間往復   18輌
  1 上野  九段   間往復   27輌
  1 青山  神田両国 間往復   55輌
        築地両国   
  1 茅場町 深川   間往復   11輌
 
  但し 乗客の繁閑に依り 上野須田町間 及 青山三宅阪間 の運転をなす
               合計 260輌

(2)出張所に依る車輛配置表
  1 数寄屋橋出張所        55輌
  1 新宿出張所          92輌
  1 深川出張所          11輌
  1 三田出張所         102輌
               合計 260輌

(3)区間に依る車輛の配置表
  区間        往復哩数  配置車輛数  往復時間  発車分数
  日比谷 神田両国  5.50  106輌   106分  1.0分
  同   築地両国  6.50     
  同   新宿    7.50   66     85   1.3
  同   三田    4.25   28     35   1.3
  須田町 上野    3.40   21     30   1.4
  小川町 九段    1.50   10     13   1.3
  青山  三宅阪   4.00   18     34   1.9
  茅場町 深川    2.50   11     22   2.0
  合計又は平均   35.15  260    325   1.3
  
    平均速力  1時間に付 6哩49
    平均配置車輛 1哩に付 7哩40
    哩数及分数の奇零以下の数字は総て其小数なり

(4)乗換停留場新設
  小川町停留場を乗換停留場とし 九段線に対する乗換切符を発行す


■内務省 聴許>警視庁・東京府(明治37年12月17日)

内務省指令東甲第1149号
                        警視庁
                        東京府
本年12月16日 ニ甲第3154号2稟申
東京市街鉄道 小川町俎橋間 電車運転開始 並 運転系統の件 聴許す
 

■街鉄 届>警視総監・東京府知事(明治37年12月19日)

庶第321号
開業届
当会社鉄道 第1期線以外に属する線路中
神田区美土代町4丁目5番地角既設線より分岐し
小川町を経て 俎橋に至る間 一昨17日 午後4時より 車輛運転開始仕候 此段及御届候也


注1)小川町交差点の 東南角地が 神田区美土代町4丁目5番地、
           西南角地が 神田区錦町1丁目11番地

注2)「猶予出願中の1ヶ所(曲線布設の部分)」とは
小川町交差点西南角地を指しており、
小川町交差点を神田橋方から来て、神保町方へ左折する曲げ線の設置を意味します

ここは、立ち退き交渉が不調に終わったためか
土地収用事業認定の申請をしますが(明治37年9月1日)、
今回の開業には間に合わず、この曲げ線の使用開始は
明治38年4月2日になります。

注3)運転系統や区間の中に出てくる「上野」は、「上野広小路」の意味

注4)「三宅阪」 「阪」と「坂」の字は 当時はほぼ区別なく使われていて
たとえ地名であっても、例えば「赤坂」と「赤阪」が同一文書中にでてきたりします。

注5)「奇零」(きれい): 単位以下の数。小数点以下の数。はした。


(1)、(2)の比較によって各出張所の、運転区間の担当は

 数寄屋橋出張所  55輌 青山線 + 一周線
 新宿出張所    92輌 新宿線 + 一周線 
 深川出張所    11輌 深川線
 三田出張所   102輌 三田線、本郷線、九段線 + 一周線

であると判断できます。

今回の開通区間である、小川町−俎橋間は、さっしいさんの線路開通史によると
単線(複線化は明治40年)とあるのですが、これはどういう資料に基づくものでしょうか?

前回同様の路線図が添付されており、これには複線で記載されています。

たしかに開通時点では、小川町から駿河台下にかけて狭い場所があり、
この部分の拡築工事は、明治40年度東京市区改正事業で実施されるのですが、

街鉄第6回事業報告書(明治38年5月31日現在)でも複線となっており、
拡築前でもなんとか複線で布設できる状況ではあったようです。

参考 東京市区改正委員会議事録 第18巻 第222号(明治39年12月5日開議)第10丁
   議第525号 明治40年度東京市区改正事業
    5.神田小川町1番地より同18番地に至る道路改正

なお、これ以降、明治38年度、39年度の資料には、
こうした運転系統に関する願書は残念ながら見当たりません。

ここまでは、特許の移り変わり、それに伴う路線の変更などについて触れてこなかったので、これらについてわかる範囲で触れてみようと思います。今日はこの辺りで。



[15914] 【 12月 早めの忘年オフ会は写真展へ 】  さっしい :2019/11/18(月) 20:40  

皆さん、いろいろ書きこんで下さって、ありがとうございます。
新しく来たパソコンと格闘中で、なかなか前の環境に戻せません。
少しずつ設定をいじって、落ち着いて使えるようにしたいです。
それまではあまり書き込めないでしょうが、よろしくお願いします。

都電本も片方が届いたものの、ゆっくり読む時間が無く…
でも1〜5系統、結構なボリュームで、写真も素晴らしいですよ。
これなら3,000円でも、そう不満はありません。
説明文などは、まだ読んでいませんが。
系統別のこういう本が欲しいとも思っていたので、とりあえず満足です。
今後も同じ方針で、41系統まで息切れせず続けてくれるよう期待します。

さて、12月の忘年オフ会のお知らせを。
やはり二つの写真展を巡り歩くことにしました。
移動の途中で、高輪ゲートウェイ駅を一瞥しましょう。


 【 令和初の忘年オフ会 写真展ハシゴ見学 】

  日時:令和元年12月7日(土) ※小雨決行
  集合:見学後 13時50分 文京ふるさと歴史館 入口
  行程:文京ふるさと歴史館→(散策?)→御徒町駅
    ⇒品川駅→ニコンミュージアム(写真展)
  忘年会:16時半頃〜19時半頃 品川駅周辺にて
  解散:19時半頃 品川駅 (歩行距離:2km程度?)
  費用:忘年会4000円程度・入館料300円・交通費適宜

 ◎集合時までに、文京の写真展や常設展をご見学下さい。
 ◎文京の見学が不要の方は、出発時に合流を。
 ◎御徒町駅へは、バスか地下鉄利用の可能性あり。
 ※途中、おやつ休憩は取れないかもしれません。

 ☆参加ご希望の方は、
  ⇒大体の人数把握のため、まずは11月25日(月)までに、
  ⇒その後のキャンセル等は12月2日(月)までにご連絡を。

 ※大雨などの荒天以外は、なるべく実施します。


☆文京ふるさと歴史館(10月26日〜12月8日)
「ぶんきょう写真帖−時を感じる−」(※鉄道ではありませんが)
https://www.city.bunkyo.lg.jp/rekishikan/event/r01_1026.html

☆ニコンミュージアム(10月1日〜12月26日)
「鉄道の記録 1969-1976 名古屋レール・アーカイブス」
https://www.nikon.co.jp/corporate/museum/special/index.htm#railway


[15913] 続オフ会御礼、王子・荒川車庫界隈  6181 :2019/11/18(月) 00:13  

土浦のオフ会、晴天のもと筑波山が見事でした。
駅や城址から歩いて行けるところから、遮るものなく筑波山が望める。
有難いことですが、裏を返すと複雑ですね。

亀城公園の案内板を見ると、かつての土浦は水の都だったように理解されますが、面影もないような。
ただ、自転車の中学生たちが楽しそうで仲がよさそうで、それは救われる思いでした。

Wikipediaによればですが、
虫掛の柴沼醤油醸造、筑波鉄道の重要なスポンサーだったようですね。
質素に思える虫掛駅ですが、1067oフルサイズだったわけですよね。車両が大きく見えたことでしょう。

川沿いにバイパスがあって、車で入るホテルがあって(モーテルっていう言葉がありましたっけ)。
そのうちの一軒は鶯谷で線路から見える同名の店とグループのようです。


●王子界隈
昭和44年、下校に都電を使っていて、王子で乗り継いでいました。
王子の中線、直進進路の跡は< 201 >でも見てとれますが枕木だけ残っていました。
その手前には鉄道線形の3灯の信号機が、消灯したまま建っていました。
忘れていたこともあります。三ノ輪方からの進入で中線との合流のところに
信号機があったのですね。こちらは普通の路面電車型の。

その頃、王子・飛鳥山はいつも工事しているようでした。
飛鳥山をトンネルで抜ける石神井川の分水路ができたのが44年の3月、
< 206 >の栄町の跨線橋ができたのは43年の7月だそうです。

分水路は< 201 >の紙博の手前に真新しい護岸が見えます。
反対側(< 204 >< 205 >)も、国鉄駅の石垣の中間に分水路上の擁壁ができています。
今は擁壁の上に駅のホームに向けて広告板が載っています。写真のあたりの石垣はそのままですが、
南口付近から栄町寄りは補強工事で様変わりしました。

王子の電停の北を流れる旧流路は今は河底が嵩上げされて水量わずかですが、
当時はよどんだ水がたまっていました。教材で作った飛行機を落として悔しかったこともありました。
合流からの堤防は首都高の工事とともに少し嵩上げされました。
川を渡ると線路の脇は、紙博、王子製紙の体育館とテニスコート、
都電の変電所と続いて栄町のカーブだったと思います。
今は長距離バスの発着所、首都高の換気塔、タワーマンションを含むマンションに、
変電所は3年くらい前に取り払われて駐車場です。

< 201 >に写る「コーセー化粧品」は建て替わっていますが同地に現存します。
右端の崖の上に目立つのは大蔵省印刷局滝野川工場で、写真の右側にいくつも別棟が増され国立印刷局となりましたが、
この建物は現存します。なぜか小豆色になっています。

栄町の跨線橋は「御坊坂こ線人道橋」というようです。
跨線橋ができる前は、立体交差の橋脚の下、< 206 >のクロの後端くらいに踏切がありました。
3線をくぐり5線を渡る、薄暗くて見通しの効かない不気味なところでした。
42年に私と同年(3年生)の児童がなくなって、それで跨線橋ができたとも聞きましたが、
果たして1年でできるものなのか。その前にも付近ではいくつも事故があったのでしょう。

今< 206 >と同じ構図の写真は撮れません。跨線橋が新幹線と同じ高さなので、旅客線をまたぐ部分は
南側に迂回して新幹線をくぐるように架け替えられたようです。


●荒川車庫
私は平成になるまで車庫に入れてもらったことがなく、電車が横に動くのもその頃は気付かず、
ただ一度乙2を見たのも、トラバーサーに気づいたのも翌年、6年生の時だったと思います。

無用かもしれませんが補足しますと< 210 >に写る先代のトラバーサーは今より手前にあって、
奥の一両分は空き地でした。
桁から車体がはみ出しているので、不用意にピット脇に立っていたら跳ねられますね。
桁長は見たところ10mくらいでしょうか。
そこに載るように車両を設計したのでしょうが、本当にぎりぎりですね。

系統板の広告は45年から「週刊文春」独占になったのだと思います。
「エコー歯磨」は「パール」の後継として43年に発売されたようです。
練歯磨はこの頃まで資生堂の主力商品の一つだったそうで。
好ましい色使いでしたが、43、44年の仇花といったところでしょうか。
行灯式にも沢山あったのは私も記憶にありません。半世紀たって気づく事柄もあるのですね。


長くなりました。ご容赦ください。


[15912] なぜ嫌いですか なぜ好きですか  831列車 :2019/11/17(日) 18:01  

さっしいさん
洗浄、なるほど「せんでき」では変換しませんね。この辺の日本語は面白いとともに難しいものです。

寅さん
私が買わないのでナンバーが出るのでしょうか? 

時間が空いたので新宿西口の「土木」展示のぞいてきました。これはすごい! というかみなさんを行ったら多分2時間はかかるかもせしれません。どこかへ巡回しないかなあ。
1940年東京オリンピックの計画、都電トロバスの写真、地下鉄建設、ポスター、1964オリンピック関連、高速道路建設と都電、中央線高架化工事などなど‥‥東京中心の様々な土木建築の歴史資料の展示がコンパクトにまとめられていました。

日本橋両国さん
切り替え工事見聞、いかがでしたか? 夜に開通後の山手線に乗りましたが何もわかりませんでした。

追伸
「不良少女白書」私の持っている音源をよく聞くと、どうもLPレコードからカセットに写したもののような気がします。つまり収録されていたレコードを持っているということですが、一体家のどこにあるのか‥‥。 途中で転調するところがいい曲ですね。

http://c5793.ebo-shi.com/


[15911] ナンバーズ   :2019/11/16(土) 14:23  

さっしいさん みなさん こんにちは

さっしいさん ・831さん
 そうですか「831」ですね。ひょっとしたら今日ご一緒なら反省会は盛大に…831さんがナンバーズに興味を持っていらっしゃれば…ですが。

 この間ロト6で¥1,000-当たっていたので、今度は「8161」でも…

 それより手堅く都電峰の方への支出の方がいいかなぁ。

失礼しました。


[15910] 都電本が次々と  さっしい :2019/11/16(土) 11:11  

本日、そして19日にも都電の本が発売されるので、ご紹介しておきます。

<11月16日発売>
『発掘写真で訪ねる都電が走った東京アルバム』(フォト・パブリッシング)
※今回は「第1巻 1系統〜5系統」(全8巻…揃えると24000円!)
http://www.photo-pub.com/2019.html?fbclid=IwAR07ODpDYn7U9erxEoz2RCemWtZ3GuYswbY1lEOU1H5GYFli8P4i6lgt7Co#20191116

<11月19日発売>
『路面電車EX Vol.14』(イカロス出版)
※特集「東京オリンピックのころの都電散歩」
https://www.ikaros.jp/sales/list.php?srhm=0&tidx=19&Page=1&ID=4586&fbclid=IwAR1DSQWnrk46TSzhzsoSux04N_D9T9qtoEzbQJ9tfTfWQMMNacc-HzD_atc

来年の東京オリンピックに向けて、まだいろいろ出るかもしれませんね。


[15909] タラレバ・ナンバー 831?  さっしい :2019/11/15(金) 11:02  

>>831列車さん
なんと! 昨日の宝くじ「ナンバーズ3」の当選番号は「831」♪
もし買って「れば」…1126000円だったそうで。
桁が大きくて読めませんが…、え? 112万円? それは凄い。

そういえば、少し前にもこんなことを書いた気がしますが。
短い期間に、1000分の1の確率が2回もジャストミートですか〜
あ〜ん、買って「たら」、買って「れば」なぁ…
居酒屋で、タラとレバーでも食べましょうか。


[15908] まだ風邪を引きずっていますが…  さっしい :2019/11/13(水) 21:58  

>>土浦オフ会に参加された皆さん
ご感想等ありがとうございます。
皆さんも仰っているように、筑波鉄道の跡は良い感じで残されましたが、土浦駅前や街中の商店等の活気の無さは寂しいですね。
地方の中都市の宿命とも言える現象なのでしょうが、一極集中の東京のような街には無い魅力を、地元の人たちも誇りに思ってほしいものです。
そういう意味でも、「土浦名物」を題材にした小学生の絵には感動しました。


>>831列車さん
日替り写真へのご感想、とても嬉しいです。
行灯式系統板の広告については殆ど調査していませんが、意外と種類があったのですね。

長浜方面へは、たまに散歩で行き、野口(五郎じゃなくて英世)記念公園の建物などは見ますが、今回ご紹介の古い建物の方は行ったことが無いように思います。
16日、もし見学にいらっしゃるなら、事前にご連絡頂ければ、ご一緒しましょうか?
「裏道」をご案内できますよ。(…といっても、変な期待をなさらないよ〜に。)

※一般公開の案内は、これですね。
https://www.kanagawa-kankou.or.jp/event/disp/ek17821.jpg
https://www.forth.go.jp/keneki/yokohama/museum/page5-1.html


[15907] 王子界隈の風景  831列車 :2019/11/13(水) 19:25  

さっしいさん
トラバーサー上の7032、「資生堂エコー」の広告も珍しいのかと思いました。後バックの民家の物干し台の洗濯物‥‥。うーん昭和の風景です。

11月16日に登録有形文化財の「旧長濱検疫所一号停留所」(検疫資料館)が一般公開されるとのパンフレットがありました。能見台駅徒歩15分と書いてあったのでお近くではないかと‥‥。

明治の建築物ということでちょっと気になりました。

http://c5793.ebo-shi.com/


[15906] オフ会御礼  831列車 :2019/11/11(月) 19:17  

さっしいさん
秋晴れのときわ路廃線跡歩き、堪能しました。廃止駅跡でのお弁当も味わい深かったです。いつもながら絶妙なコース設定と時間配分、お見事でした。夕暮れ時の土浦城でのひとときがオフ会の締めくくりとなりそのまま反省会への流れで盛り上がりましたね。流会後、さっしいさんを残し常磐線列車で少しずつみなさんが去り、日暮里で6181さんを残して黄さんと高田馬場で別れて自宅へたどり着きました。時間があれば皆さんで古書倶楽部巡りもできたらよかったですね、でも大変なことになりそうです。

坂下さん お店のチョイス今回も流石でした。

http://c5793.ebo-shi.com/


[15905] オフ会御礼  6181 :2019/11/11(月) 00:48  

>>さっしいさん、坂下国郎さん、オフ会参加の皆様
ありがとうございました。快い一日でした。
感想その他、日を改めます。仰天したのでこれだけ。

土浦市長選、与野党対決ではなかったようで。安藤さんの大勝だったようで。
https://www3.nhk.or.jp/shutoken-news/20191110/1000040122.html


[15904] オフ会御礼  黄光明 :2019/11/10(日) 13:39  

>>さっしいさん、オフ会参加の皆さん。
昨日は遠路の中の参加ご苦労様でした。
土浦駅ナカのカフェで奇しくも日本橋両国さんと831列車さんに遭遇して些か驚きました。私もそうですが、皆さん集合時間の大分前からいらしていたんですね。
土浦は初めてだったので見る物全てが感動と驚きの連続でした。
筑波鉄道廃線跡をサイクリングコースにしたところは見事な演出でした。実際に電車を見たり乗ったりの経験がないもので、散策をしながら、電車に乗った気分を想像しながら歩きました。
筑波山を眺めながらのランチタイムは最高でした。
土浦城の再建も見事でした。
日本橋両国さんも仰っていた通り、土浦駅前の商店街や駅ビルの寂れようは驚きました。全国的に商店街が寂れ、シャッター通りと化してはいますが、土浦も例に漏れずといったところでしょうか。
>>坂下さん、さっしいさん、赤電・青電さん
おやつありがとうございました。
反省会では鉄道関連の話もさることながら、恒例のひと昔前の歌謡曲の話でもだいぶ盛り上がりました。歌はただ何となく聞き流していた方なので、ああそんな歌があったなと何となくはわかりますが、中には知らない歌も結構ありました。
反省会で味わった鷄の丸焼きは初めての経験でした。ありがとうございました。


[15903] 回復&帰途  さっしい :2019/11/10(日) 11:07  

昨夜はホテルで(一人きりで)9時間も寝たせいか、体調は回復し、帰りの電車に乗って土浦を出たところです。ご心配をお掛けしました。(誰もしてない?)
予定通り、パレードの放送が始まるまでには帰り着けそうです。(東京駅を通るのに、実際の光景は見ないで…)


[15902] オフ会御礼  日本橋両国 :2019/11/10(日) 09:43  

>>さっしいさん、オフ会参加のみなさん
昨日はありがとうございました。
秋晴れの下、楽しい遠足でした。

32年前の春、筑波鉄道廃止直前撮影以来の訪問。
レールは無くなっても、筑波山の稜線と時刻より変色する山肌は変わりませんでした。

しかし土浦の街の凋落には驚きました。
閑散としている中心商店街、物販として機能できない駅ビル。
廃墟一歩手前のモール505。

京成百貨店・丸井・小網屋などの商業施設が建ち並び多くの人が行き交う
昭和時代の賑やかさの記憶を引きずっていた私にとっては、
時の流れを痛々しく感じられずには、いられませんでした。

>>さっしいさん、赤電青電さん
休憩のおやつ、ありがとうございました。

>>坂下さん
おやつや反省会の手配と運営、ありがとうございました。
満腹感十分の内容で、いつになく杯が進みました。

昨夜は一段と秋が深まった気がします。
来月は冬の服装で参加でしょうか。
次回のオフ会を楽しみにしています。


[15901] オフ会御礼  赤電・青電 :2019/11/09(土) 21:54  

>>さっしいさん オフ会に参加されたみなさん
今日の土浦オフ会ではありがとうございました。
常磐線、常総線、関鉄バスと乗り継いで午後8時19分に
自宅に到着しました。
 今日のオフ会は、地元茨城ということでしたが、土浦駅
前など、ちょっと行っていないうちに、あっという間に
開発され、駅前に市役所が出現し、バス乗り場も大きく
変化していました。筑波鉄道跡のりんりんロードも、
筑波駅付近は探索していましたが、土浦―虫掛は、未訪問でした。
 りんりんロードから、6号バイパスわきに見えた、茨城県
県南総合事務所の建物も、自分の就職のスタートの場所で
したので、なつかしく感じました。亀城公園近くの、ツエッペリン博物館?は、初訪問でしたが、祖父が昔、「土浦まで飛行船を見に行った」と言っていたのを思い出しました。
変哲のない街、土浦ですが、歩いてみれば面白いところも
あるようです。ご近所再発見というところです。
>>坂下さん
 おやつごちそうさまでした。懐にやさしい宴会場選択も
お見事です。
>>さっしいさん
おやつごちそうさまでした。今回の距離は、長いということでしたが、それほど感じなかったのは、地元に近かったからでしょうか。
 体調が今一のようですが、症状が出ていたら、やはり病院に
行っておけば安心かもしれません。多分大丈夫だと思いますが。

 では、またオフ会でお会いしましょう。


[15900] 異郷の夜に  さっしい :2019/11/09(土) 20:05  

土浦に一人取り残されて、孤独な夜を迎えています。
皆さんと別れた直後、路上で咳込んだら、右脇腹の腸が飛び出したみたいな激しい痛みが来て動けなくなり、脂汗をかきました。
8月の宮崎台ミライザカでは左脇腹に同じ症状が出ましたが、腸が「つった」感じになるんです。

そんなわけで、何とかホテルに辿り着き、体を休めているところです。帰って帰れないこともなかったのですが、バスも無い11時頃に帰宅するよりは楽ですね。何より、8時前にお風呂に入れましたし。
では、今夜はのんびりして、明日は早めに(パレードや相撲より前に?)帰ります。

前後しましたが、土浦オフ会お疲れさまでした。やはり距離は少し長過ぎたようですが、天気には恵まれましたね。
今年の「遠足」はこれで終わりですが、来月の忘年オフ会もよろしくお願いします。


[15899] 土浦オフ会・補足  さっしい :2019/11/08(金) 20:44  

明日は今年最後の「遠足」オフ会。
気温は低そうですが、晴れてくれるようで、小春日和になるかな?
風邪を引きずって、まだ咳も出て、声は出にくいですが…
何とかなるでしょう。青空の下を歩きましょう。
コース中に、台風の被害などが無いと良いのですが。

バスを降りてから昼食まで、2km程度歩きます。40分ぐらい?
お弁当をぶら下げてでは、大変かもしれませんが。
午後は途中、廃線沿いの公園で休憩予定。おやつもよろしく。
また、最後は亀城公園から、バスで駅へ戻るつもりです。

集合に遅れそうなときは、メール等にてご連絡ください。
今回は途中合流は難しそうで、後半の土浦市内になると思います。
もっとも、昼食場所(虫掛駅跡)への道が分かれば、
20分後(11時40分発)のバスがあるので、追い掛けて下さい。

では皆さん、明日もよろしくお願いします。


[15898] 土浦オフ会の確認  さっしい :2019/11/07(木) 09:04  

先月の長津田オフ会以来の風邪が、なかなか治りません。
気持ちは元気なのですが、咳が止まらず、ついでに微熱も。
明後日(土浦)は自分にとって、今年一番の遠出だというのに…
この2週間殆ど外出せず、チビ友たちにも会えず、寂しい毎日。
今日明日おとなしくして、当日は何とか頑張りますので。

11月9日の土浦オフ会のご参加確認です。
坂下国郎さん、6181さん、日本橋両国さん、赤電・青電さん、
831列車さん、黄光明さん、さっしい…以上7名のようですね。
きつねさん、マイクさん、寅さん…は残念ですが、またの機会に。

遠隔地の上、寒い日になりそうですが、よろしくお願いいたします。
野外吹きさらしの昼食で、夕方も冷えるでしょうから、防寒対策を。
(下旬に延期の場合は、午後発の別内容にするつもりでした。)

バスの時刻の都合で、集合は11時10分「まで」に、お願いします。
昼食購入もトイレも済ませて改札前に…ということで。
(集合後、1時間程度はトイレのあてがありません。)
品川9:34発(東京9:43・上野9:49)だと、11時ちょうどに土浦着です。
※11:10着の特別快速(品川9:54・上野10:09)では、間に合いません。


[15897] オフ会参加予定  黄光明 :2019/11/06(水) 22:46  

>>さっしいさん、皆さん
11/9(土)オフ会参加を希望します。
よろしくお願いします。


[15896] まさに活写ですね  さっしい :2019/11/05(火) 21:45  

>>赤の32番さん
当時の現地の様子が見えるようなご投稿、ありがとうございます。
折返しの中線は、交通局の路線データ中の「王子駅前待避線 0.097km」が該当するようですが、王電時代から存在したようですね。
『王子電気軌道30年史』の中の「軌道建設」の項に昭和14年4月1日開業として載っている「飛鳥山下 王電王子間 単線0.100km」がそれに当たるのでしょう。

電停から直接進入できるよう分岐器によって直線的に繋がっている頃の写真や、接続を断たれた跡が部分的に残っている写真も見たことがあるように思います。
戦後、32系統が王子駅前折返しだった時期もあり、そこへ19系統も乗り入れて来たのですから、その3年間(昭和24〜27年)は特に大変だったろうと思います。
ところてん式というのは、言い得て妙ですね。


[15895] 王子の中線の記憶  赤の32番 :2019/11/05(火) 20:21  

19系統の折返し用中線の写真、本当に懐かしく拝見致しました。
もともとこの中線は32系統の折返しに使われていたようで、
その時は飛鳥山側からY線に侵入して折返していたようですが
本線と折返しY線のポイント切替が必要なこと、Y線に1台しか
待機できないことから、19系統の王子乗入れ後に写真のような
栄町側から引き返す形の中線になったのではないかと思います。
昭和30年代は降車ホーム側からすぐに折返しY線に入っていたころの
レールがまだ一部残っており、当時は非常に不思議に感じました。
また栄町側から折り返すようになってからも、私の記憶では
この中線の待機は2台までで、3台目となると栄町寄り本線上に
止まっていたように記憶しています。そのため、栄町に進もうとする
27・32系統の運転手が警笛で追い立てて、ところてん式に中線の
19系統が前に追い出されるという光景を見たことがあります。


[15894] 気動車急行  さっしい :2019/11/04(月) 22:43  

>>Denchuさん
ありがとうございます。
成程、「うち房」「そと房」の併結急行でしたか。
時間的にも、ぴったり合うようですね。
もし、2枚の写真がほぼ同時刻の撮影だとしたら、
可能性は「16時15〜25分の10分間」ということになりそうです。
「点と線」みたいですね。


[15893] そと房号  Denchu :2019/11/04(月) 20:44  

時刻表(43.10全面改正)には、なぜか千葉関係の急行列車の編成表が載っていません。房総特急は1972年。
16:15着のうち房5号+そと房5号があります。
これは、16:43発のうち房6号+そと房6号になります。
1969年7月11日で両国駅-千葉駅間での併結運転と安房鴨川で列車名が入れ替わる循環運転は廃止。


[15892] 「都電三昧」の日々が始まりました  さっしい :2019/11/04(月) 20:13  

トップページ写真、玉電はやっと終わりましたが、今度は都電攻勢です。
いずれ国鉄や私鉄も、一つ始まると同じ内容が続きますが、ご容赦下さい。
写真は結構気軽に撮ったものですが、1枚ずつスキャンして補正して…
拡大表示して隅々まで見ると、どのコマにも愛着が湧いてきます。
「自分史」の一端として、今後も細々と続けて行ければと思います。


>>831列車さん
さすが街道名人、地方の街にもお詳しいですね〜
合羽からげて三度笠〜♪が似合いそうで、猫じゃなくても股旅道中?

土浦の古本屋さん、凄いんですね。知りませんでした。
以前、正午に着いて雨だったので、午後ずっとホテルで寝てましたが、
そういう場所を知っていれば、有意義な時間が過ごせたんですね。
今回それなりに利用してみたい気もしますが…オフ会中には寄りません。
たぶん皆さん、動かなくなっちゃいそうですから。

池上図書館の展示も良さそうですね。
ネット上ではなかなか見付かりませんでしたが、これですね。
オフ会にも良さそうでしたが、開催期間が…なぁ。
http://www.city.ota.tokyo.jp/seikatsu/manabu/toshokan/oshirase/ikegamilib_20191011.html


[15891] オフ会参加  831列車 :2019/11/04(月) 17:08  

さっしいさん
続いてのオフ会計画ありがとうございます。オフ会参加連絡しておきます。

「鉄分」とは少々違いますが情報を‥‥。
以前、水戸街道歩きをして土浦宿の一つ先、中貫宿を歩いて土浦に戻ってきて列車の待ち時間を利用して「つちうら古書倶楽部」という大型古書店に寄ったことがあります。店内はかなり大きなスペースがあり、いろいろなジャンルの古書はもちろん、鉄道関係の書籍も多く、また切符や部品、グッズなどが雑然と並んでいた記憶があります。市電関係のお宝もあるかもしれません。早めに着いたらのぞいて見たらいかがでしょう。10:00開店で、ほぼ駅前ですので時間はかかりません。

6181さん
らくしょうの説明ありがとうございました。まだまだ知らない気の名前もあるもので、みなさんと色々話すと賢くなります。あの木の実は何かに利用されているのかどうかも気になりますね。
「落羽松」とは粋な漢字を当てたものです。

おまけ 企画展情報
第14回池上図書館特別展示「池上電気鉄道 誕生の背景」
池上線を開業した池上電気鉄道。その創設時の歴史的背景についてパネル展示します。
11月13日まで 午前9時から午後7時
※小規模展示です。駅改築中の池上駅の構内踏切などの見納めを兼ねてというところです。

東京ステーションギャラリーの「辰野金吾展」は一見の価値あり。東京駅の設計原図などは見ものですがそのほかの建築物については展示なし、むしろ関係する人たちの美術品の展示が多かった感じです。

http://c5793.ebo-shi.com/


[15890] いろいろと、ありがとうございます  さっしい :2019/11/04(月) 11:21  

金曜の東京の雨という予報が気になりますが、茨城は曇り。
土曜はどちらも晴れのようで、天気の心配は無さそうですね。
9日の土浦オフ会は、今のところ、予定通り実施できそうです。

目的のうちの一つ(東急6000)は消えちゃいましたけど…
廃線跡は単調でしょうが、ホームの遺構は良さそうです。
歩く距離は長いものの、アップダウンは殆どありません。
ひさしぶりに遠出のオフ会。皆さん奮ってご参加ください。

12月のオフ会は、今のところ、7日に実施する予定です。
やはり、文京区と品川の写真展を見学しようと思います。
寒い季節でしょうが、できれば軽いお散歩なども入れて。
時期的には早いですが、忘年会ということで。
(予備日は一応21日ですが、雨でも7日に実施するかも。)


>>6181さん
「落雨松」ではなく「落羽松」でしたか。面白い実でした。
樹木にも、いろんな種類があるものですね。
相鉄⇔JRは、パターンダイヤにはできないようですね。
いずれ東急と繋がれば、そちらがメインとなるのでしょうか。

>>TADAさん
土浦の東急6000は残念でした。
ストリートビューでも、新しい方の写真には写っていませんね。
保存車サイトでは6301となっていますが、先頭車なので6201では?
記念碑はコース検討中に知りましたが、今回は寄らない予定です。

>>Denchuさん
たびたび、ありがとうございます。
すると写真は、16時頃の撮影ということになりそうですね。
「そと房」の方も、その頃発車する列車だったのでしょう。

>>赤電・青電さん
土浦オフ会、よろしくお願いします。
地元とはいっても、それほど行きやすくは無さそうですね。
もし筑波からバスの方が便利なら、田中三丁目で合流でも構いませんよ。
本数が少ないかな?(毎時3本程度ありそうですが。)
取りあえず聴いて頂いた音声はMP3で、あまり音質が良くありません。
無劣化のWAVEデータはCDにてお届けします。(あまり違わないかも?)

>>きつねさん
今回もご都合が重なってしまいましたか。お忙しそうですね。
先月とは逆に、今回は第一候補日に実施できてしまいそうです。
天気の巡り合わせが悪く、恨めしいところですね。
写真に写っているバスなどは自分は分かりませんので、是非ご教示下さい。


[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8]

処理 記事No 削除キー
- LightBoard -